ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

秋の仙石原 

毎年今頃になると仙石原のススキの見ごろが気になります。
ここのところ、せわしない日々が続いています。
そんな中 絶好のドライブ日よりがあり 急きょ箱根へとむかいました。

箱根台ケ岳のふもと、湿生花園に隣接したところに広大なススキの野原がひろがっています。
車の中からもすばらしい景色をのぞむことができます。

ちょっと汗ばむほどの陽気 その野原のでこぼこ道を頂上まで歩いてきました~

nohara1.jpg

ガラス玉の絨毯のようキラキラ輝くススキの仙石原 頬を撫でる風がそれはそれは心地良かったです。

nohara2.jpg

雲ひとつない晴天 飛行機雲が花を添えていました。
hikoukikumo.jpg

ここ仙石原はかつては地元の方々の茅葺き屋根の茅や敷きわらを集める採草地として使われてきたそうですが、近代化とともにその役目を終え、仙石原湿原とススキ草原の景観を維持するために、ススキの野焼きがはじまったそうです。
毎年3月にはこの野焼きが行われるそうですが、予定の2日前から晴天が続き、しかも風が弱い日に限られますので、日にちの特定ができず、観光行事にできないそうです。
たかがススキの草原ですが秋を堪能できました。

いつも車で素通りの箱根ガラスの森美術館にも立ち寄り、ベネチアンビーズの作品にため息を覚え
気が付いたら薄暗い秋の夕暮れとなっていました。

ガラスの森美術館の中庭
garasunomori2.jpg

蓋付き大杯 1870年ごろのものだそうです。
garasunomori1.jpg


金木犀の花ビラ 

住宅街を歩いているとただよってくる金木犀の甘い香りが大好きです~
その香りもそろそろ終盤ですね。

ここ2~3年、この香りをとじこめるモイストポプリを作ってましたが
今年の我が家のキンモクセイはあわれなこの姿です。
花ビラどころかマル坊主(大きく茂りすぎて、体もきつくなるし、剪定もむずかしくなるからと夫がばっさりと切り落としました)
marubouzu1.jpg
せめて花が終わってから切って欲しかった。
そんな時 関西からクロネコメール速達便が届きました。
中味は姉が集めたたくさんの金木犀のハナビラです。
自宅のまわりにはたくさんあるそうで....ありがたい

hanabira.jpg
そこでさっそく瓶につめて時を待つだけになったのですが、またここでドジをしてしまった信さんです。
きれいなボーダー模様になったビンをひっくりかえして、こんな状態~ でもまぁ~いいっか~

去年はハナビラが少なすぎ、香りがぬけてしまいましたが、今年はどうでしょうか?
楽しみに待つことにいたしましょう。
booda.jpg
それにしても便利なこと
宅急便でA4の大きさの封筒で厚さが2cmまでで80円
速達にすると100円増しの180円で昨日送ったものが本日午前中に関東の我が家に届くのですから~
これを知って驚きでした。メール宅急便多いに利用できますね。

公園交流まつり 

今年で5回目となる公園交流祭りに参加してきました。
なにかとご近所さんと疎遠になりがちな昨今 私の町内の自治会員は約650名
自治会員の親睦 地域交流をはかるため 公園といっても近所にある小さな公園で5年前から行われているイベントです。
kouenmaturi.jpg

自治会・この公園内のお花を育てている公園愛護会・ラジオ体操会・防犯パトロール会・子ども会などの協力によります。

ビンゴゲーム(ラジオ体操会) 盆踊り(夢くらぶ)花鉢抽選会(公園愛護会)などのお楽しみ

普段みることのない防災倉庫の機材の展示(防災防犯部)

藤沢市南消防署からの特別参加もありましたよ!
大切な人命を守るAEDの対処方法を体験してきました~
高齢者の多い町、自分のほうがAEDを装着されてしまいそうですが、中学生以上のお孫さんによく教えておくといざという時大切な命を守ってもらえそうです。
しっかりと繰り返し教えていただいき、こういう事態に直面した際、救急車がくるまでの応急処置をなんとか使えそうになりました。
kyuumei1.jpg

スナック菓子や飲み物が用意されています。
otanoshimi1.jpg

夢クラブ(シニアクラブ)の方々による盆踊りの披露
yumekurabu.jpg

花鉢抽選会の賞品は空クジなし 私は3等 シクラメンの鉢いただきましたよ。
aigokai.jpg
先日行われた運動会、またラジオ体操の様子など、紹介されていました。
unndoukaisyashin.jpg

午後1時から4時まで  今年は役員としての参加で少々疲れましたが、お知り合いも少し増え、今後何かの形で今までより気軽に参加できるように思えました。
皆さん満足して帰られたようで一安心でした。

木造の駅舎 

先日奥多摩方面(奥多摩湖・日原鍾乳洞・御嶽渓谷)をドライブの折り知った風情ある光景です。
東京にもこんな静かな山あいの駅がありました。

御嶽駅(みたけえき)は、東京都 青梅市御岳本町にあります。
JR東日本の青梅線(立川駅~奥多摩駅間を走るれっきとした東京の駅なのです。

横浜方面から東京へむかう東海道本線が川崎駅を過ぎると間もなく多摩川の鉄橋を渡りますが、その多摩川の源流近くですから、渓谷が美しく、御嶽渓谷、御嶽山、御嶽神社への観光客で賑わいをみせるそうですが、いたってのどかな駅舎でした。

mitakeeki5.jpg

駅舎の屋根は神社造りで唐破風が山々を背にすばらしいのです。
ekikanban.jpg
側面から見たところ
改札口が見えますね。自動販売機はありますが、キオスクもみどりの窓口もありません。
駅玄関の軒下では地元のおばさんが一人 作り立てのワサビ漬けを袋詰めし売っておりました。

一息ついた駅長さんが出ていらして、「この駅は私が生まれるづーっと以前昭和4年の開業です」と
いとおしそうに話してくださいましたよ。

mitakeeki7.jpg

駅の前から遊歩道があり、豪快な多摩川の渓谷美を楽しむことが出来ます。
釣り人 カヌーを楽しむ人 いろいろです。
mitakekeikoku1.jpg


多くの人々の喜びや 別れ いろいろなドラマを静かに見守ってきた駅
そんなぬくもりを強く感じる駅舎でした。



マルちゃん正麺入門 

「ウソだと思ったら食べてみてください」このコマーシャルを見るたびに気になっていました。
tonkotuaji.jpg

血糖値 コレステロール高め、健康診断ではお決まりの注意を受けひかえることにし、時折息子がおいしそうに食べているのを横目に見ているだけでした。

今日はジムへ行って足ヒレで泳ぐフィンスイミングで体力を多いに使い、残りごはんの小さなおにぎり一つで空腹をおさえ外へでましたが、大腹も小腹も空きだらけ。

空腹時のお買いものはつい余分なものが増えます。
「どうぞ一度お試しください」というようにケースに並んだマルチャン製麺
「試すチャンスだ」とカゴに入れました。
製法が違うからとかいろいろ言いますが、食べ比べたことがないのですから、とにかくラーメン屋さんで食べたように麺がしっかりおいしく味わいましたよ~

cyuukamen1.jpg

食欲が満たされてこそですが、さすがに夕飯はおかずのみでごちそうさま~
醤油も味噌味もある。ちょっとはまりそうです。

やる気 

猛暑が続いたせいかようやくしのぎやすくなったのに、家事掃除とやる気が起こらず、だるいしんどいとダラダラ状態の毎日
こういうことががきっかけで、このままではまた一歩老化への道へ進んでしまうのか?
友人たちも、多かれ少なかれ同じようなことを口にしています。
たまには「奥様 食事の用意ができました」なんて言ってくれないかしら~  無理な話ね。

三度の食事作りがとても負担になっている時に、大阪の姉はすこぶる元気で、今はやりという野菜の50度C洗いなるものをしきりに勧めてきますが....今はとてもとても 面倒くさい!

10月は町内の運動会、公園交流祭り、ふれいまつり、合同避難訓練etc.めじろおし
今年は当番で忙しくなります。

三日前のことだったでしょうか。
夕飯の支度ちゅう、テレビに映る真っ赤な日の丸 いや卵の黄身
卵黄の塩麹漬けですって!

シェフの中村考明さんが絶品の味とたたえていたのは卵黄の塩麹漬けとシバ漬けを使った塩麹おにぎりでした。
すごくおいしそうで即 食べてみたくなりました。
やはり食欲の秋 元気の源は食事から!  久しぶりに、やる気が少しわいてきて

そこでさっそくこんな状態に....
shiokoujitamago5.gif
出来上がると卵黄は固まり扱いやすくなります。
塩麹おにぎり 普段あまり口にしないお味 おいしかったです~
shiokoujinigiri1.jpg

そして、繰り返しになりますが、ほっておいた利平栗、拾ってきた銀杏、塩麹も仕掛ける気力がわいてきたところです。

プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク