ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

経鼻内視鏡〔胃カメラ〕 

経鼻内視鏡〔胃カメラ〕を受けました。
3月初めごろより、空腹になると胃が痛みだす状態が続いていましたので、
「一度胃の検査を受けたほうがいいですね。紹介しましょう」というかかりつけの医師の言葉に
ドキッ.....拒否反応
胃の検査と聞いただけで、○○年前に受けた胃カメラの苦しさがよみがえってきて、
あー逃げ出したい....

この2ヶ月どうしたものか?と、うじうじと意気地なく悩んだ末 やらなければ何もはじまらない!
経鼻内視鏡〔胃カメラ〕のほうが、経口内視鏡に比べて嘔吐感や息苦しさなどの苦痛が少ない
ということを知りました。
それならば鼻からやってくれるところを探してみよう!
友人のかかりつけ医院で鼻孔式の胃カメラ検査を行っているということを運良く聞きつけ
思い切ってその胃腸科の診断を受けたわけです。

検査当日
看護師さんから、口からを希望しますか?鼻からにしますか?「勿論鼻からお願いしま~す」
1 まず胃の中の泡を消すお薬の飲んで....ゲボッ
2 鼻の中の出血をなくすお薬を注入
3 鼻の中とノドに麻酔を吹きつけ

さぁ~いよいよ、ここからがドクターの出番,
腕の見せ所です。
大丈夫ですから、緊張しないで、顔を動かさないでくださいね。
人によって、鼻の気道が狭い場合は口からに変更させていただきますですって!
どうかうまく通過してくれますように!
ドクターがゆっくりと管を挿入してゆく....やっぱり.痛い.....気持ち~悪い
今ちょうど、食道の入り口です....胃の入り口に到達しましたよ...だの、胃の奥に入り、ちょっと押される感じで痛いですよ....など丁寧に説明してくださる。
気持ち悪いから早く終わってくれ~ 5分間が無事すんだ。あ~あ なんたってやっぱり苦しいわい...
さっそく写真説明
食道と胃の入り口はとてもきれい!
胃の一番奥のほうがザラザラとして荒れていますね。胃炎のため痛むのですね。お薬
を1ヶ月分処方され、大事に至らずにすんだことに安堵しました。
すべてが終わって、帰りには、本日撮影した写真を記念のようにくださいました。
ikamera.jpg
あ~あ終わった~...  しょうみ30分ぐらいのことで、ぐっと疲れが出てきました。
今日は気分の悪いものお見せしたり、長々綴ってしまい、みなさんお許しくださいね。
胃カメラはどちらも気分のいいものではありませんが、今回の私の経験では、入ってしまえば、
経鼻内視鏡〔胃カメラ〕のほうが嘔吐感がなく、苦痛が少なかったことをお知らせしたくって...
胃カメラは決してこわいものではない!と少し実感できたかなぁ~
検査後迅速に結果が報告されるので、その点でもとても助かりました。
.
信さん結果が異常なしで何よりでしたね。
私も胃カメラを一度だけ呑んだ事がありますが もうたくさん…というのが正直な感想でした。小さなポリープが見つかりましたが 問題ないということでした。 「次回からはバリュームを飛ばして胃カメラを呑みます」と言われていますがそれ以来 自覚症状も無いので検査していません。近くに全身麻酔で検査する病院がありますから行くならそこに と決めています。
[ 2009/04/26 11:14 ] 元ちゃん [ 編集 ]
信さん、胃カメラ…。なんて言うので心配しましたが、
よかった~!
なんともなくって…。
私もここ2年間は経鼻の胃カメラを受けています。
楽ですよねぇ~!
内視鏡もずいぶん進歩しているので、こんなに楽なもの
かと絶賛しちゃいましたが…。
信さんもこれで気楽にカメラの検査を受けられますね。
[ 2009/04/26 16:39 ] エリー [ 編集 ]
元子さん、たいしたこともなく、ホットしました。
技術の進歩で内視鏡も○○年前とくらべると、ずっと小さなものになって楽になったようですが、やはり遠慮したくなります。
妹が全身麻酔で腸の検査をしたと言っていましたが、胃の検査も全身麻酔でやってくれるところがあるのですね。
患者が苦痛なく検査を受けられるその方法
次回はそれにしたいです。

[ 2009/04/26 19:21 ] 信さん [ 編集 ]
エリーさんは経鼻胃カメラ楽チンでしたか?
きっとリラックスされてスムーズに入っていったのでしょうね。

私も口からに比べると、嘔吐感がないのはとても助かりましたが、以前のトラウマで緊張しすぎて、鼻の気道がとても痛かったです。
これで鼻からでしたら何とか、次回は我慢できそうです....v-404



[ 2009/04/26 19:40 ] 信さん [ 編集 ]
検査って全てを見透かされてしまっている感じが
して、恐怖を感じますよね。
もう、末期の病気が見つかったらどうしようなんて
いう不安がよぎったり。
でも、信さん、勇気ありましたね!
私なら、きっと無理だと思います。
今のところ、バリウム検査で済んでいるので、まだ
未体験です。言われたらきっと毎日ドキドキしている
事でしょう。
[ 2009/04/27 12:19 ] 君平 [ 編集 ]
君平さん
早期発見のためのいろいろな検査を受けるには、ある程度の苦痛をはらわなければならず、私のように肝っ玉の小さい人間にはとてもまいります。
いずれは1回行わなければならず、それならば出来るだけ楽な方法でと覚悟をきめました。
悪い結果ではなくほっとしましたが、もう1回なんて言われたら、ごめんですね。
[ 2009/04/29 10:46 ] 信さん [ 編集 ]
私も以前いちど検査 やって懲りています。
 今度は どうしようかと考えることがあります。
 お薬で 治るので良かったですね。お大事に。
[ 2009/04/29 12:54 ] 小紋 [ 編集 ]
小紋さん
病気の早期発見のためには、多少の痛み、苦しみに〔多少ではないものも〕耐えなければいけないんですね~
これからは、高齢へと進むだけに、検査は苦痛を伴わず、迅速にお願いしたいものです。
[ 2009/04/30 19:09 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク