ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

平成万葉 千人一首 

hagiwara Naomi  高校時代の同級生から久しぶりのメール  何だろう?

奈良県が主催する平成遷都1300年記念事業「平成万葉・千人一首」に川柳部門で最優秀賞に選ばれその上グランプリ賞もいただくことになったという驚きのメールでした。

嬉しくて知らせたくなったと、喜びあふれていました。
わぁ~すごい おめでとう。 同級生として、我がことのように嬉しく誇らしく思えます。

                       006446s.jpg
            もういいか 共に白髪が はえたから

作れそうで、作れない、五・七・五の音を持つ日本語の詩「川柳」 だから彼女を尊敬してしまいます。 もういいかに込められた思いが深いですね~
11月13日 奈良でグランプリ授賞式に出席するという。
すばらしいご褒美  紅葉も深まるころ、彼女には、思いっきり奈良を楽しんで来てほしいと思っています。


信さん今晩は
川柳 詠めませんが読むのは好きです。
な~るほどと感心させられます。
この句も今まではとも白髪までと お互い気を使って我慢してきたけれど これからは自然体で行きましょう と言う事なんでしょうね。
それにしても素晴らしい!おめでとうございます。
[ 2010/11/12 19:25 ] 元ちゃん [ 編集 ]
元子さんへ
川柳を読むって楽しいですね~
読みながらひとりでに、顔をくずして、フムフムと...
言いえて妙なものに感心するばかりですが。
この句もいろいろな意味にもとれるように思いますが、結局はこの先は自然に.......ということなのでしょうね。
[ 2010/11/13 12:16 ] 信さん [ 編集 ]
 まあ お友達の受賞 おめでとうございます。
 読めば ありやね とおもうものの 自分では
 作れません。
 錦秋の奈良 お楽しみでしょう 奈良と聞いて うれしい小紋です。
[ 2010/11/14 21:32 ] 小紋 [ 編集 ]
小紋さん
紅葉が美しくなりましたね。奈良もきっと。

川柳って、たやすく作れそうで、作れない、なかなか深いものですね。
新聞の川柳や短歌欄、読んで楽しむばかりです。
[ 2010/11/16 10:50 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク