ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

セピア色 

たまってしまった新聞紙の整理をしてふと目に止まった11月のうた(谷川俊太郎)

nobunobu1.jpg

喜寿にはまだ遠い(?)けれど....
母のいなくなった年齢に近づき、いろいろなものを失いつつある毎日
脳の皺も磨り減ったタイヤかな~ 
心の皺って? どこにあるのかしら?

喜びや悲しみ,不安を感じる場所って、鼓動が高鳴る心臓なのかしら?
でも悲しければ涙がでるし、それぞれの場所で痛みも感じるし
心臓が動いていても脳が機能しなくなったことを死とするのだから....
あ~ぁ なんだかわからない....
とりとめのないことを考えながら、
毎日糠ミソをかき回すように、記憶をひろいだしたり、もう少し新しいことにチャレンジしてみましょう。
sepi.jpg


 めでたくもあり めでたくもなし
 一休さんの 歌を 思い出しました。
 しばし 昔話に花の咲く ひと時を過ごしましたら
 セピア色の写真  話だけで 写真もない いとこたちでした。
[ 2009/11/13 06:04 ] 小紋 [ 編集 ]
小紋さん
ぐっと冷え込んできましたね。
昨日のことはすぐに忘れてしまうのに、昭和のことは良く覚えています。脳の皺も○○○色
姉妹、いとこたちがそろうと、セピア色の話がつきませんね。
[ 2009/11/13 11:25 ] 信さん [ 編集 ]
今回の手術(内緒?)で脳に皺を増やしてもらえばよかった…と思うほど毎日相当な時間を物探しに費やしています。
メールを差し上げました。
[ 2009/11/13 15:06 ] 元ちゃん [ 編集 ]
元子さん
私も同様 よくもこう抜け落ちてしまうものか?と思うほど、探し物はしますね。 時どき大丈夫かしらって思うほど...
元子さん、短期間に元気を回復されたのですから、元気な脳の皺だったと思いますよ。ボチボチといきましょうね。
メールありがとうございました。
[ 2009/11/14 09:42 ] 信さん [ 編集 ]
額に寄せた皺が多いほど 心の皺も増えて その皺が多くて深ければ深いほど 脳の皺が逆に伸びて行くのでは、 と勝手に思い込むようになったこの頃です (苦笑)。  小さい頃 苦労したので。 って 頭が悪くなって来てる言い訳してますが (苦笑)。

庭掃除を肩を抑えながら しています、今年。
去年の今頃は 考えてもいなかった身体の不調。  今 出来ることが 来年も出来るとは限らないんだなぁ、 と考えさせられました。

信さんに賛成!
今を大切に、 どんどんチャレンジして 人生を謳歌したいですね ♪
[ 2009/11/17 12:01 ] Azky [ 編集 ]
Azkyさん 肩の調子はいかがですか?
今出来ていることが、来年もと...いう保障はないですものね...
これからはお顔の皺は増えるばかり、失うものが多いですけど...これに負けてはいられませんね。
新しいことに喜びを見出せば、脳の皺の溝もしっかりと活躍してくれるんじゃあないでしょうか?
[ 2009/11/19 14:03 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク