ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

キンモクセイのポプリ 

あちらこちらからキンモクセイの香りが漂ってきます。
甘い香りが好まれて庭木や生垣に植えられている家が多いですね。

moipopu4.jpg

この香りをずっととっておけるものならなぁ~ ネットでいろいろと探してみました。
荒塩で作るモイストポプリというものがあることを知って、昨年初めて作ってみたのでした。
テレビ番組で、ベニシアさんの京都のお宅でも見たような気がします。

右側のカップは去年作ったものです。
moipopu1.jpg


今年もキンモクセイが満開 そこで、香りのなくならないうちに、容器を片手に小さなハナビラを集め再度挑戦です。
作りり方はこちらを参考にしました。

密封容器にアラ塩と花ビラを交互に重ね1ヶ月ほどねかせておけば出来上がりです。
moipopu2.jpg

キンモクセイ以外の香りの強い花(沈丁花、バラ)などでも作れるようです。
昨年作ったもの我が家の玄関ではまだ香っています。
皆様も作ってみてはいかがですか?
うまく作れましたら写真を載せますね。
 桜の塩漬けは よく知られていますが 塩を使うことによって 香りも
 保つのですね。凄いお仕事。
 家の花 もう終わりでしょうが どのくらいとれるか 見てみたいとおもいます。
 金木犀の木の下が まっきいろになっていますよね 惜しいなあ! 
[ 2011/10/11 05:03 ] 小紋 [ 編集 ]
こんにちは !

香りのある生活を楽しまれて、羨ましく思います。
それに色々な知恵があって、感心しています。

他の植物にも応用ができそうで、私も真似したいと
思います。

[ 2011/10/11 11:13 ] 南の風 [ 編集 ]
少し前まではあら 良い香りが…と見上げると金木犀。
今では金色の絨毯になっている所が多いです。
花の命は短くて…でもこの様にして いつまでもそばに置いてもらえば 本望でしょうね。
[ 2011/10/11 20:16 ] 元ちゃん [ 編集 ]
小紋さんへ
モイストポプリは生乾きの花ビラを、塩で腐敗を防ぎ、色と香りを保つようにするようです。
ストック、フリージア、日本スイセンなど良い香りにできあがるそうで、また試してみようと思ってます。
[ 2011/10/11 22:12 ] 信さん [ 編集 ]
南の風さん こんにちは~
キンモクセイ、沈丁花、ハーブの花 四季おりおりの花ばなはお酒にしたり、ポプリにしたり、化粧品にといろいろ利用され感心するばかりです。
キンモクセイの花びらが多く集められたら、来年は白ワインで作るキンモクセイ酒でも作ってみたいです。
どんな味なのでしょう。考えるとと楽しくなりますね。
[ 2011/10/12 12:06 ] 信さん [ 編集 ]
元子さんへ
ついに我が家のキンモクセイもオレンジ色のじゅうたんになってしまいました~
オレンジ色のじゅうたんもまた風情がありますね。 
早めに良い花ビラを取ることができました。うまく香りが残ってくれると良いのですが...
銀杏拾い、きんかんの焼酎煮 手作業が増えてきそうです。
[ 2011/10/12 12:25 ] 信さん [ 編集 ]
('-'*)おはようございます♪
金木犀ってとってもいい香りがするそうですが、そう言えば函館では見かけない気がします。
甘い香りも記憶に弱いようなぁ―(^^;
きれいなオレンジ色ですね。
ポプリが今年の香りを放つ日が楽しみですね。
ベニシアさんの猫のしっぽカエルの手、いつも楽しみに見ていますよー。
[ 2011/10/13 06:22 ] エリー [ 編集 ]
エリーさん おはようございます。
今朝のテレビで羊蹄山のすばらしい雪景色拝見しましたよ~
間もなく寒さも本格的になりますね。
北海道ではキンモクセイが咲かないとのこと初耳でした。
こちらでは10月になると、道を歩くと、あちこちから甘い香りがただよいます。この木を植えているお宅は多いです。
お塩の力には驚きますね。消毒、消炎その他かぞえきれないほどいろいろ、
ポプリがうまく出来ましたら、ジンチョウゲなどでも試してみるつもりです。
[ 2011/10/14 09:35 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク