ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

古いやつだとお思いでしょうが...... 

 ボロボロになったアルバム・ 多量にある写真の数々・父の古いカセットテープとラジオカセット・古毛糸やはぎれ布など取り出すたびに気になる二階の天袋の中

ボロボロのアルバムだけでも整理しておきたいと、時間をみつけて手をつけ始めています。

プリンタのスキャナを使ったことがなかったこともあり、自分の残しておきたい写真だけでもCDにでも保存しようと始めました。
懐かしい小学校時代の写真 思い出に見入ってしまい脱線ばかり 思うようにはなかなかはかどりませんが。

そんなことをやっているさいちゅう先日は また脱線 
父の古~いカセットテープとラジカセ(昭和も終わりのころの)を取出しどんな曲が入っているか試聴してみることに......

ですが電源を入れてもピタリと動かず、頼みの綱の夫に相談する。
分解して内部も見てくれましたが、古い電池も溶けてしまい、もう使い物にはならないから諦めよと不燃物いきと言い渡されましたが.....
katamirajikase.jpg
 
翌日にはまたごみ袋から取り出し左右に倒したり、たたいてみたりあきらめきれぬ信さんです。
綿棒で細かいゴミを丁寧に取り出したりしてみたら、あれっ 再生できるではありませんか?

「父さん聞こえるようになったよ~」
二階より降りてきた夫
「お前は本当に執念深いなぁ~」と大笑い
 
テープには三輪明宏さんの「よいとまけの歌」ドドンパ調の北原健二さんの「若い二人」「はかまをはいた渡り鳥」島津亜矢さんの「あすなろ心」伊藤ゆかりさんの「小指の思い出」他懐かしい元気が出てきそうな歌声の数々が収めてあります。
カセットも知らない子供たちが多くなった世代、我が子たちにはどうせ不要の品々です。
気のすむまで楽しんで処分しようと決めました。

そんな時 姉からかかってきた電話 黒くなってしまった古いシルバーのネックレスを
歯磨きと歯ブラシで丁寧に磨いたら新品のようになったところと同じようなことをしている。
私たち姉妹はよく似ているね。父親の性格を受けついだのねと話が弾んだ1日でした。

少しは美しいものをご紹介しますね。
庭のぼたんが満開 17個も花をつけ見事です。  

IMG_0471.jpg

デジタルサロン「iPad勉強会へ 」 

朝9時半より始まるデジタルサロンへipadの講習会にでかけてきました。
1時間目はiPadの基本の基について
2時間目は少し上級になっていろいろのアプリの使い方についての勉強となっています。。
ipadben1.jpg
1時間目はその基本であるカレンダーの使い方を音声入力を使って
2時間目のCam Scanner(カムスキャナー)というアプリの使い方の説明では、結構難しく混乱しそうになり頭が満杯という感じになりました。

というのは、同室で音声を使い文章入力をしたり、新しいアプリを大勢が一斉にダウンロードしはじめるので、ipadが聞き取れなかったり、動きが止まりダウンロードがしにくいからです

講師の説明はどんどん続いているのに、自分のipad はついに、終了間際までCam scannerダウンロードできず、イライラ状態次回に問題を残して帰宅です。
それに「icloud で写真を知人と共有」する方法もちょっと複雑

何度も触れているうちに理解できると楽しいことですね。

ビルの廊下で「タブレットのお勉強にいくんでしょ!いいね~羨ましいね~」と声をかけてくれた清掃係のおじさんとおばさん。
高齢になっても、自由に好きな事に携われる自分
これが当たり前になって感謝の気持ちを少し忘れていたように思いました。

骨密度検査 

先日受けた骨密度検査の結果を聞きに行く。
4年前の胸椎圧迫骨折以来、1日1回の骨粗しょう症の薬(ビスホスホネート系)を飲んでいますが結果は上々とのこと安堵しました。
年々低下気味の骨密度
寒さ厳しい冬には骨密度が10%ぐらい下がってしまう人もいるそうですが
私の場合2%ほど上がっていました。
kensahyou.jpg

何が功を奏したのか? 色々考えてみる。
運動は少々少なかった。
食事の順番を野菜から食べることにした。
最近生野菜に味ポンと一緒に必ずふりかける ちりめんじゃこ・素干し桜エビ・ゴマを煎った手作りふりかけ
カルシウム豊富にとれたのかもと思ったり

なにはともあれ この状態をキープすること そしてころばぬようにすることが大切ですね。

新年度になり、そろそろ市の健康診断通知が送られてきます。
来月には胃の検査も...何事も億劫になりがちですが自分のために....

皇居乾通り 

天皇陛下の傘寿を記念した「春・秋季皇居乾通り一般公開」の最終日4月8日
ソメイヨシノの見ごろも過ぎてしまいましたが、楽しみにしていたこの日です。ワクワクウキウキと出かけました。

乾通りは皇居東御苑の西側こちらです。
テレビなどの報道どおり、東京駅を出ると人の一団が続々と皇居へと向かいます。
koukyoinui1.jpg

皇居外苑 二重橋前を通り
nijyuuhashi.jpg


円陣をかくように、迂回しながら、40分ぐらい順番を待ち、ボディーチェックを受けいよいよ坂下門から入場
koukyoinui2.jpg

興奮気味で坂下門内部からもパチリ
koukyoinui14.jpg

テレビでよく拝見する宮内庁庁舎です。前日にはここの2階窓より両陛下が↓をごらんになっていたとか?
koukyoinui3.jpg

右手には立派な石垣の富士見櫓がみえます。
koukyoinui4.jpg

静寂感がただようここから内部には入れません。この奥はどうなっているのでしょう?
koukyoinui5.jpg

この古めかしい建物は?百人番所のような? これは倉庫だそうです。
koukyoinui6.jpg

進んで行くと道灌濠があります。
このあたりが一番見事な桜がみられました。

koukyoinui7.jpg

道灌濠は吹上御苑と、宮殿や宮内庁庁舎などが建つ旧西の丸の間を鍵型に通っているお濠だそうです。。
徳川家康がここに江戸城を築く以前、室町時代に太田道灌が築いた城の外濠だったというの説があるそうで、その名の由来となっているとのことです(江戸城 史跡めぐりより)

koukyoinui9.jpg

置かれた場所で咲く桜はやはり気品に満ちて見えました。
koukyoinui8.jpg

吹上御所へと続く門
両陛下もこちらからお出ましになるそうです。
koukyoinui11.jpg

乾門へと続きますが、私たちは西桔橋(にしはねばし)より皇居東御苑へのコースへ
koukyoinui12,jpg

江戸城本丸天守台を見学 広大な敷地1日では到底見学はかないません。
大手門へぬけ今日の見学はここまで
貴重な一般公開、あまりの見物人の多さでゆっくり見物できなかったことは少し心残りですが、
もう少し江戸城について勉強していけばよかったと反省もしきりでした。

koukyoinui13.jpg




ダイヤモンド富士に集まるアマチュアカメラマン 

鎌倉へのハイキング、その帰り道 
4月5日(土)はダイヤモンド富士が見られる絶好の1日だという。
富士山が東か西の方向に見える場所で、気象条件がよければ、年に2回ほど、ダイヤモンド富士を見ることが出来るそうなんです。
日も長くなり、日の入りは午後6時10分とのこと
まだ2時間ほどたっぷりある。
時間的には遅すぎるので、雰囲気だけでも味わっていきましょうと稲村ケ崎の海岸へと出てみました。


江ノ電稲村ケ崎海岸は絶好の撮影ポイントです。
さすがアマチュアカメラマンが大勢スタンバイしていました。もちろんプロの方も......
夕飯どきですから、見たいのを我慢して泣く泣く家路につきました。

せっかくのチャンスだからとお仲間の一人は撮影して帰ると残りました。
寒空の中 頑張って残ったのですからきっと良い写真がとれたはずです。

潮の香ただよう、海岸はキラキラと輝きため息がでます。
inamura2.jpg
inamura1.jpg

江の島の右側にうっすらと雲をかぶった富士山が見えます。
taiyou1.jpg
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク