ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

劇団フジ 11月劇場観劇 

最近ず~っと沈滞気味だった私をきずかって友人が観劇に誘ってくれた。東京下落合まで足をのばし、約1年ぶりの観劇だ。


出し物は〔Oh へるぷ!〕


人間は、青年期、壮年期、老年期を過ぎ、晩年となる。人生はひとそれぞれ、悲喜こもごもの自分の思うようにはならない人生を積み重ねながら、やがて自分の老いをむき出しにして生きていかねばならない晩年をむかえることになる。「そんな晩年を迎えた老人と人生真っ盛りの若者たちが一つ屋根の下で暮らし起こす問題」をテーマにしていた。


ユーモラスに暖かく演じていましたが、、高齢化社会の現実を重く感じながら劇場を後にしました。でも生の舞台はやっぱり興奮があっていいものだ。


puroguramu.jpg

パンフレットから想像すると笑いが沢山のお芝居のようですが…。笑う事は免疫力を高めるといいますからお友達もそんなところから誘って下さったんでしょうね。
デパートの友の会の観劇コースに入っているときはよく行きましたが(殆どミュージカルです)が最近は最後に見たのはいつだったか…生の舞台はアドリブあり、客席との交流ありで楽しいですね。リフレッシュ出来ましたか?
[ 2006/11/24 09:17 ] 元ちゃん [ 編集 ]
小さな劇場でしたが、出演者と客席が一体となって、パワフルで楽しかったです。
帰りは品川駅によって、駅構内のパンヤさんで、100個限定売り出しの1個150円の豆パンを行列して、買い込みしっかりおばさんして帰宅しました。
[ 2006/11/24 18:51 ] 信さん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク