ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

父の日に 

梅の木のうしろに、植えた覚えのない葉が顔を出し、抜かずに成長するのを待ちました。
タチアオイでした。....いつもやってくるメジロかヒヨドリが置いていってくれたのでしょうか?
サンショウなんかも置いていってくれます。
淡い色はなにかほっとさせられますね。
tachiaoi.jpg


先日の父の日、孫夫婦がやってきて、久しぶりの再開を楽しみました。
小学生の孫が「おばあちゃん、横浜市歌って知ってる?」
すかさず私が歌いだすと、孫もいっしょになって歌いだすのです。
わ~おばあちゃんすご~い!
♪わが日のもとは島国よ~
朝日かがよう海に~
連なりそばたつ島々なれば~
あらゆる国より舟こそかよえ~
されば港の数多かれど この横浜にまさるあらめや
むかし思えば とま屋の煙 ちらりほらりと立てりしところ

今はもも舟もも千舟泊るところぞ見よや
果なく栄えて行くらんみ代を飾る宝も入りくる港♪


(明治42年市歌制定された)という横浜市歌 森 鴎外 作詞 の歌です。

生粋の浜っ子のおばあちゃん、50年以上も昔小学生のころ、入学式、卒業式、
なにかの行事があるにつけ歌った歌、忘れるはずはありません。
当時は歌の意味もおぼろげながらにしか解らずでしたが.....
今年は横浜開港150年祭、Y150博などが開催され、小学校でもこの歌を....
ずっと歌いつがれてきていたのです。
孫と一緒に横浜市歌を歌えるなんて、感激のひと時でした。

「ケンミンショー」というテレビ番組で横浜在住の神奈川県民が必ず歌える歌〔横浜市歌〕が紹介
されていたそうで、これだけ市民に浸透している歌、嬉しくて記しました。










子供達が学校で習ってきて歌っているのを聴いて
私も覚えました。
難しい歌詞ですよね。
明治時代に作られた…納得です

綺麗な色のタチアオイですね。
タチアオイが上まで咲きそろうと梅雨が明けると
言われているそうですが
今年の梅雨明けは何時になるのでしょうね。
[ 2009/06/25 14:50 ] 元ちゃん [ 編集 ]
元子さん
横浜市歌を、小学校時代から頻繁に歌い、市民にこれだけ浸透しているのは、横浜市ぐらいらしいそうですね。
小さい時から、意味も余り解らず何度も歌っていて、大人になったころ、やっと歌詩を理解できる、孫を見ていると、これで十分なんだなぁ~と思いました。
難しいけれど、あらためて読んでみると素晴らしい詩ですね~
[ 2009/06/26 10:47 ] 信さん [ 編集 ]
 むくげのいろもいろいろ この色は淡くてきれいですね。
 虫が つきやすいですね。
[ 2009/06/27 12:33 ] 小紋 [ 編集 ]
小紋さん
エンジ色もよくみかけますね。
この花最後の花が咲くころに梅雨が明けるので、梅雨葵ともいうそうですね。
[ 2009/06/29 10:15 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク