ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

ささえあいセンターのイベント 

以前にも載せたことがありますが、通院する整形外科のビルにある地域ささえあいセンターの前を通るとイベントがはじまるところで、 誘われるがままに桜楽さんの落語や 名前は忘れましたが津軽三味線・南京玉すだれなどに参加することになりました。sasaeai1.jpg

普段より民謡・踊り・ 詩吟などたしなんでいる方が多そうで手慣れた元気な掛け声にびっくり!!
落語は(牛ほめ)という与太郎噺 笑いころげながら脳が刺激されとても身になるお話でした。
sasaeai2.jpg

一人暮らしのかた、男性の方も結構参加されていて高齢の私も今後のことを思うと不安ばかりですが、
考えることは皆一緒 少しでも長く自立できていけるよう、好きなものであれば こういう場所を利用させてもらうことは気分転換になり良いのではなどといろいろ考えさせられ複雑な気持ちになっています。




健康 | TB(0) | コメント(-)

銭湯 

先日駒込駅の近くで偶然見つけた銭湯 亀の湯です。
kamenoyu.jpg

古い面影を残した銭湯最近めったに見なくなりました。
小さいころ近所に小山湯という銭湯がありましたっけ。
戦後の復興の途中、勿論入浴といえばお風呂屋さん 銭湯へ行きました。
木製の下駄箱・番台・脱衣かごがあって、風呂から上がった赤ちゃんをお手伝いさんが木製のベットに寝かせ、おむつをつけたり着物をきせたりとこまめに働く姿を思い出します。
それこそ「おかみさ~ん 時間ですよ~」の時代がありましたね。

向こう三軒両隣で、ご近所のおばさんがよく背中を流してくれたものです。
父母 隣近所のおばさんの温かい思い出につながり こうだったああだったと口癖のようになりつつある昨今 こんな銭湯が残っていてくれたと思うと嬉しくて
昭和がますます遠くなりましたね。 
思い出話 | TB(0) | コメント(-)

旧古河庭園へ 

大輪のバラの花咲く旧古河庭園へ行ってきました。
furukawa1.jpg

長年東京の近隣に住みながら近くて遠い存在
バラの時期でもあり今回初めて訪ねてみたのです。
小高い丘には洋館と洋風庭園、その下の低地には素晴らしい日本庭園が広がっており、さすがに男爵様の邸宅は庶民とは違うな~と別世界にため息が出ました。明治から大正にかけて旧岩崎邸庭園洋館やニコライ堂を手がけたジョサイア・コンドルの設計 石造りの洋館がステキでした。

furukawa2.jpg

furuskawa3.jpg
↓ピンクのバラはエグランタン(プリンセス・マサコ)です。
egurantan1.jpg

膝と腰の調子はいまいちでしたが絶好のチャンスを逃がしてはと必死で歩きまわり、充実した一日でほっとしています。
   

旅行 | TB(0) | コメント(-)

鎌倉から 

友人の鎌倉水彩画五人展を見に行った帰り 話題となっている湘南の赤潮はどんなものかと江ノ電に変更し、窓越しの海岸を観察しながらの帰宅となりました。

↓友人の作品 六作品の出品 紅一点のいつもながらの優しい彼女の筆使いに癒されて
gonin.jpg


普段より少し茶色く濁った海でサ~フィンをしている若者たち 夜にはファンタジックな映画の世界のようにブルーに変化するという。
横浜港につながる運河の近くで育った私は
石を投げると水面が青く光る夜光虫の生態を幼き頃たびたび楽しんだことがある。
それが波打ち寄せる鎌倉の海岸でとなるとちょっと見てみたくなった。
久しぶりの江ノ電は小学生の遠足のシーズン
どこの学校の生徒さんなのだろう? 
背にしょったリュックを前にしょいなおし両手で支える生徒さん、若い男の先生は車内の乗客にご迷惑をおかけしますと丁寧に挨拶されて乗り降りする。全員のマナーの良さ 皆存分に遠足を楽しんいる様子で、ともにリュックを背負った自分も見習わねばと身をひきしめたしだいです。

朝から強烈な太陽が照り付け、今日は はや熱中症に注意の季節
ずっとこんな日が続くと思うと気持ちが引いてしまいますが、体力が勝負の夏 しっかりと睡眠 休養 水分補強にこころがけましょう。
身の回りの生活から | TB(0) | コメント(-)

連休の終わりに 

大型連休が終わり、街並みもようやく日常に戻ったという感じがします。
出かける予定もありませんでしたが、思いがけず妹の誘いで、久しぶりの横浜港界隈を散策してきました。

大桟橋には大型客船ダイヤモンドプリンセス号が停泊し賑わいを見せ、ハゼでも釣っているいるのだろうか、釣り糸をたらしている人を見かけたり..........家族ずれで大賑わい

akarenga1.jpg
赤レンガ倉庫前
akarenga2.jpg

↓横浜開港記念会館
akarenga3.jpg

幼き頃父につれられ何度となくハゼ釣りをしたこの特別の場所で 横浜の海の香り、ふるさとの思い出に浸りちょっぴり心熱くなったり.の一日でした
いくつになっても故郷っていいもの できれば4人姉妹みんなで会いたかったなぁ~  

身の回りの生活から | TB(0) | コメント(-)

母の日のプレゼント 

連休のなかび久しぶりにやってきた息子夫婦
孫の楽しそうに語る高校生活の様子を聞きながら、普段静かな我が家も一時活気を取り戻します。
kesyouhin.jpg

まだ早いけれど、お嫁さんから、母の日のプレゼントをいただきました。
いくつになっても華やかなものは嬉しいですね。
年だからと、日ごろの手入れも無頓着になりつつ、鏡に向かうことが少なくなったなぁ~
もう少し若々しく見えるようまずは気持ちから心がけよう。
頂き物 | TB(0) | コメント(-)
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク