ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

山百合 

大きくパンパンに膨らんでいた山百合の蕾がようやく開きました
友人からいただいたたくさんの球根
秋、お父様の一周忌を迎える彼女、山百合をことのほか愛されていたとのこと。
その思いに答えてくれたように、ぱーっと庭が明るくなり、香りが漂います。
細い茎に重たい大きな花をつけ、今にもたおれてしまいそうなほど風にゆらいでいます。
yy22.jpg

yy33.jpg

山百合は神奈川県の花です。花言葉は「威厳、甘美」
日本固有のユリだそうでよけいに大切にしたいです。
以前はどこの山地にも咲いているの見かけたように思いますが...

園芸店で黒土を買い求めると、その中に球根が入っていたりして、庭に山百合が現れたりしたものですが....
乱獲などで、少なくなっているようですね。

そうそう先日、藤沢バイパス通過中 脇の崖に自然に咲く山百合を見かけ、嬉しさのあまりカメラをむけました。

こんなステキな恋歌もみつけましたよ!

「夏の野の 繁みに咲ける 姫百合の
知らえぬ恋は 苦しきものそ」

大伴坂上郎女 万葉集
(おおとものさかのうえのいらつめ)
yy44.jpg
 めいっぱい花がついて 綺麗に咲いていますね!
 土の中から出てくる花 どうしても信じられません!
 昔 茶碗蒸しに入れるのに 家の百合を掘って食べたことがあります。
 いまだに 芽が出ます・・・ながいでしょ。
[ 2011/07/08 18:08 ] 小紋 [ 編集 ]
小紋さん
今日は蒸しました~蒸しました~
球根たくさんいただいて、庭のあちこちに植えました。
学生のころ、花粉がついて、白い運動シャツのシミがとれなくなって....
冬になったら一つ掘り出して、試食してみようなんて思ってます。
[ 2011/07/08 21:16 ] 信さん [ 編集 ]
こんにちは。
未だに百合だけは綺麗というよりも、不気味という
気持ちの方が大きいですねえ。
何となく、偽物と言われてもそう思えてしまうし、
本物と言われてもそう思えてしまいます。
何だか、生命感を感じないからなのかも知れません。
でも、香りはとても素敵ですよね。
百合と言えば、、西武園にたくさん咲いていると
聞いたことがありますが、まだ行ったことがないです。
[ 2011/07/10 23:22 ] 君平 [ 編集 ]
君平さん 今日は本当に暑い1日でしたね。
君平さんのおっしゃるように百合の苦手な人結構いるようですね。
あのきつい香りを受付ない人もいますし、オニユリなどのように、きついオレンジ色に赤い斑点は奇抜すぎて気味が悪く見えるのでしょう。
私の母は過敏症で、きつい香りでせきこんでいましたから....
百合の種類の多さに驚きます。
スカシユリのように、白く優しそうであまり香りの少ない
百合もありますね。
[ 2011/07/11 21:28 ] 信さん [ 編集 ]
たくさんの山百合でお庭が一気に明るくなったことでしょうね。
今朝 夫が「洗面所に何か黄色い物がついてて流しても落ちない」と言います。
母に備えていた百合の水を取り替える時に付いたようです。
花粉には往生しますが 私も好きな花のひとつです。
[ 2011/07/12 14:16 ] 元ちゃん [ 編集 ]
元子さん こんにちは~
水遣りの時、腕やシャツに黄色の花粉つけてしまいます。
落ちませんね~
化粧落としのジェルで取れるというのを聞いたことがありますが、まだやってみていません。
華やかで、強い香りの好きな人、嫌う人
二分されるのがわかる気がします~
[ 2011/07/13 11:32 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク