ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

遊行寺の薪能 

藤沢の初秋の風物詩遊行寺薪能 この時期がくると猛暑もあと一息という感があります。
「日本の古典芸能を通して能楽への理解と普及めざす」こんな趣旨から
毎年このイベントが遊行寺境内で行われ楽しみにしています。昨年は大震災の影響から中止となり

今年は8月23日(木)の予定 入場料は先着順無料配布なので人気があります。
昨日は無料券が○○信用金庫営業窓口で配布され、朝8時30分から行列に並び一人につき1枚のところ三度並び三枚ほどいただいてきました。
yugyounou1.jpg

無料のものをいただくにはそれなりの努力が必要というところでしょうか
能(六浦)と(雷電) 狂言(察化) の演目です。

六浦の称名寺はおなじみの寺です。
荘厳な雰囲気のススキ念仏も楽しみ
あらすじなど知識をチョッピリ頭につめてまた貴重な体験してきます。
信さん、こんばんは
まあ!無料券を?
しかも今日配布でしたか
しまった!!

信さん良かったですね
努力の甲斐ありましたね
[ 2012/08/09 21:47 ] Hulaさん [ 編集 ]
 手に入れられて 良かったですね。
 皆さん待ちかねている行事が ずっと続いて
 うれしいですねv-34
[ 2012/08/11 05:56 ] 小紋 [ 編集 ]
Hulaさん こんにちは~
先日は 「遊行おどり」という盆踊りが駅前で華やかに行われていました~
遊行寺の踊り念仏が盆踊りのルーツらしいです~
この時期遊行寺を基点として毎年薪能が開催されます~
皆さんうちわを仰ぎながらひととき酔いしれてています~
[ 2012/08/11 10:38 ] 信さん [ 編集 ]
小紋さんへ
夜風はいくぶん秋の気配ですね。
毎年この時期を楽しみにしています。
夕刻のまだ日のかげらぬうちから、良く見える場所を確保しようと、たくさんの方が席取りをしています。
蝉しぐれを聞きながら、ススキ念仏とともに厳かに始まります。
6時半過ぎ薪に火がともされるとぐっと盛り上がりを見せますね。 
[ 2012/08/11 10:50 ] 信さん [ 編集 ]
遊行寺で薪能があるんですね。
以前、戸塚の原宿に住んでいたころは 藤沢へはよく出掛けていました。
でもその頃はまだ若かった?し、たとえ行事があることを知っても
券を手に入れようとは思わなかったと…
[ 2012/08/11 20:24 ] 元ちゃん [ 編集 ]
元子さん 残暑厳しい1日でしたね。

若かったころは、いただいた観覧券で夕涼み気分で楽しもうぐらいで....
席もガラガラだろうと時間ぎりぎりに出かけたら、空席がないほどの盛況に驚いたほどです。
この年になり、精神的にもようやく少しの余裕が、初秋の夜ゆっくりと日本の古典芸能でも楽しみたいなぁ~という気分になっています。修行僧によるススキ念仏が秋を感じさせてくれます。
[ 2012/08/11 21:08 ] 信さん [ 編集 ]
運よく入場券を手に入れました。
席とり、どのようにすれば良いのでしょうか。
開場16時、開演16時40分になっています。
15時ぐらいから行列するのでしょうか。
炎天下で薪能の席とり、すごい話で驚いています。
体力もないので不安があります。
どんな状況か、教えていただけませんか?
よろしくお願いします。
[ 2012/08/19 09:16 ] タマ [ 編集 ]
こんばんは~ タマさんはじめまして
私は暑いので、あまり早くは行ったことがありませんが、開場時間ごろになると良い席をとろうとぞろぞろと見物客がやってきますよ。

近い席でよくご覧になりたいのなら、少しははやめに言ったほうがよいと思います。席は先着順で空いている席どこでもかまいません。
まだ5時ごろは暑いので、境内でおにぎりや飲み物ら売っておりますが、飲み物を用意していったほうがよろしいかと.....
薪能の夕べ どうぞ楽しみましょう。
[ 2012/08/19 20:53 ] 信さん [ 編集 ]
信さん

ご返事、ありがとうございます。
遅くても会場時間前には到着すべし、ですね。
さて、スポーツドリンク、おにぎり、保冷剤、着替え?

汗ふきのタオル片手に薪能
[ 2012/08/21 14:17 ] タマ [ 編集 ]
信さん

4時過ぎに到着したら、すでに300人が入場。
第2陣の行列に並ぶことになりました。
正面以外は結構空席があり驚きました。
脇の来賓席はカンカン照りでしたね。

開演の4時40分頃には、かなりの日陰となり
すばらしい晴天と緑陰、そして日没、
おかげさまで薪能を堪能いたしました。
いろいろ教えていただきまして謝、謝。


[ 2012/08/24 16:06 ] タマ [ 編集 ]
タマさん こんばんは~
タマさんは4時に?
私は4時半に行ったので、少し横のほうの席でした。
暑かったけれど、蝉しぐれの中 心地よい風が吹き、能や狂言を堪能でき良かったですね。
写真や動画も撮ってきましたが、のろまの私はまだアップできません。写真を載せますので、またごらんになってくださいね。
[ 2012/08/24 19:15 ] 信さん [ 編集 ]
タマさんへ

解説のパンフ抱きしめ薪能 でした。
[ 2012/08/26 11:37 ] 信さん [ 編集 ]
烏なく暮れゆく空の薪能

舞台右側のズーッと奥にある巨木の天辺で
カラスがうろうろしていたので、
なくのかな?と気をとられました。
そして二声、カー、カー。
[ 2012/08/31 08:57 ] タマ [ 編集 ]
タマさんへ
久しぶりのおしめりで少しほっとしています。

薪能の舞台に向かって左側の上空に
羽田を飛び立った飛行機が何度も点滅しておりましたね。
炎のゆれる舞台に色を添えてくれたようでしたね。
来年もまた能 狂言を楽しめるといいですね。
夏の疲れがでませんように....
[ 2012/09/01 21:49 ] 信さん [ 編集 ]
信さん

午後6時、羽田発関西方面の便が沢山あるようで
見晴らしの良い場所で空を仰ぐと、
富士山~大島方向へ4、5機は飛びます。
来年の能舞台でもほぼ確実に見れますね。
はて、来年はチケットが手に入るかどうか、、、


[ 2012/09/02 15:54 ] タマ [ 編集 ]
タマさんへ
やはり あそこらへんが航路だったのですね~

夜空を見上げると、音は聞こえませんが、光が点滅し、一瞬 星と見間違えてしまいそうですが、少しづ移動していきますので、飛行機と納得し、行く先は?といろいろ想像しています。

来年も能の世界にひたれるといいですね。
つたないブログですがまたお越しくださいね。
[ 2012/09/03 10:36 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク