ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

小女子 佃煮 

ジムへ行く時には、大きなおにぎり1個とお茶、少々の漬物を持ってでます。
運動の後はお腹と背中がくっつきそうなくらい.....空腹を満たすにはこれが一番!
ロビーのテーブルで、どなたか持参の手作りの少女子の佃煮をいただき、
淡路島で食べた、いかなごのくぎ煮を思いだしました。佃煮類は好物で..すぐに作りたくなりま~す。

こちらでは生の小女子は売っていないので、新物小女子干しを少々求めて、佃煮にしてみました。
パリットしておいしく、あとをひく味で困ります。
kounago1.jpg

裏のお宅との仕切りの葉ランの陰に、今年もまたひっそりとエビネランが咲いていています。
趣のある色、日陰に似合います。
やっと晴れたとおもったら、急ににわか雨、洗濯物の始末におおわらわ.....
天候不順な1日となりました。

yamaebine.jpg

ボタンとフジ 

このところの雨模様で色あせてしまったけれど...
数えてみたら13個も蕾をつけてくれたボタンです。
日差しが戻り、小さな庭で 大きくせのびをしているようです。


蕾のまま戸惑っていた藤の花もようやくここちよさそうに揺れています。
裏手の山からは,ウグイスのさえずりが.........間もなくチョウチョも飛んできてくれるでしょう。

やっと春らしい1日になりましたね~botan3.jpg

botan4.jpg


あまりきれいだったのでマウスオンクリックにしてみました。

<




鎌倉山から稲村ガ崎へ(ウォーキング) 

パソコン仲間のお誘いで、鎌倉山を越えて砲台跡のある稲村ガ崎海岸までのウォーキングを楽しんできました。
でがけからポツリポツリ...    そんな小雨はなんのその....
タラの芽、水辺のセリ、ウラシマ草、シャガなど探したり...

meoto3.jpg


先日テレビ番組(アド街ック天国)で放映された鎌倉山のしゃれたお宅を眺めたりしながら...
こんなツリーハウス夢があってかわいい...
turihouse3.jpg

住宅地のすぐ近くに鬱蒼としげる尾根道が続いていますが、落ち葉のふかふか道は気持ちよいものでした。
ina5.jpg


鎌倉山に自生するクマガイソウ  秘密の場所も教えていただきました。たくさん増えてほしいですね。
kumagaisan.jpg
syagatatu.jpg



途中ずっとむこうに江ノ島が望めます。
eno.jpg

なだらかな尾根道ですが、○○さんの案内にたよりっきりで、よく歩きました。さぁ~稲村の海岸に到着です~
inamurakaigann.jpg

全員でおいしいお茶で一服13000歩ぐらい歩いたようです。
楽ししかったぁ~ ますます鎌倉山が好きになりました。


最近とんと少なくなったホームページの更新作業、ブログと重複しますが、こちらに更新いたしました。

鎌倉まつり(静の舞) 

鎌倉まつりが開催されています。
11日(日)は鎌倉八幡宮の舞殿で「静の舞」が奉納されました。
吉野山~ 峰の白雪 ふみわけて~
入りにしひとの あとぞ恋しき~ しづやしづ~

あの静御前の舞です。

はじめに鎌倉観光協会によるのように、静の舞についての説明があり、その後、多くの外国人観光客のためにも、丁寧に英語で説明がありましたので、その心使いにも、とても感動しました。

義経は平家征討に活躍し、都での評判が高まるにつれ、兄頼朝公とはいきちがいが深まり、義経追討の命がくだされます。
文治元年1185年11月、義経は、白拍子(しらびょうし)の静御前らとともに京都から逃れます。
雪の吉野の山中で義経は静と行き別れます。静はそこで捕まり、翌年3月に鎌倉に送られてしまう。 
そして1186年4月8日、頼朝に強いられて、静は鶴岡八幡宮の若宮の回廊で舞を舞います。その舞が 義経を慕うものであったために、頼朝の逆鱗に触れるというものです。
妻北条正子のとりなしで、収まったものの、静が義経の子(男児)を出産すると、その子は頼朝の命令で由比ヶ浜に捨てられてします。静は傷心のまま京に上ったのち、行方知らずとなってします。
このようなくだりですね。



ご覧のとうりの人出に埋もれるような状態でよい写真はなかなか.....
笛、鼓、太鼓 三味線 琴...の音色はすばらしいものですね~
境内に優美にひびきわたり、一時雅の世界にひたることができました。

当時の衣装を再現したあでやかな装束。
美しい舞を披露し、観客を魅了してくださいました。。

gozen2.jpg

gozen1.jpg

ミス鎌倉もお揃いで、花を添えて
misu.jpg


パソコン研修会2日間 

花よりパソコン
みたいな2日間を過ごしました。
shikumi5.jpg

1日目はいつも顔なじみのDuckmamaさん主催のパソコン勉強会
今回はインターネットの歴史、仕組みについて興味深いお話がもりだくさん!和気藹々と話が進みます。
htmlを作った人(ティム・バーナーズ=リー)のお話を聞いて普段何気なく使っていたwww.が(World Wide Web)の略号だったことも初めて知ったわけです。
個人の質問タイムも設けてくださり、フリーウイルスソフト(マイクロトフト エッセンシャル)の情報も得ることができました。
暴風雨の中、関西から出てきてくださった講師に感謝感謝です。

2日目は藤沢市主催のITサポート講座(パソコンの中を覗いてみよう)でした。
パソコンを分解した中を見るのはまったくの初めて...
重いハードディスク、メモリーなどマザーボードに実際に手を触れて...細かく緻密なものに目を見張り
こんな複雑な機能について考える人の脳の中はどうなっているんだろうか?そっちも覗いていてみたくなりました。

記憶装置、演算装置、制御装置 聞きなれないパソコンの内部の仕組みを解説していただき、
パソコンを自分の机にたとえながら、ハードディスクはひきだしにあたり...(ディスクチェック)、デフラグ、ディスククリーニング、リカバリーディスクの作成、セチュリティー対策、バックアップについてなどなどあっという間の2時間でした。

パソコンもハードディスクヘルスチェック機能があり、古くなるとうまくデータが書けなくなるというのは、私たち人間も同様。
空き容量はかなりあると思う私の頭の中も、最近とみに壊れて保存がきかなくなりました。
交換がきけばいいのですが....ね
そんなわけで 今日は体がだる重です。

フィンスイミング 

hire1.jpg
このようなフィン(足ヒレ)をつけて泳ぎます。
腰の状態も少しづつ回復にむかい、水中で歩くことからプールに復活出来ました。
4月より、フィンスイミングというプログラムがはじまり、20人近い参加者
初心者の私も興味あって参加してみました。
足ひれをはいて
プールサイドに座って腰掛けキックの練習、大きな足ひれですから重く、一蹴り一蹴りかなりの力が必要でした。
次にプールに入ったら、自由にならない両足ですから立ちかた をマスターします。
そしていよいよフィン(足ヒレ)をつけてバタ足練習です。
ふだん顔つけバタ足キックを20m進むのは苦しく難しいのですが、足ヒレをつけると、ぐんぐん進むのにはビックリ....
今回はまずはフィンの感触を知ること、初めてのフィン体験
まだまだ魚になった気分にはなれませんが、とても楽しくてまた次回も参加してみようと思っています。
無理をせずマイペースで...を心がけます。



プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク