ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

気になる気になるコゲラの巣 

3週間ぐらい前のことだったでしょうか?  
前にある空き家のほうからトントントントン, コンコンコンコンと音が聞こえていました。
人気もないのになんの音だろう?
音の正体は?
朝 落ち葉をはいていた夫が見つけけました。木屑がたくさん落ちていてその枯れ木の上をたどると直径4cmぐらいのこ~ん穴が.....

kogerasu.jpg

kogera66.jpg

住宅地の中の幅4m道路  人どうりもありますし しかも目の高さのところに...
調べてみたらじきにコゲラの巣とわかりました。
鳴き声はこんなです

kogera3.jpg

最近この空き家が売りに出され、不動産会社が巣の近くに看板を立てしかも見学者も少なからず訪れます。
いずれこの古家も解体されこの枯れ木も...
今朝は大きなカラスが2~3匹巣の近くでけたたましく鳴いていましたので心配しましたが、夕方にはかわいい姿を覗かせていました。
早く子育てを終えて無事巣立ってくれないかと気になる日々です。


猛暑いつまで続くのでしょうかね~
熟しすぎの梅たくさんいただき付けたものです。
今年も梅の土用干です。
doyou.jpg


1日ドライブ 

富士五湖の一つ山中湖村の花の都公園です。
酷暑の中、涼を求めて友人に誘われての日帰りドライブでした。
西湘バイパス、富士五湖道路も通行料無料になり、ぐっと手軽さが増したようです。
ETCなし、ナビなしで出口を誤ったり、Uターンを繰り返しながら、 おばさん二人で頭をひねりながらの珍道中....

どこへ行っても暑いですが、さすが、標高1000m緑の木々を吹き抜ける風はさわやかですね。
雄大な富士もご機嫌ななめで雲の陰でしたが、豊かな自然、清らかな伏流水は昔なつかしい安らぎをおぼえました。


miya1.jpg
この期間は百日草やインパチェンスが咲きそろっていました。

taki.jpg
明神の滝

アナベルというアジサイの一種  北米原産なんですって! 純白で清らかです~
 
miya2.jpg

miya3.jpg
澄んだ空気のせいでしょうか? キキョウの花が目にしみるようでした。
kikyo1.jpg

そうそう富士山ならではのこんなものも....
 溶岩樹型を観察できます。
約1000年以上前 富士山東山腹の寄生火山の噴火により流れ出た溶岩流が、山中湖村の樹林帯を流れ、このあたりに溶岩樹型郡をつくったそうです。
地球の神秘、富士山の鼓動が聞こえてくるようで一つ勉強させていただきました。

jyukei1.jpg

jyukei.jpg

河口湖のほうにもまわりましたが、相変わらずのドジでデジカメの電池切れ...
さわやかな景色にひたり、おいしい空気を胸いっぱいに吸い込んで過ごした1日
なんだか家に帰りたくなくなりました。

夕焼け空 

夕焼け空がまっかつか~ とんびはくるり輪をかいていませんでしたが...
夕方7時過ぎの夕焼け空です。

県道の歩道橋をわたっていると、西の空がブルーとピンクのグラデーション ものすごくきれい!
あいにくデジカメはなし...急いで家に戻りましたが、間に合わなかった~
雲はどんどん流れて...

しかたなく我が家に戻り物干し台から雰囲気をパチリです。
こんな空のもと 砂浜を散歩してみたいな~なんて思はせる夕焼けでした。


yuuyakesora.jpg

衝動買い 

横浜に出かけ「そごう」デパートによったら、全館クリアランスセール開催中
今日はなにも買わないで見るだけのつもり!だったのに~

先日失くしてしまった「晴雨兼用の傘」をセールで買い
婦人物売り場でブラウス風の色がとても涼しそうなジャケットを見つけちょっとはおってみたのです。
店員さんから 「とてもお似合いですよ~」なんて言われてその気になって、よ~く見もせずにホイホイと買って帰りました。
家でさっそくファッションショー
jyake1.jpg

なんだか胸が開きすぎ...そのうえボタンをかけるとお腹まわりのところがぴっちりで?いまいちかな~
私のポッチャリスタイルのせいなのに洋服のせいにして...
結局胸のところにフォックをつけ、ボタンの位置を全体にずらし、調整ですみました。
いつも妹から言われている言葉「もう少し しめなさいよ!」と言う言葉に少し傷つきながらも...
効果のあがらぬ日々です。
せっかく安く買ってきても、そでぐりが大きすぎたり、きつかったりで、店でお直ししてもらったりで、高くついてしまうこともありますね。安物買いの○○○○です。

今年もたくさん孵りました、スズムシの赤ちゃんです。小さいので見えますか?~
涼しげな声早く聞かせてほしいです。
ichirei.jpg

アカンサス 

アガパンサスではなくてアカンサス(キツネノゴマ科 地中海原産 花期6月~9月)です。
友人宅の広いお庭に悠々と咲いていました。
草丈2mぐらいでしょうか? アザミのような葉、はじめてみるお花ですが古代ギリシャの時代からこの葉が建築物のレリーフに使用されていたそうで古くからあったのでしょうね。。
大きくてカメラにうまく収まりきらず...
「スペインを旅行した時にあちらでみかけた花なの!」と彼女言ってました。
きっとあふれるような感動を胸に植えたのでしょうね。

akansasu11.jpg

畑にはこ~んなスイカが植えてありました。こだまスイカで食べきりサイズ。
収穫が楽しみだなぁ~

畑の香りのする掘りたてのじゃがいもとダイコン菜をおみやげにいただいて帰りました。
kinsuika.jpg

捕獲檻 

隣家の裏に見慣れないものが見えます。
ネズミ捕りの大型版のよう....中にはバターロールのようなパンがぶらさがっています。
夫曰く...イタチでもいるのじゃないか? もしかしたらアライグマじゃないかしら?
アライグマの被害についてテレビで報じていたのを見たばかり。

ori1.jpg


さっそくお隣の奥さんにことの次第を尋ねてみますとやはり

夜中にゴソゴソト音がするので、2階からのぞいてみると、アライグマかハクビシンか?がいたそうです。
そのうえ毎朝2階の窓を開けると、下からとても強烈な匂いが上がってきて閉口してしまうそうで....
アライグマなどが通り道としてマーキングをしている匂いのようで...
思いきって市に相談し、捕獲檻を借りることになったそうです。

多摩川では本来日本に生息しない南米産の魚が繁殖して、タマゾン川と呼ばれるほどになっているというのを聞きました。沿岸の数箇所にお魚ポストというのを置いて、大きくなりすぎて飼えなくなった魚やカメなどを用水路や川に捨てず、このポストに入れるよう対策をとったりしているそうですね。

アライグマラスカルのイメージもぐっと変わってしまいました。
かわいくて飼育したペットは命を全うするまで責任を持って買う。
安易な気持ちで捨てたり、放り出してほしくないですね。
とらえられたアライグマはほとんどが致死処分されるそうですから....

プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク