ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

義兄とのお別れ 

昨日彼岸の入りに義兄を見送りました。享年80歳
脳梗塞、パーキンソン病をやみ、約10年余り・・・

幸せで楽しいこともたくさんあった人生でしたでしょうが、最後は胃ロウになり口からは食事をとることが出来なくなり、食道楽だった兄にはとても辛い最後だったろうと察します。

わが子たちが小さかったころ、海や山へと、連れ立って出かけた思い出話が進み、皆で泣き笑いしました。
いずれは誰にでもやってくる最後の時
「人間は生かされているんだ」ということを昨日は強く感じました。」
折りしもヒガンバナが庭の山茶花の木の下でひっそりと咲き始めています
合掌
higannbana.jpg

長い闘病生活の末旅立たれた義兄様、語本人はもとよりご家族もお疲れでしたでしょうね。
我が家の義兄(夫の姉の連れ合い)も今年2月に76歳で旅立ちました。急逝(前日までデジカメを抱えて動物や植物の写真を撮っていました)だったため義姉のショックは大きくまだ立ち直れずにいます。私は時々電話をするくらいしか支えられないのですが…
[ 2007/09/25 21:21 ] 元ちゃん [ 編集 ]
人間の寿命とは本当に神のみぞ知るですね。
「終わり良ければすべて良し」と言いますが、私たちも残る人生をくよくよせず、楽しく精一杯生きたいものですね。
[ 2007/09/26 21:16 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク