ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

押し花と洞窟めぐり 

先日訪れた富士五湖方面ドライブの際 田貫湖畔で摘んだ草花たち
ドライブマップの間にはさみ、おしりの下にしいて持ち帰り出来上がった押し花です。
toshibana.jpg

赤まんま・犬蓼 (いぬたで)とイタドリぐらいしかわかりません。
押し花ハガキにしようと思ったら、アイロン用の和紙がいるらしい!
子供のころ夏休みの宿題にはこうして新聞にはさみ、押し花作りしましたっけ。

夏の名残を形にとどめ楽しんでいます。

それと富士の青木ケ原樹海内にある富岳風穴と鳴沢氷穴めぐりがとても興味深かったので 記しておきます。
jyukai.jpg

富士山麓一帯には風穴とか氷穴とか胎内等と呼ばれる洞窟が数え切れぬほど散在しているようです。
富士の噴火により出来たこの洞窟
洞底には水がたまって、冬に結氷したまま夏もとけることは少ないので、常に温度は平均三度ぐらい 天然の冷蔵庫いや冷凍庫のようでした。
富岳風穴入り口
fugaku fuuketu

洞内は
fugakufuuketu.jpg

mayutama cyozouko

mayutama 1

驚いたことには このように繭玉の越冬や種子の貯蔵に使われていたとのこと

また昭和30年ごろから40年ごろまでは杉 ヒノキ 楢 赤松 カラマツなどの種子を全国から集め種子を長く維持するため山梨県林務部の保管場所となっていたそうです。

もう一つは富岳風穴の近くにある天然記念物に指定されてる鳴沢氷穴です。
内部は狭い通路 中腰状態で見学つるつるとすべります~
narusawairikuhi1.jpg

氷穴内には氷の貯蔵庫があり、この氷は江戸時代には馬で江戸城まで運ばれ 殿様に献上されたとのことです。
ご苦労なことだったでしょうね。
narusawa2.jpg


まさしく風穴や氷穴は文化の重要な役割をになっていたのですね。


大相撲九月場所観戦記 

19日(木)は心躍る日でした。

友人のご主人のご好意で、思いもかけず巡ってきた大相撲九月場所観戦
ほかの用事は全部後回しにして、生まれて初めて見る大相撲(一階升席A向7側10)へウキウキしながら両国駅へむかいました。

両国駅前は大相撲一色 関取衆ののぼりがはためき、若いお相撲さんたちに)出会います~

nobori.jpg

国技館
kokugikan1.jpg

館内は古き江戸の街のよう   いきないでたちのお兄さんがたが...

入場券により担当の御茶屋さんがお弁当、焼き鳥、おつまみ、etc.を持って席に案内してくれました。
ocyaya.jpg

何しろすべてが初めてのおのぼりさんですから、館内に入場できたのは、調度 横綱白鵬関の土俵入りの時間
もう少々はやかったらと後悔でした。
土俵は思っていたより小さく見えましたし、すり鉢状の観覧席はとても見やすく箱庭の中にいるような錯覚を覚えます。


横綱白鵬関の土俵入
doyouiri.jpg
屋根の部分には歴代の横綱の優勝額が
rekidai.jpg


 元横綱貴乃花夫人も見えていました~

okusama.jpg


中入り後の取り組みが始まり声援が大きくなっていきます。紋付羽織袴姿の勝負審判が変わりす。
物言いがついて取り直しもありますし、関取の格が上がるごとに、行事さん呼び出しさんが変わっていきます。
国技である大相撲の世界はものすごい縦社会なのだと感じました。 
大銀杏を結った関取衆の体は柔らかそうで博多人形のようにきれいに見えましたよ。

観察しておりますと、ザブトンを運ぶ人、タオルを運ぶ人、塩を運ぶ人、ゴミを片付ける人ガードマンなどなど、いろいろな人がすばやく役目をこなしスムーズに働いています。
monoii.jpg

負けん気強いお顔の稀勢里よりたおし豊響でした。
kisenosato.jpg

応援している日馬富士さん見事白星でした。

haruma.jpg
横綱白鵬関は圧巻 0.9秒で決まりでした。
妙義龍を突き倒しで下す
myougiryuu.jpg


弓取り式が終わり、ぞろぞろ観客が退場していくと手際よく清掃が始まっています。
kannnai.jpg


はてこの優勝杯を手にするのはいったいだれでしょう?

yuusyouhai.jpg
この場所は大関琴欧州 琴奨菊.把瑠都が途中休場となり 少しさびしい9月場所でした。
いまや 外国人力士が台頭する日本の国技となりつつありますね。
大相撲日本の力士さん 頑張ってもらいたいですね~

勝負にかける関取の表情がじかに伝わり、心から楽しみましたし、もっと相撲人気が上がって欲しいですね。

富士方面へ 

9月14日(金)上戸彩ちゃんの誕生日 そしてあまり喜べないMy Birthday でした。
いよいよ ○○才突入ですもの。体の故障 トラブルとうまく付き合っていかなくちゃ~

プレゼントのつもりでしょうか?息子が1日の日帰りドライブに誘ってくれました~
向かった先は富士五湖方面
開通した新東名高速道路を通り到着したのは富士山本宮浅間大社
ちょうど若いカップルの結婚式が行われておりました。
青空の下 おめでたい光景はいつみてもいいものですね。

yorokobinohi.jpg

富士にいだかれ、神社境内には富士山の伏流水がコンコンと流れる天然記念物の湧玉池が暑さを吹き飛ばしてくれました。
飲み水をくみに訪れるこんな姿も......

wakimizu.jpg



昔から富士の道者はこの池で身を清め六根清浄を唱え登山をしたとのこと

つかふべき 数にをとらむ 浅間なる
   御手洗川の そこにわくたま     平 兼盛 とありました。

白糸の滝を経て、ダイヤモンド富士の見られることで有名な朝霧高原の田貫湖へ
山の寂しい湖に~♪ ひとり来たのも湖畔の便り~♪鼻歌を歌いながら車を降りると
青空 水面 空気が透き通りすばらい湖畔の景色

tanuki1.jpg

ところが方向を変えればここは湖のキャンプ場だったのです。
tento1.jpg
  
3連休とあって家族ずれのカラフルなテントであふれるほど
自然環境が残されているた田貫湖、へらぶなつり、サイクリング~ 
家族連れが集るのも当然かもしれません。

私もかわいい草花いろいろ摘んでオシバナにしてみました。

その先はいよいよ富士五湖ほうめんへ
今日はここまで.....


パルサミコ酢 

夫が駅前へ出るときはよく、野菜などの買い物を頼みます。
昨日も解るかな~と思いながら、ワインビネガー他をメモ用紙に書いてお願いした。

買ってきた荷物を見ると、ワインビネガーがない。
やっぱり解らなかったのか~
いやっ 「いくら捜したけれど、小さいのはなくこれしかなかったよ~」と言う。
これです。パルサミコ酢です。

budousu.jpg
エッ なんでパルサミコ酢なの~
メモ用紙を見るとワインビネガーなんて書いていない パルサミコ酢になってます~
ありゃ~またの失態 同じ酢なんだけれど....

フランスパンをパルサミコ酢につけて食べるとすごくおいしいと聞いたばかり....
おいしいと聞くとすぐにこうです....

ワインビネガーは寿司酢に使っています。

普段あまり使わないパルサミコ酢がもう1本増えて...
早く使う何か良い方法は?と思い
結局 庭にまだ茂っているバジルの葉でパルサミコ酢ドレッシングを作ってみることにしました。

色はいまいちですがお味はまろやかでおいしいものなんだなぁ~と満足です。
トマトや野菜サラダにかけてもりもり食べ 頭の回路のめぐり改善したいです。

一雨降って 

一昨日は夕方から雨と雷 今夜はゆっくりと休めそうと安堵しました
夜中には肌寒く目がさめるぐらいぐっと気温が下がりましたが、日中は相も変わらず32度以上

こおろぎの鳴き声に、少しづつ、一時のあの寝苦しさから解放されつつあります。
今年は暑かった~
今年はほん当にこれに助けられました。

aisunon.jpg

クーラーにタイマー2時間入れ、アイスノンマクラをして眠りにつく。この連続でした~
頭寒足熱 ひんやりと気持ちよいものですね。
これにお世話になるのもあとわずかでしょう。

  
血糖値がやや高め、体重を減らすよう再三注意を受け、甘いもの・油脂分をなるべく控えて、1か月余り
さほど大きな効果は出ていませんが、日々言い聞かせています。
好きなものを控えることは辛抱がいり、そろそろ飽きが来てます。
食欲の秋 もう栗も並んでいますもの~


庭にほったらかしに出ているバジルの葉
このままではもったいないので、葉を切り取って、ジェノベーゼ(バジルソースに)
夜過ごしやすくなると、とたんに食欲がわきます。

昼食につくりました~
久々にこってり満腹でした。
12bajirusupa.jpg

骨密度検査 

骨密度測定をしました。
結果は低値安定型 骨密度は決して高くはないが、前々回からず~つと同じ値で下がらない状態が良いだそうだ。

腰椎圧迫骨折以来続けることになったアデビロックという1クール50本の注射
週2度づつ50本は半年ほどはかかりけっこうきついです。
1クールが終わると、2か月~3か月お休みして、また1クールの繰り返しもう3年以上も繰り返したことになりますが.....
今回からこの注射を中止にすることに.....

骨を丈夫にする注射だそうですが、注射のあと耳が赤くほてる、気分が悪いなどの副作用が出るため、ドクターに申し出し。

一生続けねばと言われていた注射から解放され、ホッとできると思ったら、その代り今度は新しい飲み薬が出され、試験的に1週間分ほどのビタミンD錠剤を渡されました。

また新しい薬あ~ぁ~
bitamind.jpg

骨粗しょう症が進行すると骨折を招きやすくなりますね。
食生活でもカルシウム食品を日頃から心がけてとり、
運動で骨に適度な負荷をかけ骨にカルシウムを沈着させたいです。
そして骨折の原因となる転倒には気をつけましょうね。

薬には余りたよりたくないのですが、必要最低限は 転ばぬ先の杖ですね。















プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク