ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

面掛行列 

残暑厳しい3連休 久しぶりの鎌倉です。
毎年9月18日に鎌倉長谷の御霊神社で行われるという、とてもめずらしい面掛行列を幸運にも見物できました。

江ノ電の一番先頭に陣取り、民家の玄関先をぬうように走る江ノ電からの景色も楽しみました。
minkamae.jpg
面掛行列って?
鎌倉市坂の下の御霊神社の例大祭に行われる、面をつけて町内を練り歩く行列です。
それがとても印象に残る行列なのです。

もともとは鶴岡八幡宮で始まったものだそうで、「はらみっと祭」とも言われるそうです。
現在は御霊神社のみで行われているようです。
源頼朝が隠れ里の娘を懐妊させたことにより、その娘の一族が頼朝につかえるようになり、外出の際にはお面をつけたという説もあるそうですが、定かではないということです。



面をつけた総勢10人の男性たちの先頭は天狗面をかぶったサルタヒコの神です。
sentou.jpg

獅子頭二頭は神々の先導役です。
爺 鬼 異形 鼻長 からす天狗、翁 ひょっとこ 福禄寿 おかめ(孕み女)(産婆) 「おかめ」さんは妊婦役 そのお腹に触れると「安産祈願」となるそうで、若い妊婦さんらしい方が、そのお腹をさすっておりました。
haramitta.jpg

御霊神社の鳥居のまん前は江ノ電が走り踏み切りになっています。珍しいですね。
jinnjya.jpg

村の鎮守の神様の~
今日はめでたい お祭り日
ドンドンヒャララ ドンヒャララ 歌の雰囲気ぴったりの神社です。

氏子さん、町の子供達が一体になり、伝統行事を楽しんでいる様子がうかがえ、宮司さんたちの奏でる笛や笙の音が鎌倉らしさをさらに盛り上げているようでした。

行列の前に行われる湯花神楽が見れず残念でしたが、神奈川県の無形文化材という面掛行列の一部楽しんでくださいね。
こんにちは。珍しいお祭り。
信さんの動画で行列の様子もよくわかり楽しませていただきました。
行われる日は毎年決まっているのでしょうか。
もし来年(鬼が笑っています)行けたら行ってみたいです。
それにしても18日は暑かったです。
早めのお墓参りに行ってきました。
[ 2011/09/20 13:52 ] 元ちゃん [ 編集 ]
おはようございます 元子さん
台風の被害が心配になりますね。
面掛まつり ユーモラスな10のお面が和やかに路地を練り歩く珍しいお祭りでした。
毎年9月18日と決まっているそうですよ。
機会がありましたら、いらしてみてくださいね。
[ 2011/09/21 10:13 ] 信さん [ 編集 ]
あの18日でしたのね。
あ~、残念!
知っていればもう少し早く出て・・・
私も来年は行ってみたいです
毎年9.18ですね
[ 2011/09/21 23:12 ] Hulaさん [ 編集 ]
Hulaさんへ
台風の被害はなかったでしょうか?荒れ狂いましたね。
長谷の力餅屋さんの前を行列が通りますよ。
とってもステキなお祭りでした。
一度いらしてくでさいね。
[ 2011/09/23 10:11 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク