ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

皇居乾通り 

天皇陛下の傘寿を記念した「春・秋季皇居乾通り一般公開」の最終日4月8日
ソメイヨシノの見ごろも過ぎてしまいましたが、楽しみにしていたこの日です。ワクワクウキウキと出かけました。

乾通りは皇居東御苑の西側こちらです。
テレビなどの報道どおり、東京駅を出ると人の一団が続々と皇居へと向かいます。
koukyoinui1.jpg

皇居外苑 二重橋前を通り
nijyuuhashi.jpg


円陣をかくように、迂回しながら、40分ぐらい順番を待ち、ボディーチェックを受けいよいよ坂下門から入場
koukyoinui2.jpg

興奮気味で坂下門内部からもパチリ
koukyoinui14.jpg

テレビでよく拝見する宮内庁庁舎です。前日にはここの2階窓より両陛下が↓をごらんになっていたとか?
koukyoinui3.jpg

右手には立派な石垣の富士見櫓がみえます。
koukyoinui4.jpg

静寂感がただようここから内部には入れません。この奥はどうなっているのでしょう?
koukyoinui5.jpg

この古めかしい建物は?百人番所のような? これは倉庫だそうです。
koukyoinui6.jpg

進んで行くと道灌濠があります。
このあたりが一番見事な桜がみられました。

koukyoinui7.jpg

道灌濠は吹上御苑と、宮殿や宮内庁庁舎などが建つ旧西の丸の間を鍵型に通っているお濠だそうです。。
徳川家康がここに江戸城を築く以前、室町時代に太田道灌が築いた城の外濠だったというの説があるそうで、その名の由来となっているとのことです(江戸城 史跡めぐりより)

koukyoinui9.jpg

置かれた場所で咲く桜はやはり気品に満ちて見えました。
koukyoinui8.jpg

吹上御所へと続く門
両陛下もこちらからお出ましになるそうです。
koukyoinui11.jpg

乾門へと続きますが、私たちは西桔橋(にしはねばし)より皇居東御苑へのコースへ
koukyoinui12,jpg

江戸城本丸天守台を見学 広大な敷地1日では到底見学はかないません。
大手門へぬけ今日の見学はここまで
貴重な一般公開、あまりの見物人の多さでゆっくり見物できなかったことは少し心残りですが、
もう少し江戸城について勉強していけばよかったと反省もしきりでした。

koukyoinui13.jpg




信さん

皇居の乾通りの雰囲気が伝わる写真 よく撮れましたね。
40分待ち で入れてラッキーでしたね。
写真の感じでは人通りも前日より少ない感じ。

7日は3時間待ちで乾通りはぎっしり人でうずまっていて
写真など撮る余裕がありませんでした。
信さんの写真で、見逃したところ 楽しませていただきました。。
[ 2014/04/09 21:31 ] cureome [ 編集 ]
信さんも行かれたんですね。
私は前の日に。東京へ出る用事が有ったので…
団体さんも多く旅行会社の旗を持った添乗員さんも何人か見かけました。
信さん良い写真をたくさん撮られて…

8日にUPしようと思いましたらブログの編集画面に入れず試行錯誤していました。
長い間同じパスワードを使っていたので変更が必要のようですが変更画面にも入れず そろそろブログを閉じようかな~と思っていたのがわかったのかしらなど思って友人に話すと”止めてはダメ”と言われ新しくパートⅡとして開きました。
古い方もそのままにしておきます。
これからもよろしくお願いいたします。
[ 2014/04/10 13:58 ] 元ちゃん [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/10 14:02 ] [ 編集 ]
cureomeさんへ
8日のほうが混雑していなかったようですね。
初めての一般公開のためか、長打の列には驚きでした。
不勉強ででかけたため、肝心要の道灌濠、西桔橋、乾門の映像がなく、秋にでもと思っています。

[ 2014/04/10 22:26 ] 信さん [ 編集 ]
元子さんへ
最近は出かけるというと横浜どまりで、久々の東京しかも皇居内乾通り
あの長蛇の列には面喰いました。
皆さん 考えることは一緒 今年だけかもしれないからと....
車いすに乗られた方、旅行会社のツアーでいらしたかたがた、外国人のかたもたくさんいて外国語がとびかったりしていました。
ちりゆく桜もまたいいものです。
秋にでももう一度ゆっくり散策してみたいです~
[ 2014/04/10 22:39 ] 信さん [ 編集 ]
信さん、こんばんは
行かれたのですねv-10
さすがは信さんです
やはりすごい長蛇の列でしたか
でも、並ぶにしてもこれは価値あるものでしたね
興味深く拝見いたしました
こんなになっているんですね
[ 2014/04/11 00:30 ] Hulaさん [ 編集 ]
Hulaさんへ こんにちは~
はい 行ってまいりました~
あの広大な敷地の内部はどうなっているのだろうという疑問はまだまだぬぐえませんが、ほんの一部を垣間見ることができました。
桜の木はあまり多くはないようですが、どことなく気品がただよい、この一般公開がなかったら、静かすぎて寂しいのでは....なんて思ったり
秋にも公開があるそうですから....
次回にはお楽しみくださいね。
[ 2014/04/11 10:32 ] 信さん [ 編集 ]
こんばんは !
テレビで観ていただけだったのですが、大勢の人たちの行列だけが
目に付いて凄い事だと思っていました。
それにしても良い経験をなされて、羨ましくも思いました。
[ 2014/04/11 19:53 ] 南の風 [ 編集 ]
南の風さんへ  こんにちは~
お花や深緑を愛でる一番良い季節となりましたね。
またとない機会と思い、テレビ映像でみる混雑を覚悟してでかけました。
最終日でした。延々と行列が続きましたが、同じ場所でじっと待つのではなく、列がどんどん進みますので、入場するまでいらいらすることもなく
事が運び、普段お目にかかれないない皇居内、江戸城内の遺構を見ることができました。
[ 2014/04/12 10:32 ] 信さん [ 編集 ]
 ここは申請すれば 入れるんですが ツアーがあったので 
 実は 二月に行きました。湘南に雪が降った あの寒いころ・・・・
 桜が咲いた今とは 全く違った雰囲気です。
 でも 外国の人も含めて 結構な人数でしたから 
 季節の良い この長蛇の列もわかります 仕方ないですね。
 東御苑に また行きたいです。 
[ 2014/04/14 05:00 ] 小紋 [ 編集 ]
小紋さんへ
そうでしたか~
通常は1日2回ほど申請をしておけば参観できるようですね。
詳しいことを知らず、勤労奉仕にでも参加してゆっくり見学したいなんて話していました。
桜の季節とあって、ものすごい人数 ゆっくり見学にはほど遠かったですが秋の違った景色もまたみたいです。
[ 2014/04/14 10:34 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク