ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

五人展へ 

春爛漫の陽気、桜は五部咲きというところでしょうか?
ジムで一緒になる友人から届いた春の案内状は鎌倉での水彩画五人展
  
久しぶりの江ノ電にのり ゆっくりと気持の良い水彩画にひたってきました。

相模湾をのぞみ江ノ電はのんびりと走ります。
enonkun.jpg

今回は一人8作品ぐらいの出品
五人の中の紅1点 若々しい彼女のカラーに引き付けられ、閉じこもりがちだった冬から解放されたような気分でした。

dollpicture.jpg

goninten1.jpg

goninten3.jpg

スケッチ旅行をされた白馬など写真におさめたかった絵がたくさんありましたが.....
私が気になった絵
捕らえた蟹を入れる積み重ねられた籠 機器の類 船上で働く漁師たち
カムチャッカの蟹工船とありましたが カムチャッカで描かれたのか気になる 気になる作品でした。

kanikousen.jpg

映画と本 

春うららかな、洗濯日より。
チューリップ、ムスカリ、ヒヤシンス、日本サクラソウなどひょっこりスタンバイしているようで庭いじりも楽しくなりますね。

午前中福寿草の苗が欲しいという友人に株分けして届けると、嬉しいことにバイモユリと黄色のカタクリの苗を頂いてしまった。楽しみが一つ増えました。

さんやそう914


↓先週からぼちぼち読み始めていた本です。

zero.jpg


映画を見て涙があふれた、沖縄に出征した父を思いだしたと言ってTelしてきた姉
じっくり読みたいから本にしようと.....昨夜は夢中になって一気に読みました。
 
戦争体験世代が少なくなくなり、体験者と言えば70歳以上で国民人口のだいたい16.5% ぐらいなのだそうです。

今思えば 父母に聞いておきたかったことがたくさんあります。またうろおぼえに聞いたこと断片的に残っています。
いろいろ言われる戦争本ですが、私たちの平和な暮らしは戦争で犠牲になった多くの方たちの上にあると思うと
うっとおしがられるかもしれませんが、何かのおりおりに自分の知っているわずかの戦中、戦後の体など、子供 孫に語って置くのも大切だなぁ~と遠くなった当時を思い浮かべています。


校歌 

先日 朝刊の湘南版で横浜吉田中という懐かしい文字を目にしました。
サザンオールスターズの原 由子さんが出身中学の校歌の贈り物とある。

横浜市吉田中学は私の出身校 同窓生なのでした。

青江美奈さんで有名な「伊勢佐木町ブルース」のあの伊勢佐木町のすぐ裏どうりに中学校学校はありました。
そのころはまだまだ戦争の影を残していましたし生徒の数も多く1学年が9クラスもあり1クラスが50人以上。
今では考えられない児童数 昭和30年代のお話です。

そんなわけで近くに富士見中学が新設され今日まにいたりましたが、時代の流れ小子化によるのでしょうか?
またその富士見中学と統合され新しい横浜吉田中学校として生まれ変わったそうです。

その新中学の校歌を原さんが生徒との合作で作曲されたとは
yoshidakouka.jpg


始まりの地 横浜に

新たな船出の 音響く

こんな歌詞で始まるそう。3月13日の卒業式で披露されたそうです。

校歌っていいですね~
どんな曲なんだろう。生徒さん 胸を張り唄ったことでしょうね。
古いセピア色の中学の卒業アルバムを取り出し古い記憶をたどっています。


小紋さんのブログで見つけた玉子の常備菜
お昼にうどんんとともにいただきます。
tamgojyoubina.jpg


いろいろあるさ 

友人が入院手術することになった。
健康診断で見つかった肺に見える小さな白い塊、良性の腺種というものらしい。
半年に一度検査に行きながら2年あまり 仲間の中ではいたって元気な彼女である。

その腺種らしきものがわずかに大きくなり血管に張り付いたり、悪さをすると危険なので取ってしまったほうが良いのではと勧められたそうで悩んでいた。
医学のことはよくわからないけれど、最近書店では....もどきに関する医師の見解を示した本を良く見かけますね。

体の表面にっだってシミやイボができますもの、内側にだってきっと。
先生の方針にしたがい、元気なうちに邪魔なものを取って早くスッキリしたいと10日間ぐらいの入院を決意したそうです。
明日は震災からはや3年 状況はいろいろ複雑ですが、あの日のことを深く心に刻んでおきたいと思います。 

サクラの花見に行こうねと約束して 彼女の元気な姿を待っことにします。

庭の沈丁花の香が漂っています。鼻の通りがよくなるような香りが好きです。

kaori1.jpg

長電話 

windowsWindows XP および、Office 2003 のサポート期限が間もなくやってきます。
私もwindowsxpはデスクトップ用として愛用していましたので、なんだか離れ難く、ネットにつながずに年賀状 写真処理などに利用しようと思っています。

最近大阪住まいの姉よりいろいろ質問を受けています。

windows7の中古パソコンをもらったらしく、windowsライブメールのこと・アカウントのこと(プロバイダーのメールアドレスを使用して)実際にメールを使用する方法です。
一人暮らしの姉で設定方法などもよく解らず、こちらのまたよく解っていない妹をたよりによくtelしてきます。


そのたびにパソコンの前にじんどり、電話での説明をしなければなりません。
windows7を購入した時は私も訳がわからず、ライブメールには苦労しました
はて?どうやってやったかなぁ~ 記憶をたどって....

色々資料を用意して、いかに短時間で多く理解してもらえるか?
説明する本人がたよりないもので.....

メールアドレスとパスワードなどをしっかりと用意してもらい、電話を切ったりかけたりを繰り返しながらの
状況説明でどうやら無事終了でした。
たよりない妹に色々聞かれたって.... もういい加減にして~と言いながらも
解りやすく説明することの難しさを痛感しています。  そして何より自分の勉強にもなっています。

setumei.jpg

庭のフクジュソウが春を呼んでいます。
IMG_0302_R.png



















プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク