ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

何十年ぶりの再会 

この暑さからなるべく逃れていたい。
台所仕事を早めにすませて、涼しいプールへと向かった。
水の中でおもいっきり、アクアバラエティ~という運動に精だし、休憩時間にトイレにむかうと、「信さんじゃなぁ~い?」と突然あまり見かけない人から声をかけられた。
「はい そうですけど」
「私よ、私」
とっさのことで、お顔をみても、誰だかよく解らない。
「高校時代の同級生の......」
じ~っと顔をみつめて、面影があるのをみつけました。
「○藤さぁ~ん?違う、○泉さぁ~んだ」
わぁ~懐かしい。
私のことは目を見て直ぐにわかったそうだ。
実に、高校を卒業してその後一度ぐらい、クラス会であったくらいかな。実に、何十年ぶりの再会であった。
彼女はちゃんと私の名前を覚えていてくれたのに、私はと言えば、顔は解っていても、名前がとっさに出てこなかった。〔ごめんなさい〕

すぐに、あのころの思い出話に花咲いたが、お互いに年を重ね、あの18歳のころのピチピチとした、ふくよかさは失われ、歳月の重みを感じ、なんだかとても寂しさも感じてしまった。
彼女もまた、私の姿をみて、同じことを感じたに違いない。
9月には久しぶりにクラス会がある。
懐かしくて、旧友にとても会いたい半面、さらけ出したくない自分がいる。


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク