ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

もとに戻ったエレクトーン 

今年4月ごろだったと思います。
孫が遊びに来た時「おばあちゃん、エレクトーンが鳴らないよ~」
「とっても古いから、どこか線が切れてしまったのね。今度来る時までに直してもらおうね」
電源はちゃんと入るのだから、直してもらおうか?それとも部屋もさっぱりとするから処分?
愛用したものだから、なくなってしまうとなると淋しい! 処分? もったいない! 処分?
決断出来ずに、ず~っと放置したまま・・・
今朝,急になぜか弾いてみたくなって、簡単に修理ができるものか?とヤマハへ電話
状態を言うと即修理の方が見え、簡単に直してもらえました。

同型のエレクトーンでも、私と同年代のおじいちゃん、おばあちゃんが結構楽しんで使っているんですよ!とのこと 
子供が大きくなって使わなくなったので、今度は親たちが・・・・
これを聞いてちょっとほっとしました。
歌の文句じゃないけれど、大きな古いおばぁちゃんのエレクトーンはまだしばらくは、健在です。

ere1.jpg



 ひいてみたくなりますね。ピアノ処分しましたが
 たまにね 好きな曲など ひいてみたくて 簡単なのを買おうかなと おもうことがあるんですよ。
 孫対策も かんがえているのかな。
[ 2009/09/12 19:43 ] 小紋 [ 編集 ]
信さんこんばんは。
エレクトーン復活してよかったですね。
それにしても信さんの多趣味には驚きます。若さの秘訣なんでしょうね。
家のリビングにも、もう何年も調律をしていないピアノが…(処分できずに)。
私は 残念ですが 弾けません (ρ_;)
[ 2009/09/12 23:48 ] t-t [ 編集 ]
我家のピアノ 娘が結婚してから物置状態でした。
孫が生まれた時 孫に…と思ったら そんな大きなもの
 狭いマンションには…と言うことで娘は電気ピアノを購入。
私のコーラスの音取りに使っていましたが 
調律にお金もかかるし と言うことで数年前処分しました。
私の音取りは専らロールピアノに頼っています。
[ 2009/09/13 17:16 ] 元ちゃん [ 編集 ]
小紋さん
ガラクタはなるべく処分しようと考えているのですが、
なかなか捨てられませんね~ 昭和の人間は...
せっかく直したのですから、孫のおもちゃをかねて
これからはもっと手に触れてみようと思います。
[ 2009/09/14 11:11 ] 信さん [ 編集 ]
t-tさん
修理にたいそうなお金がかからなかったので、また我が家に落ち着くことになりました。
だから時々触れてあげなくては...
世の中が落ち着いた、子供が小さかったころ、どこのお家にもピアノがあった時代がありましたね。
そのころの遺産でしょうね。古いピアノが残っているお宅が多いのは......
[ 2009/09/14 11:25 ] 信さん [ 編集 ]
元子さん

姉のところも妹の家にも古いピアノの上が物置状態となっています。
1-2年の間手をふれなかったものは、処分するということが、ガラクタをためない鉄則だといいますね。
思った以上に修理が簡単だったので、もう少し、我が家に滞在することになりました。せいぜいかわいがって触れてみようと思います。
[ 2009/09/14 11:36 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク