ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

湘南デッサン会展 

駅ビルの市民ギャラリーにて...湘南デッサン会展
水彩画を描いている友人より、デッサンを始めて出品したからとお誘いがありました。
sakuhin2.jpg


絵心など持ち合わせていない私には..どれもすばらしい作品に見えます。
バレリーナの細いけれど、力強さのある足、ゆれるような衣装の線が 鉛筆、墨、コンテなどにこめられています。
どんな人が描いたんだろう?
小さいころから、画用紙にクレヨンや鉛筆を走らせて楽しんでいた人なんだろうなぁ~なんて想像しながら
sakuhin33.jpg


は92歳のおばあちゃんも描いているんだから....と友人の案内に耳をかたむけてきました。
sakuhin5.jpg
彼女の作品は?
「もっとうまくなったらUPして欲しいとのこと」だから小さく....
水彩画に熱心な彼女には応援したくなります。
sakuhin1.jpg

絵をながめ、ちょっぴりこころ豊かになって過ごすゴールデンウイークの1日でした。
ご無沙汰しております。
座っている女性なら、なんとか描けるのも
理解できますが、踊っている人をどうやって
静止画で描くことが出来るのかとても不思議に
思いますよね。
[ 2010/05/05 01:09 ] 君平 [ 編集 ]
君平さん 久し振りです。
モデルさんにすわってポーズをとっていただいたりして、デッサンしたそうですが、君平さんのおっしゃるように、動いている人物を描く時は....
写真などに撮ってそれを参考に描くのでしょうか?
そもそも、デッサンの意味が難しいですね。
絵心のある人ってとても羨ましく思いました。
[ 2010/05/05 10:50 ] 信さん [ 編集 ]
 絵を鑑賞する よい時間のすごし方ですね。
 絵心がありませんので 絵をかける方は すごいと思います。
 
[ 2010/05/05 13:27 ] 小紋 [ 編集 ]
昨日はお忙しい中みにいらしていただきとても嬉しい1日でした。ほとんどの方が50歳過ぎてから描き始めたそうです。92歳の方は男性です。70歳から始められたそうです。何かを始めるのに遅過ぎることはないと教えていただいたようで勇気が出ます。
[ 2010/05/05 19:58 ] 紀子 [ 編集 ]
小紋さんへ

ヘタでもいい!好きなことに没頭できる幸せ...ありがたいですね。
打ち込める趣味を持つことで、これからの人生が大きく左右されるように感じます。
[ 2010/05/06 12:57 ] 信さん [ 編集 ]
紀子さん  こんにちは~
先日は、ステキなデッサン展を鑑賞でき、あわただしい日々を忘れて、ゆったりとした心地にさせていただきました。
ジムなどの運動と違って、筆やペンを走らせることは、好きであるならば、遅すぎるということはないでしょうね。
「好きこそものの上手なれ!」この一言につきますね。これからも末長く、お楽しみくださいね。
ありがとうございました。
[ 2010/05/06 13:16 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク