ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

鎌倉まつり(静の舞) 

鎌倉まつりが開催されています。
11日(日)は鎌倉八幡宮の舞殿で「静の舞」が奉納されました。
吉野山~ 峰の白雪 ふみわけて~
入りにしひとの あとぞ恋しき~ しづやしづ~

あの静御前の舞です。

はじめに鎌倉観光協会によるのように、静の舞についての説明があり、その後、多くの外国人観光客のためにも、丁寧に英語で説明がありましたので、その心使いにも、とても感動しました。

義経は平家征討に活躍し、都での評判が高まるにつれ、兄頼朝公とはいきちがいが深まり、義経追討の命がくだされます。
文治元年1185年11月、義経は、白拍子(しらびょうし)の静御前らとともに京都から逃れます。
雪の吉野の山中で義経は静と行き別れます。静はそこで捕まり、翌年3月に鎌倉に送られてしまう。 
そして1186年4月8日、頼朝に強いられて、静は鶴岡八幡宮の若宮の回廊で舞を舞います。その舞が 義経を慕うものであったために、頼朝の逆鱗に触れるというものです。
妻北条正子のとりなしで、収まったものの、静が義経の子(男児)を出産すると、その子は頼朝の命令で由比ヶ浜に捨てられてします。静は傷心のまま京に上ったのち、行方知らずとなってします。
このようなくだりですね。



ご覧のとうりの人出に埋もれるような状態でよい写真はなかなか.....
笛、鼓、太鼓 三味線 琴...の音色はすばらしいものですね~
境内に優美にひびきわたり、一時雅の世界にひたることができました。

当時の衣装を再現したあでやかな装束。
美しい舞を披露し、観客を魅了してくださいました。。

gozen2.jpg

gozen1.jpg

ミス鎌倉もお揃いで、花を添えて
misu.jpg


信さんこんばんわ。
“静の舞”見たことがありませんでしたので 動画で何度もリプレイして見せていただきました。ひと時、幽玄の世界へ舞い戻ったような気になりました。
素晴らしい物をありがとうございます。
[ 2010/04/13 19:40 ] 元ちゃん [ 編集 ]
信さん
こんばんは
素敵な動画有難うございます。
静の舞は見たことないので感激です!
友人の従姉妹さんが10年ぐらい前に舞ったのを聞いて是非見たいと思いつつ今になってます。
素敵な衣装に笛太鼓・琴の音と厳かですね!
静かさんのお写真凄く良く撮れていますね。。。
お上手です!
美人さんが揃っていますね。。。

↓パソコン教室に行かれたのですね。
[ 2010/04/13 19:47 ] 和子 [ 編集 ]
元子さん
以前は途中から見学した静の舞でしたが、今回は解説を聞き、はじめからみることが出来、すばらしさに感動しました。静かさん背丈が大きく古式さながら美しかったです。

今回は倒壊した銀杏の再生状態を見に来る人も多く、本殿の階段付近はカメラマンであふれていました。

[ 2010/04/14 10:16 ] 信さん [ 編集 ]
和子様 おはようございます~

静の舞 すばらしかったです~
今回の静かさんは親子二代で(静の舞)を演じられたそうで、ともども嬉しいことでしょうね。
笛、太鼓、三味線、琴らの日本ならではの和の音色、若い静かさんのりりしい美しい舞に心うたれました。

パソコンの勉強会にお仲間と時々参加して情報をいただいてきます。

[ 2010/04/14 10:28 ] 信さん [ 編集 ]
有難いですね~~ぇ!
信さんのお陰で由緒ある鎌倉八幡宮で再現された古式ゆかしい舞を拝見出来るなんて! まして動画で!  何度も見入ってしまいましたよ。 解説を載せて下さったので よけい感動しました。 凛とした表情が健気に見えて来て・・・それでも義経を想う気持ちが頼朝には伝わったんですね。 嗚呼・・
もう一度 動画見させてくださいね、 帰る前に ♪
良かったわあぁ、 とっても!

ミス鎌倉のお嬢さんたちも皆 別嬪さん!
普段 ジーンズを履いてるお嬢さんたちには見えませんね (笑)。
日本の若い女の子たちもまだまだ見捨てたものじゃありませんね。 安心~~♪




[ 2010/04/15 23:40 ] Azky [ 編集 ]
 戦に負けると 殺され 征服されました。
 いい時代ですが 問題も山積みですね。
 みやびな 踊り 見たいです。
[ 2010/04/16 10:17 ] 小紋 [ 編集 ]
Azkyさん  こんばんは~
こちらはやっとあの寒さから解放されそうです~
18日まで鎌倉まつりが行われ、明日はあの流鏑馬がおこなわれます。
4月5月の鎌倉の混雑はすごいものです~
静の舞をあらためて当時の様子を思い描きながら、聞き入り、みましたので感動が大きかったです。
凛としたえぼしに長袴の静かさんが美しかったです。
[ 2010/04/17 19:24 ] 信さん [ 編集 ]
小紋さん
こちらは、1週間ぶりの晴れ間となりました。
すばらしい笛、三味線、琴、舞に一時雑事を忘れ、こんなきままな日もいいなぁ~なんて思いました。
通信、鉄道もなかった戦国の世は親兄弟すべてのものに厳しい時代であったことでしょうね。
[ 2010/04/18 12:20 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク