ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

John Mung 

力強い表装が気に入り、懐かしさも手伝い購入しました。
戦後間もないころは、皆が物資に飢えていましたね~
小学校も高学年のころだったでしょうか?本と言えば、学級文庫や、貸本屋さんで....
夏休みには日陰をさがして、読書タイム ワクワクドキドキした覚えがあります。
ジョンマンジロウ漂流記、魔境千里 その中の一つでしたね。

幼いころから鰹漁船の炊事役として家計を支えていたという中の浜万次郎
万次郎14歳、徳右衛門丸の乗船者5人は、嵐にもまれ鳥島に漂着してしまう。。漂着して143日目の正午すぎ
ついに1.5キロ先に船をみつける。

歴史に疎い私は土佐の高知宇佐浦から地図をたどりながら読みました。

「John Mung」波濤編
jhon1.jpg

又違う角度から、この先がお楽しみです。

 一力 ファンで ほとんど読んでいます。
 きたきた ジョン・万次郎と 新聞の広告を見ましたが
 これは まだ読んでいません。
 いつかを 楽しみにしています。
[ 2011/02/10 12:37 ] 小紋 [ 編集 ]

小紋さんがおすすめの時代物の山本一力さんですね。

過酷な運命により(アメリカと言う国)に渡り、初めて欧米の教育を身につけた中の浜万次郎を、一力さんは今後どのように語ってくれるのでしょうか、次刊がとても気になりました。
私ももっと一力さんものに親しんでみます。


[ 2011/02/10 19:18 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク