ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

Whitman'sのチョコレート 

Whitman'sのチョコレートの空き箱です。

akibako.jpg

このチョコレートへの思い出話をしますね。

戦後の十分な食べ物に恵まれなかった時代、それこそ学校給食第一号、梅ちゃん先生の時代です。
甘いチョコレートを初めて食べたときは衝撃的でした。
横浜の街には占領軍のカマボコ兵舎が建ち並んでいましたから、アメリカの兵隊さんからチューインガムをもらったこともあります。
あるとき父がこのチョコレートをお土産に持ち帰ってくれたとき
そうそうこの箱の2倍ぐらいの大きな箱だったような......
丸いのやら、四角いのやら、アーモンドやピーナッツ入りのかわいいチコレート
姉妹で黄色い宝物のような箱に目を輝かせました。
毎日大切に少しづつ食べ、空箱の甘い残り香をかわるがわる嗅いでたのしんだ思い出。

数年前に横浜の某スーパーマーケットでこのチョコレート箱に再会 懐かしさで買って帰りました。
空き箱はやはりこうして....

夏に関西から見えた姉がこの箱をみつけ、チョコレート談義となりました。
「信さん覚えている?」
父さんが買ってきてくれたWhitman'sのチョコレート
「この空き箱 みんなでこうして匂いを嗅いだわね~」
だれも貧しいなんて思っていなかった、生き生きと輝いていた時代です。
父母につながる思い出話は弾丸のごとく続ききました。

そんな~時代も~あ~ったねと~
いつか~話せる~日も~くるわ~

あんな~時代も~あ~ったねと~
きっと~笑って~ 話せるわ~

第27回薪能に行ってきました~ 

残暑が厳しいですね。
午後になっても相変わらずの日差し そんな快晴の23日 第27回遊行寺薪能が行われ見物してきました。

今回の演目は
能  六浦(むつら)
  このお話の舞台は神奈川県の京浜急行鉄道六浦駅の周辺 称名寺はお馴染みですからよけいに興味がわきますね。

狂言 察化(さっか)  嘘が嘘を呼びとりかえしがつかないことになってしまうとても面白い狂言でした。

能  雷電(らいでん) 比叡山延暦寺の座主法性坊僧正が天下泰平祈願をしている折、学問の神様菅原道真公の亡霊があらわれ、生前の恩、没後の供養を感謝します。ところがじょじょに 怨念が増してきて、雷となり怒り狂い、僧正の法力により静まっていくというお話


入り口で漫画版番組の解説と見どころというパンフレットをいただきますので、今回も難しい内容でしたが、能や狂言の語り口調を聞きながら、知る喜びをたのしんできました。

まず遊行寺修行僧のかたたちの厳かなススキ念仏が境内にひびきわたり、涼しさを運んでくれます。

nennbutun.jpg

93歳になる他阿真円お上人様のご挨拶
私たちがはっぱを掛けられてしまうほどすこぶるお元気のご様子

taen.jpg


能 雷電 の一場面です(僧正の法力により道真公の怨霊が静まっていく)
出演者は大蔵流 宝生流 喜多流の方々でした。 
          

メダリスト パレード 

20日(月)ロンドン五輪のメダリストたちの凱旋パレードが東京・銀座でおこなわれました。 

「家で見たほうが よく見えるぞ」夫にそう言われながらも、これだけはどうしても見にいきたくて、
4年後はもう無理かもしれないからと、残暑厳しい中出かけてきました。

前日から場所取りをしていた人もいるそうですから、新橋駅からもう大混雑
日本中の人口が銀座に集ったような状態でした。
20分間のパレード バスが前を通りすぎるのはほんの1分間ぐらい
カメラを向けるたくさんの腕の間から必至でシャッターをきりました。

ほんの少しの間でしたけれど、さわやかなメダリストたちの笑顔にものすごいパワーと感動をもらって帰りました。

ビルの上からも仕事は一時休憩して
biru1.jpg

右 アーチェリー古川高晴選手
medarisuto1.jpg

フェンシング 大田選手
oota.jpg

川澄選手のさわやかな笑顔も
kawasumi.jpg

女子レスリング伊調 香選手と小原日登美選手
resuringu1.jpg

女子バレーボールチーム
medarissuto2.jpg

残暑 お見舞い申し上げます。 

立秋が過ぎたとはいえ昨日は朝から灼熱の太陽が照りつけ暑かったですね。
じっとしていても顔から汗が吹き出し、身の置き所がないようで....
ジムのプールに逃げ出しました。

皆考えることは同じとみえて、中高年のかたばかりで混んでいました~
水温は30.5℃ぐらい。それでも少しぬるく感じますが、水の中はず~っとひたっていたいほど気持ちいいものでした。
そう長くいるわけにも行かず、小一時間と決めて、炎天下また家路につきます。
ガリガリ君の食べ過ぎ、麦茶の飲みすぎで、胃の調子がなんとなく悪い。
先日からハウスみかんを求めて冷凍みかんにして口当たり良くしていただいたりしています。

reitoumikan.jpg

今日は、生で食べられる甘くて白いとうもろこし(ピュアホワイト北海道産)というのがあったので買ってみました。
whitemorokoshi.jpg

「フルーツのような甘味とジューシーさ」がふれこみのようでさっそくそのままかじるととても甘かったです~
茹でればその実はクリーム色になりますが。私はやっぱり茹でてみました。
こういうものはいくらでも口に入ります~

この暑さ いいかげんにして欲しいと願いつつ、スタミナがきれてしまわぬようできるだけ3食しっかりといただくようにしています。

打ち豆 

先日から冷蔵庫で眠りかけているもの  
素朴でかわいらしいお豆 これも会津のお土産です。

打ち豆というのだそうです。
uchimame1.jpg

会津産の青大豆を蒸してから石臼の上でつぶして乾燥させたものだそうで
一つ一つきれいにつぶれています。

私はてっとりばやく素揚げにしてみました。これはビールのおつまみに大うけでした。
お味噌汁や煮物にも...
そしてあとは定番のヒジキの煮物に入れてみると ウンウン...青みが入りいつもよりおいしい~
豆のおいしさが味わえます~

今日もワンパターンの食事のメニューには頭をかかえる信さんであります。
uchimameryouri.jpg


遊行寺の薪能 

藤沢の初秋の風物詩遊行寺薪能 この時期がくると猛暑もあと一息という感があります。
「日本の古典芸能を通して能楽への理解と普及めざす」こんな趣旨から
毎年このイベントが遊行寺境内で行われ楽しみにしています。昨年は大震災の影響から中止となり

今年は8月23日(木)の予定 入場料は先着順無料配布なので人気があります。
昨日は無料券が○○信用金庫営業窓口で配布され、朝8時30分から行列に並び一人につき1枚のところ三度並び三枚ほどいただいてきました。
yugyounou1.jpg

無料のものをいただくにはそれなりの努力が必要というところでしょうか
能(六浦)と(雷電) 狂言(察化) の演目です。

六浦の称名寺はおなじみの寺です。
荘厳な雰囲気のススキ念仏も楽しみ
あらすじなど知識をチョッピリ頭につめてまた貴重な体験してきます。

うれしい便り 

連日の猛暑 ロンドンからは連日嬉しいメダルや、頑張った選手たちの便りが届き興奮覚めやらぬ日日が続いていますね。

先日旅した会津若松やいわき市より、いとこたちからの再会を懐かしむ電話や手紙で私は心熱くなっています。
tegami1.jpg


震災以来、ばらばらになっていた親せきどうしが一度に再開できたこと、久し振りに避難以来の好日になり写真を繰り返し眺めている。そしてまたみんなで会えるよう頑張ってみようという意欲が出てきたと記されていました。

嬉しいものですね。温もりのある手書きの手紙は...
 
何度も読み返し、お薬園の楽寿亭の写真などを眺めながら、松平容保候の波乱万丈の人生に思いを巡らせています。

5月ごろより咲き出した庭のバラを摘んで今年は電子レンジで2~3分チンしては袋にためました。
ローズオイルを数滴たらし、乾燥剤を入れてドライポプリが出来上がりました。
これは別のジムに行ってしまう友人にプレゼントのつもりです。

barapopu11.jpg

プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク