ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

隅田公園へお花見 

春のうら~ら~の隅田川  の~ぼり~くだ~り~の船人が~
櫂(かひ)の~しづくも~花~と散る~   な~がめを何~に~たとふべき

滝廉太郎さんの [花]を口ずさみながら、満開を迎えた4月1日 うららかな隅田川公園桜見物をしてきました。
久しぶりの東京でまず驚いたこと
中国語や東南アジア系の言葉が飛び交い、ここはどこの国と思ってしまうほどの観光客でした。
日本の桜はやはり美しいですね~ 絵はがきのよう。

sumida1.jpg

sumida3.jpg
地上から存分に桜見物、その後吾妻橋の船着き場から水上バスにのり浜離宮恩賜公園までの隅田川クルーズへ





吾妻橋を出発 言問橋(ことといはし)で方向チェンジし、駒形橋→厩橋→ 蔵前橋→両国橋→新大橋→清州橋→隅田橋→永代橋→中央大橋、佃大橋→勝鬨橋(かちどき橋)と浜離宮公園まで,なんと12の橋をくぐりぬけていきます。
↓駒形橋あたりでしょうか?
sumida5.jpg

そびえたつ聖路加ガーデン
sumida7.jpg

昭和15年6月14日に完成昭和45年11月29日まで跳開していたかちどき橋です。
sumida6.jpg/>
さ~徳川将軍家の別邸浜離宮に到着です。
hamarikyu1.jpg

帰宅し、気になって少しばかり調べてみました。
隅田川は荒川から分岐して東京湾にそそぐまで全長23.5km
江戸時代には防備の面から、橋をかけることが制限されていたようで、明治のころまでは渡し舟により両岸が結ばれていたようです。
橋が増加したのは被害甚大だった明暦の大火後とのことだそうです。
このように関東大震災、東京大空襲など歴史を見てきた隅田川
下調べもなく、お花見気分で楽しんで来た事 少しばかり悔いが残ります。

ゆりかもめ汐留駅から鼻の先に現れた日本テレビのそらじろう君が旅の疲れをいやしてくれました。

sorajirou.jpg
旅行 | TB(0) | コメント(-)
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク