ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

遊行寺薪能 殺生石 

第28回目となる遊行寺薪能へ行ってきました。
当日は急用が出来てしまい、途中からの鑑賞でしたが、能の世界を楽しんできました。

今回は観世流の能が二番 平家物語から和歌で有名な平 忠度を主人公にした「俊成忠度」と、妖怪を主人公にした「殺生石」




火入れ式のかがり火とともに境内はぐっと幻想的な世界ににひきこまれてゆきます。

狂言は「附子」一休さんのとんち話にもなっているお話 狂言は解りやすく、おかしくてひと時 開場が笑い包まれました。

殺生石の動画アップしましたが、相も変わらずのピンボケ
二つに割れた巨石から現れた妖狐が舞うクライマックスの場面
雰囲気だけでも味わってください。

今年もまた薪能鑑賞にひたり、秋の気配を感じてます。

信さん、こんばんは
素敵な秋の夜、先取りですね
毎年ほんとにいいですね
動画で雰囲気楽しませていただきましたv-10



[ 2013/08/25 22:04 ] Hulaさん [ 編集 ]
信さん、おはようございます。
薪能見てこられたのですね。
素敵ですね。
薪能はかがり火がともると、いっそう雰囲気がいいのでしょうね。
私も、動画で楽しませていただきます。
[ 2013/08/26 06:21 ] エリー [ 編集 ]
Hulaさんへ
歌と舞による音楽劇薪能を今年も楽しむことができました。
主役にあたるシテはお面をつけています。
かがり火がともされ、聞こえてくるお囃子と地唄になぜか引き込まれてしまいました。日本の伝統文化少しづつ楽しめたら嬉しいことですね。
[ 2013/08/26 19:19 ] 信さん [ 編集 ]
エリーさん こんばんは~
夏のお楽しみ薪能見てきました~
つづみの音色のひびき いいものですね。

能舞台にはほとんど舞台装置がないので、最初に登場する人物が、名を名のり状況を必ず説明するきまりがあることなど少しづつ知ることができました。
殺生石は観世流 観世芳伸氏出演 流派もいろいろあるようですね。
狂言「附子」は笑わせていただきました。
[ 2013/08/26 20:09 ] 信さん [ 編集 ]
幽玄な世界に引き込まれました。
素敵ですね~動画もよく撮れていて雰囲気が伝わってきます。
身近でこのような催しがあるのをうらやましく思います。

[ 2013/08/27 09:55 ] 元ちゃん [ 編集 ]
母が習う謡のお供で 少しひらいてもらいました。
 最後は自分だけ通ったのですから 不思議ですね。
 母は よくCDを聞いておりましたので 久しぶりで
 私も聴きたいと思います。 
[ 2013/08/27 19:58 ] 小紋 [ 編集 ]
元子さんへ
震災の年を除いて28回も続いているそうです。
セミの大合唱の中、うちわと手ぬぐいを持ち、軽いいでたちで出かけます。解りやすい解説書付きですから、有難いです。
所作 独特の言い回し、謡曲など耳に心地よく聞こえてきます。
遊行寺薪能が終わると秋風が....
[ 2013/08/28 10:34 ] 信さん [ 編集 ]
小紋さんへ
おはようございます。
お母さまがお謡いを・・・
耳にとても心地よいものですね。
成人や還暦のお祝い 結婚式などにご披露されたことでしょうね。
お母さまのCD 秋の夜長に味わってくださいね。
[ 2013/08/28 10:46 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク