ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

解体工事 

長年空き家になっていた燐家の解体工事が始まった。
朝から、地響きで古家の我が家も解体されてしまうような騒音です。
バリバリ、メリメリ....狭い土地に大きなブルドーザーを入れ、熊手のように、操っていくのですから、我が家のブロック塀までメリっとひっかけて穴をあけてしまうのも無理はありません。
ここに家をかまえたころには、あちらこちらから子供の声が聞こえたものですが最近ではトント....
年を経て、病むもの、去るもの一人、また一人で、空き家が目立ちはじめました。
静かなことはいいのですが、隣も前の家も空き家となるととても物騒で、夜になると気味悪く、火でもつけられたらと心配でした。
新築工事が始まり、若いかたが来られるということで、少し安心しています。
世代交代を感じずに入られませんが、若いエネルギーをいただいて、もう少しがんばらなくちゃ!

kaitai2.jpg




あのバリバリ ドドドという音は 人の家だと余計に大きく感じます。
 どんどん 空き家になっていくのを思いますと 少しの いや たくさんの辛抱の しがいがありますね?
[ 2008/07/06 19:59 ] 小紋 [ 編集 ]
塀が壊されたのは困りますが お隣が空家と言うのは物騒ですから 新しい家が建つのは一安心ですね。
我が家の回りも築40年近くの家が多く、夫婦だけ、単身のお年寄りが多くなってきました。
2世帯住宅に建て替えたり、マンションなどに移られた後には 2~3件の建売が建ったりで、少しづつ若い方も増えてきています。信さんのお隣も若い方と言うことで良かったですね。
[ 2008/07/07 22:25 ] 元ちゃん [ 編集 ]
小紋さん
お返事遅くなりました。
空き家が多くなったり、また現代風二世帯住宅に立て替えたり、と町は変わりつつあります。
築30年以上の古家の我が家では、屋根を張り替えたり、壁の塗り替え、風呂の浴槽代えなどなど、応急処置をほどこしながら、私たちの時代をこれで過ごそうとうと思っています。
[ 2008/07/09 10:39 ] 信さん [ 編集 ]
元子さん

我が家の周りの住宅は築30年以上の家が多いです。
空き家になった家を壊し、そこに今度は2軒の建売住宅が建って売り出ししているところも少なくありません。
新築の家は耐震設備も整い、災害の面でも心強いものがありますね。
我が家では、あちこち、手を加えながら、この古家で辛抱のつもりです。
[ 2008/07/09 10:48 ] 信さん [ 編集 ]
モナカの名でお邪魔した時、 こちらの記事にもコメントおきたかったのですが、雷の音が聞こえてきて中断してしまいました。 この頃、 毎日の様に雷雨があるんですよ。 今日は久しぶりに朝から日が照ってます~♪

ウチの近所の空き地にも最近新しいお家が一軒建ちましたよ。 その横にもう一軒立つ予定だそうですがこの10年くらいの間に周囲の住人が随分入れ替わってます。
私たちの様に子供を育て上げた人達が去って行ってどんどん若い世代の人達が引っ越して来てるんですよ。
なんだか・・・
寂しいです・・・

今日は 『ジェイムス河畔・・』 の方からお邪魔してみました~♪
[ 2008/07/10 22:17 ] 梓の小鳥 [ 編集 ]
小鳥さん こんばんは~
子供を育てあげ、夫婦二人だけになって、広い家は物騒で、管理しずらいからと、マンションに引越しされる人が日本でも結構います。
アメリカでもそういう傾向になりつつあるのですね。
我が家のまわりの空き家もぽつりぽつりと、取り壊され若い世代に入れ替わりつつあるようです。
なんだか取り残されたようで、淋しい気もいたします。

[ 2008/07/12 21:12 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク