ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

 二科展 2011へ 

六本木の国立新美術館へと二科展へ行ってきました。
東京地図にはまったく疎い私 無事に着けるかしらと思いきや 何のこともなくスムーズに.......
小田急線に乗車し代々木上原駅へ 対向車線の千代田線に乗り換え4つ目乃木坂駅で降ります。

国立新美術館は
あの「ロスインディオスとシルビア」さんの歌「別れても好きな人」の歌詞
別れた人にあ~った~♪ 別れた渋谷であ~った♪
~~~~~~~~~~~♪
~~~~~~~~~~~♪
ちょっぴりさびしい 乃木坂♪いつもの一ツ木通り♪の乃木坂にありました。
ホームを出ると美術館、駅と直結しものすごく便利でした。

実は二科展も初めてです。会場スぺースがゆったり大きくびっくりです。
1階・2階・3階と各フロアーに彫刻作品や絵画 写真やデザインと数々の作品が展示され
絵画の一つの作品の大きさにオドロキをおぼえました。
絵のことはまったくわかりませんが、抽象画などは、離れたり近寄ったり、題名を見たり、そこから見えてくるものをなんとなくさぐって見てきました。

なにしろあまりに数多くの作品で、休憩を入れながら、4時間ぐらいかけてやっとさらっと一通り見ることが出来ただけ、しまいのころにはすわりたくてクタクタ状態でした。
柳田邦夫さん、工藤静さんなどの作品も家路についてからこの絵が.....という状態
力作の数々に羨望と充実感ありのあっというまの1日でした。
願わくばもっとゆっくり鑑賞したかったぁ~

そうそう 妹から「知り合いの○○さんが出品しているのよ」と聞いていたのを思い出し、その姓の作品を探しました。
私の知るところなしの○○さんの作品って?  妹はよく和服を着るところから これに間違いないと確信してきました。

mouri.jpg
                       浮遊日 毛利永子様 


作品いろいろ  相沢道子様の作品(真ん中)
nika1.jpg
作者がご自分の作品について説明をされています。

nika4.jpg

nika3.jpg

nika2.jpg

こんにちは。
国立新美術館を初めて見たときには、あー掃除大変
だろうなあと思いました。
あと、入場券を販売している場所が何であんな場所?
って思いました。夏は熱中症防止のために、汚いテント
を建てたりしていて、何だか設計ミスって思っちゃいました。
中は綺麗ですよね。
[ 2011/09/13 20:38 ] 君平 [ 編集 ]
こんばんは~ 君平さん
千代田線の乃木坂駅から直結で館内に入場し、そのまま二科展を見学し、外には一歩も出ずに、急いで電車に乗りの帰宅でした。
そんなわけで、気がついてみると、見てきたのは内部だけ、美術館の建物自体を正面から見ていないのです。ちょっと抜けているおばさんですね。
今ネットで外観をみました。本当~掃除大変そうですね
次回は時間に余裕を持って行こうと思います。
[ 2011/09/13 21:50 ] 信さん [ 編集 ]
こんにちは まさに芸術の秋ですね。
二科展 出展に資格?などあるのですか?
作者の方の説明付だと理解しやすいでしょうね。
また作品の奥に秘められたものもうかがえて
信さんお疲れだったでしょうが素敵な1日を過ごされましたね。
私はもっぱら食欲の秋です。
[ 2011/09/15 14:18 ] 元ちゃん [ 編集 ]
元子さんへ
私もまったく知らなかったのですが、二科展には基本的には高校生以上の方ならだれでも出品できるそうです。
未発表のもの、サイズの規定、出品料金などいろいろあるそうですが....
人の作品をじっくり聞いたり、眺めたりする機会は新しい発見があったりしてとても勉強になりました。

[ 2011/09/16 12:09 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク