FC2ブログ

ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

石清水八幡宮 

京都府八幡市男山に鎮座している国宝の石清水八幡宮も見学してきました。
「八幡のはちまんさん」と言われ全国屈指の厄除け神社と言われているそう。

平成27年10月に国宝の認定を受け、現在の建物は徳川三大将軍家光の造替えとのこと。
現存する八幡造りの本殿の中で最古だそうです。
時間と体力を思い駅前のケーブルを利用して三分ほど 下車徒歩五分ほどで到着
ケーブルから眺める下界 さわやかでした。
さすが 緑に囲まれた厳かな美しい神社 ここまで足をのばすこともそうないこと
参拝出来有り難いこと そして時間がゆるすなら、まだまだ知らない京都の街を地図を片手に歩いてみたいものですね。

keiburu.jpg


otokoyama1.jpg


iwashimizu1.jpg




旅行 | TB(0) | コメント(-)

別れ 

姉とのお別れをしてきました。
京都に嫁して52年 波乱万丈の 76年
はなし上手で電話が好きで 新幹線代と思えばと 事あるごとに電話をくれ余りあるほどの愛情を注いでくれたゴッドお姉さんとの別れでした。
9月4日の電話を最後に京都がまた遠くなりました。
夕方になるとよく ウォーキングしていたという晴れ渡った御所を散歩し帰宅しました。
gosyo1.jpg

梨木神社では萩祭りが始まり、境内に植えられた萩の花に献詠された短冊が揺れ、大蔵流の狂言も奉納され運よく見学することもかないました。
mashinoki1.jpg
身の回りの生活から | TB(0) | コメント(-)

段菊 

秋らしいさを感じるようになり、いよいよ食欲の秋ですね。
桃 梨 ぶどう 栗 おいしい果物も勢ぞろい
天候不順でお野菜が高騰気味です。
久しぶりに友人とワイワイ市場に野菜の買い出しに出かけました。
市場の店頭でかわいらしい薄紫、と淡いピンクのお花を見つけ気にいって2鉢求めて帰りました。
この木何の木?気になるで   菊には見えないけれど段菊とラベルが.......

帰宅し調べると九州地方のお花だそう。
段菊はシソ科(クマツズラ科) 九州北部対馬の日当たりのよい草原や岩場の斜面に群生する多年草とありました。

dankiku.jpg
猛暑続きで、夏の庭は荒れ放題でしたから来年も楽しめるといいです。

あっそうそう からつきの生の南京豆を買い 30分ほどゆでてみたら とっても美味でした。
園芸 | TB(0) | コメント(-)

京都へ とんぼがえり 

5年ぶりの京都 
姉の見舞いで 忙しいとんぼがえりの1日でした。
心も体もゆとりがなく、近鉄線の車窓から眺める東寺の五重塔や柔らかい京言葉にほっと一息できたかな~
3年ぶりの姉との再会  思いっきりは話せなかったけれど、楽しいひと時を過ごしてきました。

天候不順で刈っても刈っても庭は草ぼうぼう 
雑草取りにはげまねばなりません。

syumei.jpg


未分類 | TB(0) | コメント(-)

自動車運転免許更新 

久しぶりの更新となってしまいました。

終わってみればそんなに大層なことではなかったのでしょうが、無事自動車運転高齢者講習を終えることが出来ました。
 
75才を迎える方後期高齢者の運転免更新に高齢者講習が義務づけられ認知機能の検査を予約せねばなりません。
4月ごろに通知をもらい、認知機能検査の予約申し込みをする。 混雑しているからと7月12日に認知機能検査実施となり
3週間後に結果のハガキが送付され、今度は視力検査や実地運転などの高齢者講習を予約
これが8月30日(水曜日)  
法改正で今回からは2度の講習を受けねばならなくなりました。
この間約5か月 秋風がたつ9月に入るころようやく くすぶっていたストレスから解消されました。

認知症検査ってどんなことをするの?とみなさんとても不安そうでしたが、終わってみれば記憶力もずいぶん劣ったものだと再認識でき、日常生活の過ごし方も改善しようという気持ちにもなれます。
免許の自主返納をしようか迷いましたが、これが最後の更新と思いやって見ようと決意し

高齢者の事故が多発していることもあり、肝に命じて、安全運転に心がけようと思います。

赤いニチニチ草がかわいいです。
nichinichisou1.jpg


身の回りの生活から | TB(0) | コメント(-)
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク