ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

連休には... 

三連休のなかび めったにない孫から電話があり 明日一人で遊びに来たいと言う。
「ははぁ~ん」おこずかいかなぁ~
夫と話しながら、久しぶりに顔をみせる孫を待った。
孫は中学2年生の女の子 背丈も私を抜き大人への仲間入りも主張してきます。

学校では気の合う仲間と、アイドルグループの「嵐・ 関ジャニ」など 好きなアイドルの話題でもちっきりの様子。

こちらも若者の話に負けじと、アイドルグループの「嵐や関ジャニ」のメンバーの名前と顔が一致するよう、番組を時どきチックする努力はしています。

おこずかいでグッズなど買っているようで、1500円のおこずかいはきついと話してくれます。

最近は情報などが多すぎ、すぐ目に入ってきますから、流行にのり、欲しいものなんでも手に入ります。
勝手なことばかり言ってと思うこともありますが、成長段階なのだと見ています。

自分の中学生時代を思い起こせば かわいいものでした。
おこずかいなんて特別なかったし、本は近所の貸し本屋さん、お正月休みには御餅を焼いて弁当箱にいれ、3本立ての映画館(笛吹き童子 紅孔雀、鳳城の花嫁などなど、)へ行くのが楽しみでした。
あのころの中村錦之介さん 東千代の介さん 伏見扇太郎さんたちが今で言うアイドルだったわけね。 

明日からは文化祭の飾りつけで忙しいと言っていましたので、部活などの学校生活もまあまあなのかなと...
ソロソロ自分の学力や能力を意識して、進路も考えねばならないと言っていましたから。

帰る間際になって「おばあちゃんDVDを買いたいからおこずかい ちょうだい」と遠慮がちに....
本屋さんへ寄っての本を買い、
nishikido1.jpg
たまのことなので「DVD買えるだけね」と渡してあげると
「わぁ~ 久しぶりに樋口一葉に会えた~」と喜んで帰っていきました

朝日新聞創刊号 

来年1月25日で創刊135周年を迎えるという朝日新聞  
販売店さんより、原寸大複製の創刊号をいただきました。
1868年「明治12年1月25日」創刊から46,000号を発行だそうです。

大きさは横46.5cm 縦32.2cmぐらい 調度ランチョンマット大の大きさです。
shinbun1.jpg
裏面
shinbun2.jpg


新聞名は右横書き、文語体で書かれ読みにくいですが、当時の様子がいろいろ伺えて興味深く見ています。

記事の内容を少し紹介しますね。

江戸が東京になり近代化を進めようとしていたころですから
大蔵卿 大隈重信 内務卿 伊藤博文とか 東京府華族島津久光公などお馴染みの名前が登場し、まだ身分制度があったことがうかがえます。

 皇居のお歌会始が皇族華族がたも出られ御学問所にてお開きになったとあります。今日まで脈々と続けられている歌会はじめ
明治天皇と皇后様の御歌です。

御製  新玉の 年もかはりぬ けふよりは 民のこころや いとどひらけん

皇后宮 日のみはた たかくかかげて 國民の あふぐやとしの ひかりなるらん

大和國奈良東大寺の博物館は例の通り来る三月中旬より開場になり、本年は該地正蔵院の寶蔵を開かれ珍器出品なるに附き当今お調べ中なり
そのころより、博物館で正倉院の御物の一部がみられる正倉院展が開かれていたことがわかります。
他にも裏面には大阪の街の様子やちょっとした情報が書かれてかれているようです。

肥後熊本焦知事細川公ハ先年法律研究の為め洋行せられしが、此節帰朝なり不日当大阪に於いて法律学校を開かるるよしもっとも当地有名の真島裏一郎君が担当せらるる由を聞き及べり

官許 奇妙水  官許 強壮水  動物勢丸 御服用之上即効無之節は代金返上可仕候など

広告も興味深いです。明治以降通過の単位も「円・銭・厘・(毛)」が使われていました。
今から135年前の新聞記事です。

時は流れ日本人の文字 言葉使いも随分変わりました~
135年後200年後 日本はどのように変わっていくのでしょうか?今でさえ若者の言葉遣いは変わっているように思えます~
日常会話が英語になったりして~ そんなことも無きにしもあらずなんて想像しながら貴重な新聞を読ませていただきました。

IDとパスワード 

昨日はほぼ半日雨戸をしめ大型台風の通過を待ちました。

外の強風が気になり、こんな時は音楽でも聞いてみようかなぁ~
丁度欲しい曲があったので、久々にパソコンのItunes を開いてみたのです。

Itunes storeにはサインイン画面で.......
エッ! ItunesのIDとパスワード?
以前にパスワード登録したかもうろ覚えなのです。

とうとうわからなくてりセットすることになり

新しいパスワード入力の手続きが大文字を入れる、英数字、8文字以上の規定ありで、小一時間も要し、ようやくエルトン・ジョンの曲を手にいれることができました(Tsutayaで借りたほうがはやかったかも)
パソコンを少々使えるようになって、いろいろのサイトに登録したり、ソフトをダウンロードしたりてきました。

ブログのパスワード、スカイプ、グーグル、Itunes store、スカイドライブなど危険にさらされぬようそれぞれ別のパスワードにしています。
それをきちんと整理もせずに ごちゃごちゃ状態 ふだんからのいい加減さが露呈してしまいました。

これを機にと、メモ帳を開き、パスーワードの整理をすることに
ついでに免許証のICチップのパスワードなどもひとまとめにし、半日がかりの作業でした。

気にとめながら、なかなか実行出来ぬ日頃の整理整頓 肝に銘じ 迷い反省勉強の日々です。

運転免許証更新手続き 

運転免許更新手続きのため5年ぶりに警察署に行ってきました。
普段あまりご縁のないところ、受付に書類を差し出すと...

受付前にやらねばならぬことありで....

まず交通安全協会に行って2500円の証紙を買い、機械で申請手続きをしなければならないのです。

暗証番号を2種類設定してくださいと機械に言われあわてて従う。
何故2種類なのかもわからず。とりあえず忘れない番号を入力し申請続きを済ます。

平成19年1月ごろから徐々に運転免許証がICカード化されている様子
新しい免許証はICチップ入りの免許証のようです。
そんなことまったく知らなかったのです。
事前に用意していなかったので、信おばぁさんはとても戸惑いましたよ。

知らぬほうがいけないのでしょうが、高齢者にはもう少し丁寧な説明があってもよいのでは・・・・
あまりに事務的機械的で、どっと疲れました。
ICチップが入ると犯罪防止・プライバシー保護になるそうで、もうしばらくで新免許証が出来上がるようで一段落でやれやれの1日でした。

暑い暑いと言っている間に、今年も4か月足らずになりましたね。

ささやかな実りの秋 バケツで育った稲穂です~ 

baketuine.jpg

オリンピック2020.Tokyoに決定 

快い睡眠をとるにも大きな体力が必要とよく耳にする。

年を経て、この猛暑にも耐えてきたせいか、最近なかなか熟睡できない。夜中に何度か目がさめる。
明け方は3時過ぎに目が覚め、ちょっと気になるテレビをつけてみた。
オりンピック招致の投票 東京とイスタンブールが残り、午前五時に正式発表と聞き又眠りにつく。
ちゃ~んと5時には目覚め、喜びの大歓声に包み込まれました。
お疲れ気味の猪瀬東京都知事さん・フェンシング日本代表の太田雄貴さんの涙が印象的でした。

gorin1.jpg

gorin2.jpg


復興、原発汚染水問題など問題やまずみ、たくさんのお金をつぎ込むことには賛否両論ですが 東京招致が復興の力になって欲しいですね~
50年ほど前の東京オリンピックの興奮はわすれませんもの。
2020年再び東京でのオリンピック見てみたい。見られるようがんばらなくちゃ。

さすがに日本はすばらしいと思われるよう、次世代・世界に腕を見せつけてほしいです。

ふたたび会津へ 

夏休み最後の1週間 歩いて歩いて動きまわりました。

墓参を終え娘・孫たちを関西に帰した姉との二度目の会津への旅でした。 
1年ぶりのいとこたちとの再会は老いについて考えさせられることばかり

小学生のころには姉妹のように育ったひとりみのいとこもすでに82歳
この1年 杖を必要とするほど足元おぼつかなくなり、生命線である歩行の大切さをしみじみ思いました。

ホテルの夜は昭和の昔話に花が咲き
まだ遅々として復興の進まぬ不自由な仮設生活ですが、街ぐるみの生活 知人がいることが力となっているようで少し安心しています。


せっかく遠方より来たのだからと、私の希望だった会津の藩校 日新館や、ちょうど開催されているからと「八重と会津博」を案内してくれたり、郡山の野口英世の生家まで車を走らせてくれたいとこたちです。

会津藩校 日新館の全景

「もともとは鶴ヶ城の西側にあり、白虎隊の少年たちも通ったという日新館
戊辰戦争により焼失 昭和62年会津の精神文化を後世に伝えようと完全復元されたそうです」

hankounisshinkan1.jpg

hankounisshinkan2.jpg


別れはとにかくつらいもの 足腰に支障をきたす高齢者ばかり 再会を約束して、こらえてこらえて帰ってきました。母のふるさと福島は ぬくもりいっぱいでした。
やっと平日が戻り今日はぐっとこの1週間の疲れが出ています。
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク