ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

猛暑が去って 

8月ももう終わりですね。
急激に涼しさが増し今年ほど、温度差の激しかった夏には体がついていくのがやっと。
涼しさとともに今まで少し傷んでいた両膝が悲鳴をあげたようで、痛くて整形外科のお世話になりました。
ドクターの話では今日は膝の痛む患者さんが多いとのこと。
気圧 天候がとても関係しているそうです。

カルシウムは薬で補えるそうですが、軟骨のすりへったものは薬では補えないよう。

すぐに効果が出るわけではないが、太ももに筋肉をつける運動を習慣にすることと忠告を受け(三日坊主で終る自分に反省)
両膝にヒアルロンサン注射をされ、気分的に少し楽になっって帰宅しました。

今夏は会津に住むいとこの一人が庭先でつまずき、股関節骨折で入院
もう一人は大腸の手術でこれまた入院 
 
そして姉が脊柱管狭窄症になり、楽しみにしていた会津訪問は中止となりました。
年をとることは こういうこと  何時何が起こるかわからない。いずれ誰かのお世話になる時がやってくる。

まだまだやりたいこともたくさん 滅入っていては進めない。
大事にほどほどにいきましょう。

↓今年作った梅干し かめをのぞくと大分少なくなってます。

IMG_07877.jpg

姉や、友人に少しおすそわけしてとてもおいしいと喜んでもらいました。
IMG_07888.jpg

梅しそを乾燥させミキサーにかけ、ゆかりもできました。これはちょっと乾燥不足かな~
ひじきと合わせて佃煮にすると美味なんです。

健康 | TB(0) | コメント(-)

お試しで 

今年の夏は熱中症もよせつけず、たびたび水につかりました。
連日の猛暑でプールの水が心地よく、帰宅するのがいやになるくらいでした。

ジムの中では時々健康器具の宣伝販売などがやってきます。
良い睡眠のための高反発マットレスや美顔器、正しい姿勢を保つ椅子シート、電位治療器などなど
美しさや健康を保つといううたい文句に誘われます。

「自由に座ってお試しください」とロビーの椅子にそえられたこの椅子シートに3回ほど座ってみた。
腰が安定して、なんか心地良く過ごせそうだ。

この年齢になればだれしも、体のどこかに、なにがしかの問題をかかえるようになってしまう。
アイタタ~ どっこいしょが増え腰痛に悩まされている我が家族

人の手を借りずに元気でいられるのは、そう長くは続きそうにないし試しに...........

そして これが届きました。
kenkou.jpg





健康 | TB(0) | コメント(-)

あ~~~残念 

気温がぐっと下がり絶好の薪能日和を期待していました。
第30回遊行寺薪能です。
涼しいけれど、あいにく早朝より降ったりやんだり。
30kkai.jpg

雨天の場合は本堂内で演じられるそうだが、入場制限あり、正座は無理なので半ばあきらめました。
午後には雨がやみ、駅前は、プラカードをかかげ薪能関係者が数人立っている。
例年どおり境内になったのかな?  いやいや 本堂内はすでに満席 入場はできないとのこと。

時は午後3時  開演は4時40分というのに  相変わらずすごい人気だ。
今年の演目は
能          木曽 義仲を慕って現れるおくがたの巴御前
狂言    清水   茶の湯をふるまうための清水
能      実朝   例年地元がら鎌倉を題材にしたものが必ず演じられるようです。

身近に無料で能狂言に触れることができるこういうイベントはなかなかありませんので
また来年を期待することにいたしましょう。
未分類 | TB(0) | コメント(-)

朱色のほうずき 

猛暑の中 よく頑張りました。

ほうずきが朱色に染まり、ず~っと飾っておきたくなります。
 IMG_07655.jpg

またレースホウズキ作ろうかと瓶を用意し
時々水を変えながら、繊維が残るのを待つのみ
biniri.jpg

白いレースをまとった提灯 うまくできますように!
うまくできたらまたアップします~

hoteisou.jpg

ホテイアオイの花に少し暑さを忘れます。
メダカの学校も賑やかです。


 
園芸 | TB(0) | コメント(-)

東京駅開業100周年記念suica 

東京駅開業100周年記念のスイカの申し込みをしてだいぶ経ちます。

申込者多数とのこと、手続きをふんでずっと先のことだろうと忘れたころに、封が届き喜んだのもつかの間
さらっと目を通し、そのまま放置 して.......
遊びにやってきた孫にも渡すのも忘れ、今日やっと思い出し..........あぶないあぶないと
スイカだから記念切手と同様に使用することにします。

kinenn-suica.jpg

↓は古い東京駅南口  重厚でやはりこっちのほうが良かったなぁ~
新しい駅はあまりに立派すぎて、まだなんとなくしっくりといかない。

kyuutoukyoueki1.jpg

でもまた50年100年後には    どんな姿に変貌しているのだろうか?
未分類 | TB(0) | コメント(-)

ペコちゃん展へ 

ミルキ~はママの味~♪♪ とくるとペコちゃんの顔が浮かんできますね。
愛くるしいぺこちゃんをあしらったペコCarが静かな美術館前に止まっています。

pecocar.jpg

pekoten.jpg

ペコちゃん展を見に平塚美術館まで行ってきました。

不二家のミルキーが発売され その店頭の人形としてデビューしたのがペコちゃん
昭和とともに生誕65年ですって! 
それなのに永遠の6歳、ボーイフレンドとして登場したポコちゃんは1歳年上だそうです。

初代からのミルキーの空箱がならんでいました。
目がくるくる動くボックス モールの手がついてぶらさげるようになっているのもありましたね。
pekopoko2.jpg

↓ペコちゃんこけしも 1950年後半にはこんなものもあったとは......
私と同年代の人たちには懐かしものばかり

pekokokeshi.jpg

私にとっての不二家と言えば、やはり横浜伊勢佐木町の不二家になってしまいます。

私の通った中学校はこの界隈に今でもあります
占領軍(GHQ)の接収が解除されつつあるころでしたから
かまぼこ兵舎が立ちならぶ景色を当たり前のように眺めながら、通学したものです。

戦前からあったという不二家の店は当然接収され、アメリカの将校の横浜クラブとして利用されていました。
接収が解除され、戦火をまぬがれた建物が現在も立派に利用されていることに、ちょッと感動を覚えます。
子供を持ち実家を訪れるたびに、父母と出掛けた伊勢佐木町の不二家が重なります。

↓現在の不二家
fgenzai1.jpg

↓接収されていたころ
IMG_07601.jpg

ペコちゃんはいつだって子供たちのアイドル ペコやんとともに成長してきましたから。

pekopoko4.jpg
pekopoko3.jpg

pekohon.jpg

現代人アーチストとコラボした面白い作品も展示してありましたよ。

yanasejpg.jpg

どうして横浜ではなく平塚美術館なのだろうという疑問もすぐに解決 
美術館の裏手に不二家の平塚工場がありましたから
kanbanp.jpg

猛暑つづくなか、ひんやりとする館内で、親子連れ、お孫さんずれが工夫をこらしたイベントを楽しんでおりました。
9月13日まで開かれてます。



美術館 | TB(0) | コメント(-)
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク