ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

バイオリンミニコンサート 

ミニコンサートのお誘いを受け行ってきました

我が家の近くにある小さな藤沢福音教会で知人の姪っ子さん(高橋里奈さん)が主催するバイオリンミニコンサートでした。
小さな礼拝堂の中 雨にもかかわらず近隣のかたがたが大勢あつまりました。

reihaidou.jpg


平日のお昼どき、いつもとはちがった、生のバイオリン演奏
ちょうど1時間ほどのピアノとバイオリンの演奏

1曲ごとに曲目と作曲者それにまつわるお話をもりこんで、とても解りやすくなごやかに進みました。
モーツアルトのバイオリンソナタ24番、マスネ作曲「タイスの瞑想曲」バッハの「プレリュード」
クライスラーの「テンポ・ディ・メヌエット」や「美しきロスマリン」
それに2007年ごろ、浅田真央さんがスケートフリーで使用した名曲チャールダーシュがとてもステキでした。
素晴らしい音色の余韻にひたりながら、ほっこりとした気分 いつもの生活範囲の中でこんな経験ができるなんて有難いことですね。

↓は最後のアンコールで弾いて下さったあまちゃんのテーマ曲でみなさんの顔がくずれました。



ご参考までにプロフィール

♪高橋 里奈さん(バイオリン) 国立音楽大学卒業
 バイオリンを久保田良作、井上淑子に師事 2年半英国留学 ダイアナ・カミングス、クラレンス・マイヤスコフ
 に師事し、トリニティー音楽大学フェローシップ(最高位)を取得。スペインで行われた音楽祭において、奨励賞を受賞

♪向山 彩(ピアノ)      国立音楽大学卒業
 第8回大阪国際オンあくコンクール2代ピアノ部門入選
 第16回国際ピアノヂュオコンクール、レッスンの友社賞受賞
 2011年5月ヤマハ音楽活動支援制度対象者にピアノヂュオで選出サレヤマハホールでおこなわれた音楽活動 支援コンサートに出演 現在湘南音楽院藤沢講師

花びら(金木犀)のメール便 

今年も大阪の姉から届いたメール速達便
金木犀の花ビラのポプリを作るだろうからと.....
今年は花びらが落ちる前に手で摘み取ってくれたようでこんな具合で香りに酔います。

kinmokuhirahira.jpg

ずっと以前につくったものは花びらが少なく今から思えば失敗作 
良い香りを保つためには新鮮な花びらをできるだけ多く用意したほうが良いみたい。
いろいろなサイトをみますと他にも乾燥したハーブなどをいれていいようです。

あら塩と花びらを交互に入れて、ボーダー柄がきれいです。
そのまま涼しいところに1か月ぐらいおいて出来上がりです。

今回は金木犀のルームスプレーや香水も簡単に作れるという キンモクセイチンキにも挑戦してみました。
右側がキンモクセイチンキ
kinmokukousui1.jpg

こちらのサイトからです。
用意したビンの半分以上にハナビラを入れ、そこに無水エタノールかウオッカをたっぷり注ぐそうです。
1ヶ月ほど出来上がるそうですが、はたしてどんな具合になるのかお楽しみです~

無水エタノール? 消毒用エタノールとは成分は同じでエタノールの濃度がちがうようです薬局で購入ました。


ちなみに
無水エタノール(別名:無水アルコール)
15℃でエタノールを99.5v/v%以上含む 化粧品や香水を作るときに使うそうです。

 
消毒用エタノール(別名:消毒用アルコール)
15℃でエタノールを76.9〜81.4v/v%含む。一般的な医療用消毒剤とありました。

ルームスプレーになるまでにはこれからもう一つ精精水を加える作業があるのですがとりあえず
チンキは時を待つのみです。





 

トイレ川柳 

台風の影響か夜半から冷たい風雨 朝から寒さで体が丸くなりそうです。。
テレビをつけるとトイレ川柳がどうとか.....

おもしろそうで早速ネットを開いてみたところ

「TOTO」の第9回トイレ川柳の入賞作品が発表になったとか.......
応募総数22,763句もあったそうです~

誰でも1日一度は利用するトイレ 
自宅や旅館、会社や外国などでトイレにまつわる、もろもろの出来事を5・7・5に
吹き出してしまったり、にやついたり、いやに納得したり、一時多いに楽しみました~
入賞作品の一部ご紹介しますね。
入賞の20句をトイレットペーパー型の川柳集として出版するそうです。

最優秀賞          グッときた トイレを磨く 孫娘       流れ雲
       
グリーンチャレンジ賞   夏はオフ 冬はぬるめの エコシャワー   ユウコ

トラベル賞         海外旅行 トイレシックに かかる僕     ぽこぽこ

優秀賞           この家で 最後のトイレ 嫁ぐ朝       あさがお
              
               夢の中 トイレに行っては いけません   ぷりうす

               留学生 日本の印象 ウォシュレット    たかまさ

               和式空き お先にどうぞと 譲り合い    ぴっぴ

               磨いたら 今日はバァバが 来るんだね   ベンジャミン
               
               斬新で 流すところが わからない     トイレ画伯等ほかにもいろいろ

私は前回の

ニガウリが トイレをのぞく エコの夏   (さっちゃん様作) という句が好きです。

上臈ホトトギスが咲きました。
IMG_9450.jpg

1本のテープから 

押し入れの整理をしていたら、見覚えのない小さなテープ(直径約10cm)が出てきたという姉からの電話

姉の嫁ぎ先(京都の姑夫妻)へ宛てた私の父からのテープで1969年(昭和44年1月4日)となっているとのこと。

あのころの孫たちの様子でも撮ったビデオテープだろうか?

気になってDVDに焼いてくれる業者のところ持ちこんだそうです。
ところが、これはビデオテープではなく、音声テープでうちでは取り扱いができぬと断られたそうです。

「父の遺品だから 何とかして聞いてみたいわね」「貴方だれかこれをどうにかしてくれる業者さんをさがしてよ!」
と私のところに送られてきたテープです。


opentape1.jpg

どうしたものかと、時々お邪魔している「シニアネットのデジタルサロン」へ持っていってみますと」やはり年の功ですね~
シニアの方々の説明により このテープはオープンテープと言ってカセットテープが流行る以前のテープだと言うことが解り
CDにやける業者を知っているからとのこと たちどころに問題が解決することになりました。

出来上がった30分足らずの、時折雑音まじりのCDテープに静かに耳をかたむけました。

半世紀近く前の1月4日 姉夫婦が2歳半と生後半年の孫をつれ横浜へ里帰りした時の喜びの音声
まだ若々しいはつらつとした声の父、暮れの27日に療養中だった母の退院、元気になった母の音声、昨年亡くなった姉夫の笑い声などなど録音し、こちらの近況を伝えた当時としてはしゃれたテープレターでした。

胸をキューンとさせるテープ。
成長した姪っ子たちもきっと喜ぶはず、さっそくダビングして送ってあげよう。

収穫あり 

台風の影響で昨日は強風が吹き荒れましたね。
まだまだ蒸し暑い中、荷物を抱えてジムへの途中
市役所の通路へ来た時 風にあおられ落ちている!落ちている! そして踏み潰されている銀杏!
忘れていた銀杏の季節です。

無視してとおり過ぎて行く人々の中、もったいなくて持っていたビニール袋を出し拾いました~
関心をもってくれたのは、ハトポッポだけ~
昨日の収穫です~
hatuginnan.jpg

こんなわけですから、手も臭くにおい、プールどころの騒ぎではなくなり~

また一つ面倒な作業が増えましたが、その拾う楽しさが好きでやめられません。

秋明菊 ホトトギスも咲きだしました。
syuumei11.jpg

akiniwa.jpg

パソコンさくら会 

久しぶりのパソコンさくら会の集りでした。
気軽にそれぞれが日頃のIT関係の質問を持ち寄り、みんなでお勉強する楽しい集まり

昨日は[ウイルスバスターやマカフィー] などウイルスソフトの更新についてや新しく出た新しいタブレットpcサーフェスを体験するなどなど

PAP_01111.jpg

それに何と言っても、今ちまたに行きわたりつつあるる、IpadminiやIphoneのアプリの使い方など

娘さんの出産でアメリカにお手伝いに行かれる予定のTさん 大いに利用できそうな翻訳アプリで盛り上がりました。
会話に自信のある方は別として海外旅行などで不安に陥りやすい英会話

現在はIphone用で人の音声で会話をiphoneに向かって日本語でしゃべると自動的に英語やドイツ語、韓国語などになって音声がかえってくる優れものアプリがあることを知りびっくりしました。
またその逆も当然(英語から日本語も)ありです。
相手が機械ですから、どこまで正確に伝わるのかは疑問ですが
残念ながらIphoneを持っていない私ですが、そういう知識をみなさんと共有でき和やかな時間が過ぎました。

日々進歩する世の中 便利すぎてどこまで行ってしまうのだろうと、混乱しそうですが

Yさんのもっって来てくださったたくさんのあけびの実をみんなで撮影 ほっと緊張が解けました。
PAP_01122.jpg

なにかいいことありそうな.... 

尿管結石で入院手術した友人の快気祝いと称して、久しぶりに友人とのささやかな食事会をしました。

湘南の海の見えるイタリアンレストラン「CANTINA]で 気軽なランチコース
いつもはふるまう側 食事の支度から快方された喜びで食事・お話ともに大いにはずみました
きれいにセッティングされた料理
デジカメに収めようとした時にはすでに遅し、いつもこんな風....

外は台風の影響で雨がふったりやんだりでしたが、広々とした海岸線の風をうけながら
時間がたっぷりあるので、少しドライブをすることに....

私の希望で目星をつけてきた葉山の棚田へ行くことになりました。

横須賀市の近く三浦郡葉山町 葉山の御用邸もそう遠くはない場所にこじんまりとした棚田がありました。

残念ながら取り入れが終わっていましたが、ハザ掛けされた棚田の風景がなんとも素朴でいいものでした。
このあたりは湧き水があり、田んぼに引くお水も豊富なようです。。

tanada3.jpg

tanada4.jpg

稲は刈り取られはハザ掛けされていました。
hazagake1.jpg

山の斜面に植えられたトマト カラスよけの人形がぶら下がっていました。
聞いたお話ですが,この棚田はボランティアさんが農家の方々のお手伝いをし、米作り、畑づくりを学んでいるようです。
karasuyoke.jpg

田植えのころ今度は青々とした里山風景を見てみたいです。

左に相模湾をながめながら、心地よい風を受け車は走ります。。
山側高台にある白亜の葉山ホテル「音羽の森」いつも気になっていたホテルです。

ちょっと覗いてみようかと急な斜面を上ってみると、「いらっしゃいませ」と迎えを受けたのはホテルのカフェテラス
食事済みを伝え、コーヒーのみをいただくことになり...なんだか珍道中です

このカフェテラスからの眺めが最高 コーヒーもココアも最高
すばらしい景色もお値段のうち

今日は真正面に伊豆大島が見えましたよ~
ooshima.jpg

terasu.jpg

にこやかなウエイターさんもハロウインの衣装(マント)で登場でした~
ウエイター1


私たちを追いかけるように、車の背後に出ている美しい虹がドアミラーに移り、niji20.jpg

niji30.jpg
まわるように今度は前面に現れ....
niji10.jpg
何かすばらしいことが起こりそうな虹でした。
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク