FC2ブログ

ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

都会の雪 

テレビや新聞の予想ドウリ午後に入り本格的に雪模様となってしまう。
寒い車庫内では 夫がすでに🚘にタイヤチェーンを取り付けはじめている。

今晩 明日にかけて サラリーマン お仕事の方 たちの大切な足に遅れがあらわれたり、大変な事態が起きないことを願うばかりです。
我が家でも明日は夫の高齢者講習 や通院予定ありで、どうなることやら、、、、、
転ばぬことを第一に考え行動するよう気をつけます。
IMG_0966.jpg
身の回りの生活から | TB(0) | コメント(-)

ファミリーヒストリー 


1月6日ごろ引いた風邪がたちが悪く、体中を痛めつけられなかなか回復せず、まだごろごろとしている始末です。
年々回復力も落ちているいるようで、情けないおばあさんになっています。

早くシャキッとしなければと思っていたところ
京都の姪っ子から突然の電話(姉がなくなって以来 交流もなくなって淋しさつのるいっぽうのところでした)

姪っ子の子供(大学生)が大学のレポートか何かで、家族のファミリーヒストリーを調べて提出したいのだと言う。
「姪っ子から  横浜のおじいちゃん、おばあちゃんのこと知っている限り息子に教えてあげて欲しいの」というお願いでした

30年程前 私の両親が他界したとき、余りの悲しみから、両親の生い立ちの記録みたいなものを年表のように書き記しまとめて閉じておいたものが残っています。いつか息子たちが興味でももって見てくれたらと残しておいたもので......
.これと古いセピア色の写真が約に立ってとても喜んでもらえました。
姪っ子の子供にしてみれば ひおじいちゃん ひおばあちゃんのことなのですが
人間って不思議なもので、自分のルーツを知りたくなる時が必ずくるものなのですね。
こんなことから 私もアレックス・ヘイリーのルーツという本を読んだときの感動を思い出しました。

姪っ子からも感謝され、もう一人の姪っ子の子に子供が生まれたりで、また少し京都との距離も復活しかけています。
姉の笑顔が浮かんでくるようです。




身の回りの生活から | TB(0) | コメント(-)

2018年が明けました 

2018年が穏やかに明けました。  ぼちぼちのブログ更新ですが今年もよろしくお願い申し上げます。

年賀状のないお正月ですが、2日の早朝から箱根駅伝の応援がしたいと息子、孫たちがやってきて第三区遊行寺さんへ
夫は風邪をひき留守番  私も体調いまいちでしたが、頑張って応援を楽しんできました。
箱根駅伝応援は予定がない限りは我が家の恒例行事みたいになっていますが これからいつまで、続けられるかと.......
そう遠くもない遊行寺さん  坂道がきつくなっています。

遊行寺さんは例年以上の混雑 
この一年 皆健康に過ごせますよう祈ってきました。
往路 遊行寺坂  東洋大学一位
IMG_0909.jpg

IMG_0922.jpg

IMG_0923.jpg



プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク