ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

墓参 夏休みも終わりに.... 

姉が 関西より娘二人と孫たちをつれてやってきた。

4人姉妹、実家はすでになく、上大岡の父母が眠るお墓をお守りできるのも私の代で終わりかもしれない。

ひいじいちゃん、ひいばあちゃんの眠るお墓の場所を孫に覚えておいてもらいたい
もう何度も来られぬからと....足をかばいながら、スクラム組んでやってきたのです。

そこに妹夫婦たちも加わって、騒々しいほどの賑わいとなりました。
ichirenntai22.jpg

上大岡駅に集合、高台の墓所で3代そろって思い思いのお参りができました。
故郷横浜に身を置き、さすがになつかしそう。
中華料理が食べたい、元町で買い物したい、おばあちゃんの家があった場所へもう一度行きたいなどなど、みんなの希望はさまざまでミナトミライ駅へとなだれこみました。
孫たちはポケモンキャラクターグッズに夢中

我々は時間を惜しむように横浜物語に浸ります。
楽しいひと時を惜しみながら一団は息子夫婦の住む千葉へと嵐のように去ってゆきました。
ichirenntaik.jpg

予期せぬ出来事を父母も喜んでくれたことだろう。

遊行寺薪能 殺生石 

第28回目となる遊行寺薪能へ行ってきました。
当日は急用が出来てしまい、途中からの鑑賞でしたが、能の世界を楽しんできました。

今回は観世流の能が二番 平家物語から和歌で有名な平 忠度を主人公にした「俊成忠度」と、妖怪を主人公にした「殺生石」




火入れ式のかがり火とともに境内はぐっと幻想的な世界ににひきこまれてゆきます。

狂言は「附子」一休さんのとんち話にもなっているお話 狂言は解りやすく、おかしくてひと時 開場が笑い包まれました。

殺生石の動画アップしましたが、相も変わらずのピンボケ
二つに割れた巨石から現れた妖狐が舞うクライマックスの場面
雰囲気だけでも味わってください。

今年もまた薪能鑑賞にひたり、秋の気配を感じてます。

サルスベリの花 

あまり暑くならないうちにと駅まで徒歩で買い物にでました。
今日は高校野球も中休み、午後からゆっくり横になり体を休めたい平たく言えば昼寝がしたいからです。
夏の疲れがだいぶたまったようです。

幹がつるつるのサルスベリの花がこちらの玄関先や
sarusuberi1.jpg
あちらのお庭でも
sasrusuberi.jpg
猛暑を楽しむように天に向かって紅く咲き誇っているようです。
夾竹桃などと夏を代表する花 とてもきれいです。
私も負けじと数えて歩きました。
白色のサルスベリも見つけましたよ。
sasusuberi2.jpg
そしてわがまちの街路樹にも植えられ 町を明るく彩っています。
sarusuberi4.jpg

小さな花の一つ一つは数日で散りますが、次々に枝先から芽が伸びて花をつけるので、長い間花が咲きつづけているように見えるそうですね。ですから「百日紅」とも呼ばれていますね。

成人検診 

平成25年藤沢市成人検診の案内を気にしながら1日のばしにしていた。。
こくほの血圧・血液・ 尿・ 心電図などの検査をようやく済ませ、予約しておいた乳がんマンモグラフィー検診に行ってきました。
大腸、胃がん検診 乳がん検診などはこういう機会がないとなかなか気軽にはいけません。、昨年はマンモは行かずじまいに終わりました。

マンモグラフィー、触診・超音波検査をひととおり終え 「すべて異常なしで大丈夫ですよ 良かったですね」という先生のやさしい言葉に安堵できました。
その上料金無料です。やっと税金の恩恵に預かれたようでよけいに有難く思いました。

検査結果などに時間を要し、つい敬遠したくなりますが、体の変化を確認するためにも、年一度の受診心がけましょう。

ヤワラカなアサガオに 朝の庭は一瞬猛暑を忘れさせてくれます。
shibori1.jpg

28回遊行寺薪能観覧券 

今年もまた近くの某信用金庫営業窓口にて薪能観覧券をいただいてきました~
昭和61年から始まり、今回は第28回目となるそうで8月22日に開催されます。
9時からの配布ですが、暑いさなか すでに行列ができていました。

年に一度の薪能ですが 数年前より私の夏の行事となり楽しみにしています。

28takigi.jpg

今回の演目は                         主な演能者

観世流  能   俊成忠度(しゅんぜいただのり)     大松洋一
大蔵流  狂言  附子(ぶす)                山本 泰太郎
観世流  能   殺生石(せっしょうせき)          観世 芳伸

こういう文化を知る良い機会ですから また勉強させてもらいます。

手作りソース 

天候不順の毎日で今年の梅の土用干はすっきりいきませんでした。
空模様を気にしながら、外へ出したりとりこんだりでようやく雨にぬれずに終了です。

umeboshi iroiro

青々とした庭のバジルの葉も花のさかぬうちにと摘み取り、バジルソースにtumitoribajiru1.jpg

エクストラ バージンオイル・にんにくみじん切り・松の実・粉チーズ・バジルの葉をミキサーでかくはん

tumitoribajiru2.jpg
きれいな緑色のバジルソースに変わります。
tumitoribajiru3.jpg

暑さのため、冷たくて口当たりの良いソーメンばかり食しているので、たまには雰囲気変えてスパゲッティーバジルソースもいいですね。




侵入者の正体は? 

寝苦しかったらしく、夫が5時ごろから起き出し庭でガタガタしています。

何ごとかとのぞくと、スイレン鉢が荒らされ金魚が全部いなくなっているとのこと。
のように、手づくりの網のフタはグニャグニャとなり水中のスイレンも荒らされています。

muhoumono.jpg

何でもすぐやる夫 早々に手直ししてくれました。
muhoumono1.jpg

以前にも同じようなことがありましたから

アライグマか
araiguma.jpg
ハクビシン
hakubishin11.jpg
の仕業でしょう。
ペットとして飼われていたものが逃げ出したり捨てられたりで、住まいをなくし都会の住宅地の屋根裏に住み着いたりの被害があるようです。
農家の作物があらされたり、食べられたりは被害甚大。市では捕獲箱の貸し出し等をしています。

きれいになったスイレン鉢にはオオシオカラトンボ(?)がやってきて長い間時じ~っとお昼寝でしょうか?
それともメスが産卵する場所でもさがしに?
近くには小川やたんぼなど水場がなく、トンボたちの夏もいろいろあるのかも~

ooshiokara.jpg


プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク