ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

発見!! 

ぐっすり眠って、いつもより目覚めの遅い日曜日
朝のひんやりとした時間、庭の草花の変化を眺めることが小さな喜びです。
スイレン鉢に見逃してしまうほどの小さなめだかの赤ちゃんが泳いでいるのをみつけました。
親同様なかなかすばしっこいです。
その時 あれっ スイレン鉢の小さなショウブの葉に......トンボの羽化が始まっていたのです。
oniyanma2.jpg
ヤゴのヌケガラもちゃんと...

oniyanma3.jpg


昆虫類大好きな信さんとしては胸が高鳴りデジカメを取りに...
周りに田んぼも小川もないところですが、唯一我が家に大小3個あるスイレン鉢の一つが水源のようで、夏になると、シオカラトンボやオニヤンマがやってきて卵を産み落としていってくれたのでしょう。
50センチ足らずのスイレン鉢にです~
ヤゴが動いているのは見かけていましたので...オニヤンマにしては小さいのでコオニヤンマかしら~
信さん家産のコオニヤンマ?何年もの間 住宅難で気の毒でしたね。 大空を元気に飛び回ってほしいです~
信さん、おはようございます!
トンボの羽化ですか!
感動でしたでしょう!!!
神秘的ですよね
私も昆虫大好きなんです。

蝉の羽化は見たことありますが、
その時は一晩中見ていました。
蝉の大量発生の年で
夕方、地中から出てきて社宅の庭を一斉に行進して
木に登って行ってね
すごい光景でしたよ
よく日は垣根に抜け殻が数えきれないほどぶら下がっていました
トンボの羽化は見たことないですないです。
ヤゴの時からご覧になっていたんですね
やはり何年かかかるのですか?
また、そのコオニヤンマが卵を産みに来てくれると良いですね

[ 2011/06/06 10:52 ] Hulaさん [ 編集 ]
Hulaさんへ
幼いころは日本のそこここに田畑小川がありましたから、ごく自然に、セミ、トンボ、ほたるなどなどとふれあってくらしていましたね。
セミの羽化は本当に神秘的、息子が小学生のころ、地中から幼虫をとってきては、家の網戸にぶらさげてて一晩中観察したものです。
トンボのヤゴは水の中で3年ぐらい暮らし手羽するそうです。アスファルトジャングルの中で卵を生む適当な場所がなく、我が家の小さなスイレン鉢を選んだと思うと、気の毒に思えてなりませんが....ちゃんと羽化できてよかったと思っています。
[ 2011/06/06 21:29 ] 信さん [ 編集 ]
信さん昆虫がお好きなんですね。もしかして生物部?
私はどうも苦手で…夫が畑を借りている地主さんが 
堆肥を作るために落ち葉をためて置くところに 
カブトムシの幼虫がいるらしいのです。先日夫は 羽化するところを見たといっていました。
出てきたばかりは真っ白だと。
私にも見に来るように言うのですが足が向きません。
[ 2011/06/08 14:19 ] 元ちゃん [ 編集 ]
元子さんへ
生物部ではありません~
戦時中は母の故郷福島の田舎にそかい、小学生のころは毎日はだしで男の子ばかりと田んぼの中でセリ摘み、オタマジャクシ、トンボを追いかけて大きくなりました。
そのせいか、池や田んぼの昆虫類が好きになったようです~
歌のような春の小川の風景がなくなり、さびしい限りです。
[ 2011/06/09 20:44 ] 信さん [ 編集 ]
 この女郎蜘蛛色の(なまえしらないの ごめん)とんぼ
 この前 庭で一つ見ました。オニヤンマなの?
 牡丹を見せる家で めだかも 飼っています。
 めだかも しろいの あかいのが あると知りました。
 普通のしか 知らなかったのです。
 
[ 2011/06/11 19:39 ] 小紋 [ 編集 ]
小紋さんへ
コオニヤンマらしいです。
メダカも赤いのやら、白いのやらいますね。
こちらでは藤沢メダカが有名です。
店で売っているメダカはすぐ死んでしまいますね。
過保護はやっぱりいけませんね。
[ 2011/06/11 21:31 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク