ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

校歌 

先日 朝刊の湘南版で横浜吉田中という懐かしい文字を目にしました。
サザンオールスターズの原 由子さんが出身中学の校歌の贈り物とある。

横浜市吉田中学は私の出身校 同窓生なのでした。

青江美奈さんで有名な「伊勢佐木町ブルース」のあの伊勢佐木町のすぐ裏どうりに中学校学校はありました。
そのころはまだまだ戦争の影を残していましたし生徒の数も多く1学年が9クラスもあり1クラスが50人以上。
今では考えられない児童数 昭和30年代のお話です。

そんなわけで近くに富士見中学が新設され今日まにいたりましたが、時代の流れ小子化によるのでしょうか?
またその富士見中学と統合され新しい横浜吉田中学校として生まれ変わったそうです。

その新中学の校歌を原さんが生徒との合作で作曲されたとは
yoshidakouka.jpg


始まりの地 横浜に

新たな船出の 音響く

こんな歌詞で始まるそう。3月13日の卒業式で披露されたそうです。

校歌っていいですね~
どんな曲なんだろう。生徒さん 胸を張り唄ったことでしょうね。
古いセピア色の中学の卒業アルバムを取り出し古い記憶をたどっています。


小紋さんのブログで見つけた玉子の常備菜
お昼にうどんんとともにいただきます。
tamgojyoubina.jpg


信さん おはようございます。
今朝 題名のない音楽会を見ていたら 校歌 を取り上げていました。
児童数が少なくなったり震災で学校が無くなってしまったりしても
校歌は残ってほしいと言っていました。 懐かしいですね。

私若いころ 青江美奈と同じ髪型をしていて
似ていると言われたことがあったのよ。
伊勢佐木町ブルースも懐かしいです。
[ 2014/03/16 10:27 ] cureome [ 編集 ]
中学校の校歌歌ってみたら歌えました。
60年近く前ですのに…
30年代 私たちも8クラスでした。
名字が”よ”で始まりますから出席番号は55とか56 「渡辺さん」がいるとああ最後でなくて良かった と思ったものです。
 
東京の中学校でしたが今も残っているのか…
[ 2014/03/16 14:08 ] 元ちゃん [ 編集 ]
cureomeさんへ
小学校 中学とも私の時代は校歌がありませんでした。
そのかわりでしょうか、横浜市歌は行事のたびに歌いました。

高校入学式数日後 新一年生が全員体育館に集められ、校歌、応援歌を毎日徹底的に教え込まれました。

我が高校の校歌はかの有名な森鴎外さん作詞です。
クラス会を開くと最後は必ず皆で校歌をうたってお開きになります。
あのころの団結力みたいなものがよみがえってきますね。
[ 2014/03/16 21:21 ] 信さん [ 編集 ]
元子さんへ こんばんは~
30年代 私は名字が(い)ではじまりましたので、阿部さんや安藤さんがいて、一番はじめじゃなくてよかったと思ったものです。
校歌を覚えたのは高校が初めてでした。

高校野球の予選の応援、運動部の試合の応援のたびに歌いましたので
今でもしっかりと歌えます。ジーンときます。


[ 2014/03/16 21:33 ] 信さん [ 編集 ]
信さん、こんにちは
吉田中学のご出身なのですか
私は平塚と横浜市の二校に通いましたが
横浜の方は3年の2学期か3学期から(姉の大学受験に合わせてのお引っ越しだったんです)の転校ですから
何にも覚えていないですね
平塚の方は、応援歌まで今でも歌えるかな
娘の小学校の校歌が好きで、娘と時々歌います
「覚えているものね~」と言いながら
しかも5年生の2学期からの転校だったんですけどね
校歌ってほんとにいですね
新しい学校の校歌、原由子さんの贈りものですか
素敵ですね
聴いてみたいです

あら、この常備采、私も小紋さんのところで・・・
今、同じく小紋さんの新玉ねぎのスープ煮とともに
作っている所です(*^_^*)
[ 2014/03/17 16:47 ] Hulaさん [ 編集 ]
中学は とうに合併 高校もご多分に漏れず 中高一貫校になって 
場所も移動 いきやすいところには もうありません。
校歌は歌えますが 歓談の前の 式がきらいです。
玉子 使いやすいですね  つけ汁は かぼちゃを煮るのに
昆布とともに入れてみました。
[ 2014/03/19 09:20 ] 小紋 [ 編集 ]
Hulaさんへ  
こんにちは~春らしくなってきましたが、どうやら明日は逆戻りのようですね~

夫の転勤で4年半過ごした、息子たちの小学校の校歌が好きで、良く口ずさみます。
吉田中学時代はGHQの接収が解除されたころ、伊勢佐木町の有隣堂書店が懐かしく思い出されます。こんな~時代もあったんですね。

おいしい卵の常備菜 お弁当にもいれてみました。
[ 2014/03/19 10:38 ] 信さん [ 編集 ]
小紋さんへ
式典のあるごとに校歌はうたいましたが、来賓の挨拶は退屈でした~
孫が来たとき、横浜市歌を唄い私も一緒に歌えた時は感動しました。
高校野球の代表校の校歌を聞くのもいいものですね。

卵のつけ汁 煮物に足して使うといいようですね。
[ 2014/03/19 10:50 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク