ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

1本のテープから 

押し入れの整理をしていたら、見覚えのない小さなテープ(直径約10cm)が出てきたという姉からの電話

姉の嫁ぎ先(京都の姑夫妻)へ宛てた私の父からのテープで1969年(昭和44年1月4日)となっているとのこと。

あのころの孫たちの様子でも撮ったビデオテープだろうか?

気になってDVDに焼いてくれる業者のところ持ちこんだそうです。
ところが、これはビデオテープではなく、音声テープでうちでは取り扱いができぬと断られたそうです。

「父の遺品だから 何とかして聞いてみたいわね」「貴方だれかこれをどうにかしてくれる業者さんをさがしてよ!」
と私のところに送られてきたテープです。


opentape1.jpg

どうしたものかと、時々お邪魔している「シニアネットのデジタルサロン」へ持っていってみますと」やはり年の功ですね~
シニアの方々の説明により このテープはオープンテープと言ってカセットテープが流行る以前のテープだと言うことが解り
CDにやける業者を知っているからとのこと たちどころに問題が解決することになりました。

出来上がった30分足らずの、時折雑音まじりのCDテープに静かに耳をかたむけました。

半世紀近く前の1月4日 姉夫婦が2歳半と生後半年の孫をつれ横浜へ里帰りした時の喜びの音声
まだ若々しいはつらつとした声の父、暮れの27日に療養中だった母の退院、元気になった母の音声、昨年亡くなった姉夫の笑い声などなど録音し、こちらの近況を伝えた当時としてはしゃれたテープレターでした。

胸をキューンとさせるテープ。
成長した姪っ子たちもきっと喜ぶはず、さっそくダビングして送ってあげよう。

信さん素敵なお話…
皆さん喜ばれるでしょうね
我が家も父が新し物好きで役所からいわゆるテープレコーダーを借りてきて録音していましたがそのテープ何処へ行ってしまったのか。。。
信さんいろいろな所でお勉強されているのでこういう時に味方があって羨ましいです
[ 2013/10/14 16:57 ] 元ちゃん [ 編集 ]
元子さん また一つの大きな台風の動きが気がかりですね~
当時我が家にはテープレコーダーなどなかったようで、父がどこからか借りて、録音したものと思います。

保存状態が良かったようで、パソコンサロンのおかげで、廃品にならずよみがえりました。いつの時代も、「子を思う親の気持」ありがたいものですね。
[ 2013/10/15 14:31 ] 信さん [ 編集 ]
 あきらめずに再生できて おようさまの声 かぞくの声がきけて
 よかったですね。写真は残っていても 声を残すことは 
 あまりないですよね。今の運動会のビデオなどに 今度は 
 私も一声入れてもらおう。
[ 2013/10/17 06:24 ] 小紋 [ 編集 ]
小紋さんへ

片付けができるうちにと時間ができると、普段手の届かない、てんぶくろ内の不用品などを片付けています。そうしてはこういうものに再度出会い、一歩進んで二歩下がる状態です。

音声だけですが、皆ハリのある若い声 聞いているだけで、そのころの状況が手にとるように浮かんで、いいものを残してくれ有難く思っています。 
[ 2013/10/17 11:46 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク