ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

胡麻とタマネギのドレッシング 

関西の姉より久々に電話が鳴った。
何か新しいおかずのレシピな~い?今夜のおかずは何にするの?

お友達の家庭菜園で作ったグリーンピースをいただいたからグリンピースごはんにでもしようかなぁ~
サイズは不ぞろいでももぎたてはみずみずしいです。
それにさわらを焼いて、茶碗蒸しで簡単に....なんていつも教えられたり教えたり....

gurin.jpg

そうそう! タマネギとごまのおいしいドレッシングの簡単レシピがあるから、買わないで作りなさいよ!
なんて言われ、さっそく試してみることにしました。ちょっと甘めかな?
甘めが苦手なかたは砂糖をちょっと控えめにしたほうが....
でもとってもおいしい!!
gomadore1.jpg

材料

白ゴマ(すりごま)     0.5カップ
玉ねぎみじん切り     二分の一個
酢            100cc
醤油           150cc
サラダオイル(オリーブ油でも) 150cc
砂糖           二分の一カップ
胡椒 塩少々


午後になって今にも降り出しそうな空模様の中
買い物がてら、大船フラワーセンターを覗いてきました。
白とピンクのスカシユリ(ロリポップ)が見ごろを迎えていました。
sukashiyuri2.jpg
立てば芍薬 すわればボタン 歩く姿は百合の花...
純白のスカシユリ赤を対照にきわだってみえました。もう百合の季節なんですね~
sukashiyuri3.jpg
ルピナス ピンク系統のグラデーション 広いお花畑はやはり癒されますね~
rupinasu.jpg





山菜の名前は? 

群馬、栃木方面へバスツアーに行った友人からのおみやげです。
言われたとうりに、半日水に戻して適当に切り、油で少々炒めて、味醂 醤油でこトコト煮てみました。
歯ごたえがあり以外においしいです。

この山菜(野菜?)の名前はなんというのでしょう?買ってきた本人も知らないというし、いただいた私も、フキでもなし干瓢でもなしと.....なんだかスッキリしません。
どなたかご存知の方教えてくださいね。
nanikore1.jpg

出来上がり

nanikore2.jpg


グラミスキャッスル、ワイフオブバスにうっとりです。
ro2.jpg

今年も..... 

鉢植えのマムシグサをサザンカの根元に地植えにしてみました。
仲間のウラシマ草はとっくに花が咲き終わりましたが....
マムシグサは陰も形もなし...いじりまわして球根が枯れてしまったのかし?。
薄気味が悪い花だけれど、若草色の新芽がとてもきれいで信州から大切に持ち帰ったものなのに...

おとといのシトシト雨で、バラの花はつらそうにうつむき加減だったけれど、
昨日の暑さで アジサイ、きゅうり、トマトの苗も元気を取り戻したようです。...
雨の恵みを受けて、今朝マムシグサがにょきりとはいだすように花を咲かせていました。

mmushi.jpg

天気がつづいているうちに、古土の消毒も....
tuchi.jpg

オールドローズ ロサムンディー

mundi.jpg

イングリッシュ ローズ ホワイトメイディーランド

wm2.jpg

夜空 

暖かくなると、夕食の準備が済んでから、家から3~4分のところにある大型スーパーマーケット(9.pm閉店)へと調味料などの買い足しに出たりします。
ゆったりとわが領地を見回りに出かける気分で...そしてよけいなものもたくさん仕入れてきたり....

昨日8時少し前でした。
玄関をでると西の低い空にオレンジ色の三日月と金色の星が、近くによりそうように輝いています。
きれいだなぁ~ なんだかとても不思議な空だなぁ~ 金色の星だから金星かしら?
yozora1.jpg


デジカメを持ち出して、広い歩道橋の上からゆっくりと眺めました。
風がひんやりと、真っ黒に染まった空が一時止まったように感じられます。
さっそくインターネットで検索、やはり金星 よいの明星でした。

今月の星のみどころ
だったようでラッキー
夜空を眺める余裕もちょっぴり持たねばいけませんね。
イレーヌ ワッツ
wattu1.jpg


グラハムトーマスが(イングリッシュローズ) きれい! 

バラが咲いた~バラが咲いた~
真っ赤なバ~ラ~が~
今年もまたバラの花がボチボチと....
我が家ではまず お日様の好きなオセロが一番に咲きました。
大輪で豪華ですね。鼻を寄せると甘~い香り!
akaose3.jpg

グラハムトーマスがとってもきれい!
<gurato1.jpg

足に怪我をした夫に代わり菊のさし芽だけを一人で済ませました。腰が疲れる~
本植えは無理かもしれませんが、なくなってしまうのも寂しいので、挿し穂だけは頑張ってしまいました。
kikusashi.jpg

だんだんと肉体労働がきつくなって...ギブアップなんてことにも...
いつまで続けられるやら....
さざんかの生垣も梅、きんもくせいも新芽が続々、そのうちにちゃどくがも発生することでしょう。
十分楽しませていただくには何事にも心を入れる....庭仕事はまだまだ続きます。

托鉢 

ベランダで洗濯物を干しをしていると、裏手のほうから数人のホーホーという大声が聞こえてくる。(法雨)と言うのだそうだ。
あっ あれは....去年も確かに聞いた....修行僧の托鉢の声です。

急いで階下に降りて玄関前に出て行くと、ちょうど我が家の前に...あじろがさにわらじ姿....
鎌倉の建長寺からでした。
托鉢のことを頭陀ともいい、僧が首からさげ、施されたものを物を入れる袋を頭陀袋と言うそうですね。
『願わくば この功徳を以って普く一切に」を唱え合掌して去っていかれました。
大きな声をあげて歩くのも修行、人のために、施す心を起こさせるのも托鉢修行のようで、たいへんなことでしょう。
朝から響きわたる大きな声を聞いて、平穏無事に過ごせますことをあらためて願いました。


托鉢
by nobusan

子供の日 

朝から強い日差し、真夏日のあつ~い子供の日でした。
バラの花も蕾をたくさんつ付け、ほんのささやかな庭にお花がいっぱいです。
「おばあちゃんのお家はお花畑みたいだね~」なんて、ちょっと顔をみせてくれた孫が嬉しいことを言ってくれました。
子供はどこの子も元気....大人はお疲れ気味....
白旗神社では大きな鯉が元気に泳いで.......なつかしさを覚えます^
koi1.jpg

芭蕉の句碑の脇の藤の花が見事でした。
草臥て(くたびれて)宿かるころや藤の花   松尾芭蕉matuo.jpg

暑くて、暑くてくたびれて、冷やしたかわいいお菓子いただきました。
mizukashi1.jpg

湘南デッサン会展 

駅ビルの市民ギャラリーにて...湘南デッサン会展
水彩画を描いている友人より、デッサンを始めて出品したからとお誘いがありました。
sakuhin2.jpg


絵心など持ち合わせていない私には..どれもすばらしい作品に見えます。
バレリーナの細いけれど、力強さのある足、ゆれるような衣装の線が 鉛筆、墨、コンテなどにこめられています。
どんな人が描いたんだろう?
小さいころから、画用紙にクレヨンや鉛筆を走らせて楽しんでいた人なんだろうなぁ~なんて想像しながら
sakuhin33.jpg


は92歳のおばあちゃんも描いているんだから....と友人の案内に耳をかたむけてきました。
sakuhin5.jpg
彼女の作品は?
「もっとうまくなったらUPして欲しいとのこと」だから小さく....
水彩画に熱心な彼女には応援したくなります。
sakuhin1.jpg

絵をながめ、ちょっぴりこころ豊かになって過ごすゴールデンウイークの1日でした。
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク