ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

いろいろあるさ 

友人が入院手術することになった。
健康診断で見つかった肺に見える小さな白い塊、良性の腺種というものらしい。
半年に一度検査に行きながら2年あまり 仲間の中ではいたって元気な彼女である。

その腺種らしきものがわずかに大きくなり血管に張り付いたり、悪さをすると危険なので取ってしまったほうが良いのではと勧められたそうで悩んでいた。
医学のことはよくわからないけれど、最近書店では....もどきに関する医師の見解を示した本を良く見かけますね。

体の表面にっだってシミやイボができますもの、内側にだってきっと。
先生の方針にしたがい、元気なうちに邪魔なものを取って早くスッキリしたいと10日間ぐらいの入院を決意したそうです。
明日は震災からはや3年 状況はいろいろ複雑ですが、あの日のことを深く心に刻んでおきたいと思います。 

サクラの花見に行こうねと約束して 彼女の元気な姿を待っことにします。

庭の沈丁花の香が漂っています。鼻の通りがよくなるような香りが好きです。

kaori1.jpg

 病気をどう乗り越えるか どう判断するか 難しいですね。
 風邪は つかれがたまって・・・と思い 医者に行けという
 家人の すすめを断って ひたすら眠りました。
 今日は 何時もの鍼灸院に 行ってきます。
[ 2014/03/11 04:20 ] 小紋 [ 編集 ]
こんばんは~小紋さん
いろいろな選択肢の中から自分に良しと考えられる治療をみつけるために彼女はセカンドオピニオンを受けていました。
主治医以外の先生に意見を聞くということも勇気のいることですね。
難しいです~
十分な睡眠は一番の薬といいます。。鍼灸院でだいぶ楽になりましたか?
明日あたり 春一番がふきあれそうですね。
[ 2014/03/11 22:05 ] 信さん [ 編集 ]
偶然ですね。知人に健康診断で肺に異常が見つかった人がいます。
体も年とともに不具合が出てきます。積極的に検査を受けなければ…
と思う反面どこか悪かったらと自覚症状が無いのを良い事にずぼらを決め込んでいます。
お友達の手術が成功してお花見が出来ると良いですね。
[ 2014/03/12 13:51 ] 元ちゃん [ 編集 ]
お友達のこと御心配ですね
でもきっと良い結果が得られて
お花見は元気に楽しまれますね

沈丁花、花の通りがよくなる香りですか(*^_^*)
素敵!
私は、この香り大好きなのですが
す~っと吸い込むと不思議とくしゃみが出るんです
毎年初めのうちだけですけどねe-446
[ 2014/03/14 11:11 ] Hulaさん [ 編集 ]
元子さんへ
悪いものでなければ当然体を傷つけたくはありませんよね。
それでも大きくなればあちこちを圧迫したりと害をおよぼすようで
難しい問題ですね。
最近は地震の際の非常用持ち出し袋以外に、入院用の洗面用品 着替え類なども夫婦でそろえておくようにしました。
[ 2014/03/14 16:17 ] 信さん [ 編集 ]
Hulaさんへ
沈丁花や金木犀の香り私もだいすきです。

百合や沈丁花は少し香りがきついので花の粘膜を刺激するのでしょうね。
夫もクシャンクシャンとやっていますよ。
寒い間はずっととじこもりがちでした。
これからは少し飛び回りたいです~
[ 2014/03/14 22:44 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク