ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

ゆかり 

梅干がたくさん出来上がり、炎天下でその赤紫蘇がよく乾きました。
ミキサーにかけてこ~んなにゆかりの出来あがりです。

yukari.jpg

残りご飯にまぶしたり、ゆかりおにぎりにしたり、重宝しますね。
今日は そのゆかりを使って
ヒジキの佃煮にしてみました。

材料
サラダ油     大さじ1
芽ヒジキ     20g
ゆかり      大さじ2
砂糖       大さじ1
酒        大さじ1
昆布茶      小さじ1
和風だし(顆粒)  小さじ2
白ゴマ      大さじ1


作り方

1.鍋に水を入れ芽ヒジキを水からゆで、沸騰したらさらに2分ゆでる。ザルにあげてよく水をきる。
2.フライパンに油をいれて熱し、芽ヒジキをよく炒め、調味料を入れ、汁気がなくなるまでよく炒める。
3.最後に白ゴマをいれ出来上がり(ソフトな出来上がりです)
こんにちは
ゆかり、大好きなんです
いつも買っていますが、信さんは御自分で作られるのですね。
さすがです!

ゆかりを使ったこのひじきの佃煮は是非やってみたいです。
レシピをありがとうございます(笑顔)

藤沢の映画館閉店は寂しいですね。
そうですか、シネコンの進出にはやはり・・
アリエッティが最後の上映ですか。
来週、お稽古の帰りに途中下車して、見てこようかしら。
あとで、上映時刻調べてみます。
[ 2010/08/19 11:49 ] Hulaさん [ 編集 ]
白老いご飯にゆかりを混ぜ込んで俵型のおにぎりにした物を良くお弁当にもって行きました。しその香りと塩の具合が丁度良くて大好きです。でも手作りまでは…専ら買っています。
[ 2010/08/19 20:15 ] 元ちゃん [ 編集 ]
ゆかりは家族全員の好物~☆  手作りだったら最高ですね!
そのゆかりをヒジキに!  わぁ!  残暑厳しい中も食欲が増しそうですね~♪

そんなに長い歴史のある映画館が閉館とは残念ですねぇ。。。
私の小さい頃は町に二軒の映画館がありましたが 高校までには全て潰れてました。
何とか存続させたいですね!  此方でも二十数年ほど前でしょうか 複合シネマが主流になって栄華を誇る昔からの映画館はなくなってしまってます。
私が行く (たま~に、 ですが) のもそんな良き時代の映画館ですが 今でも続いてるのは この辺りでは滅多に上映しない外国映画やドキュメンタリー専門だからだと思います。
細々と、 といった雰囲気ですけど 昔を知ってるお年寄りたちが当時のように (ネクタイこそしてないですが) きちんとオメカシをして来てるのを眺めるのは良いものです~♪
(他の映画館だと 皆 Tシャツに半ズボン のアメリカン・スタイルですから 笑)
[ 2010/08/19 22:46 ] Azky [ 編集 ]
こんにちは。
ゆかり、ご飯のワンポイントして良いですよね。
でも、どうしてゆかりというのでしょうか。
私にとって、ゆかりは坂角総本舗のゆかりの
海老せんべいが最初に頭に浮かびます。 
[ 2010/08/19 23:29 ] 君平 [ 編集 ]
Hulaさん  こんにちは~
毎年梅干をたくさん作ります。
赤紫蘇を結構使うので、猛暑の中これをず~っとカラカラになるまで干していました。市販のもののようにきれいではありませんが、まじりっけなしの手作りで~す。
ヒジキの佃煮 一度作ってみてくださいね。おいしいですよ。
オニギリ持参でジムへ行く時、最近はヒジキおにぎりです~v-433
アリエッティー いつもながらの美しいアニメでした。
最後なのに観客が少なかったのに心が痛みました。
[ 2010/08/21 09:57 ] 信さん [ 編集 ]
元子さ~ん  
猛暑つづきでよれよれの毎日です。
ごはんにふったり、おにぎりにまぜたり、さわやかな香りで... 先人の知恵ってさすがだなぁ~と改めて感じてしまいますね。
ヒジキとの相性もとても良いですね。
[ 2010/08/21 10:05 ] 信さん [ 編集 ]
Azkyさ~ん  しばらくご無沙汰しました。
そちらではゆかりやヒジキなんてあまり見かけないんでしょうか?
ゆかりの酸味と塩加減が食欲をそそりますね。
たくさん作れましたので、お近くでしたら、持ってって行って差し上げたいくらいです~
時代の波に押し流され、シネコンが大きな街に登場し、どこでも良き時代の映画館が悲しいかな淘汰されて行きますね。
Azkyさんのお宅のほうに、現在経営しているという小さな映画館
お年寄りがオメカシして出かけるなんてとってもほほえましいものですね。
そういえば、私たちも小さい時何かの行事で出かける時は、必ず新しい手作りの洋服を着ていたものですね。


[ 2010/08/21 10:25 ] 信さん [ 編集 ]
君平さん  こんにちは~
どうして ゆかりっていうのか?そうですね~
何も考えずに凡々と暮らしていました。

赤紫蘇のふりかけは

『紫のひともとゆえに 武蔵野の 草はみながら あはれとぞ見る」(古今和歌集 読み人知らず)

紫は紫草のことだそうで、その根は貴重な染料になったそうです。
紫草の1本があるために、武蔵野にしげる草のすべてがなつかしく思われる。
一つの縁が他にも及んでいく(紫のゆかり)
そんなところからきてているのでしょうか?
よく縁もゆかりもないなんていいますね。
今朝の朝日新聞に調度掲載されていました。
ちなみに三島食品(広島市)のゆかり誕生は1970年だそうです。
[ 2010/08/21 10:48 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク