ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

発表会 

孫のダンスの発表会で東京中野まで
いろいろな地域からのダンススタジオが集まって行うふれあいコンサートです。
フラダンス、ベリーダンス、タップダンス、ラテンダンス、ジャズダンスありのにぎやかなプログラムでした。
孫のダンスは踊りを見ながら写真をと、デジカメをかまえているうちに終わってしまい、
失敗に終わりました。
フラダンスを踊る中高年のかたが多く、この日のために練習を重ねたのでしょう。
皆さんきれいなフラの衣装に身を包み、とても生き生きとしてお上手....
「好きこそ物のじょうずなれ」と言いますが、日本の中高年の女性の元気がこういうところから生まれてくるんだなぁ~と納得の1日でした。
bare3.jpg



ほっと一安心 

昨年より始まっためまいがなかなかすっきりせず、今年になっても不快な状態の日々が続いていました。
「一度脳のMRI検査を受けてみましょう」先生自ら保険医療センターに予約を取ってくださいました。
もう逃げることはできません
胃カメラ、心臓の検査、脳のMRI検査などなど....私はそういう検査にはとても恐怖感があります。〔脳腫瘍だった母を思いだしてしまって.....〕
ましてや脳のMRI検査は脳のしわ、隙間、脳年齢などはっきりとわかると言うではありませんか?
首を左右にふると「カランカラン」と音がなるような私の脳の中を見られてしまうなんて、とてもたえられないような気持ちでいっぱいでした。
まないたの鯉になって検査終了
かかりつけのドクターから検査結果がでたとの電話....
何十もの並べられた脳の写真を恐る恐る眺めドクターの発する声を胸ドキドキで待ちました。
「脳の血管が細くなっているところも、詰まっているところもありません。大丈夫」
肩の重しがふ~と取れた気分...
脳の神経が炎症をおこしたり〔自立神経〕耳などからもめまいはおこりますから...
自立神経からかもしれませんね~

  パソコンを長時間しないこと 
  肩こりを悪化させぬよう、合間にストレッチをすること
  メマイ体操をすること
  ビタミンB2のお薬をいただいて、不安な1日が終わりました。
  無理は禁物ですね~ ぼちぼちと.....


ルクルーゼのお鍋? 

下のオレンジ色のお鍋はルクルーゼのお鍋
我が家では煮込み料理などする際にはとても活躍しています。
もう一回り大きいサイズが欲しいと常日頃から思っていましたが、結構高価〔15,000以上するものばかり〕なので長いことためらっていました。
nabe.jpg

.
とこらがです...
近くにある、スーパーマーケットでルクルーゼのお鍋に似たノマール〔nomar〕の白いお鍋〔25cm〕が在庫1個限りということで12,495円で特売されているではありませんか?
食材を求めに行く度に、白は汚れが目立つし、オレンジ色にそろえたいなどとウジウジト決断がつかず1ヶ月余り.....


ところがまたまたです......
先日ウオーキングがてら出かけた、駅の先の某スーパーマーケットのルクルーゼのお鍋のコーナーを眺めていましたら、そこの女店員さんがやってきて...

「この白いお鍋は、といても良いお鍋なんですよ!」
「この白が在庫1個限りで半額になっていてとてもお買い得ですよ!」と言います。
一見するとルクルーゼのお鍋です。
でも蓋にルクルーゼという名前が入っていない。
蓋のとってがルクルーゼのほうはプラスチックになっており、白い特売品のほうは鋳物
その他はまったくのルクルーゼなのです。
値段を聞いて驚きました~   なんと2390円  シメシメ...

余りの安さにすぐにだめになってもこの値段ならまぁーい~っか...
中国製? 日本製? 箱もなし!何も聞かずに飛びついて購入しました。
徒歩で出かけたことも忘れ、4kg余りもあるお鍋をもてあまし、食材も買えず夫に車で迎えに来てもらう始末でした。
なんなのでしょう? まがいもののお鍋なのでしょうか?でもルクルーゼのコーナーにあったし?
rejected チャイナなどと同じなのでしょうか?
でも宝くじにでもあたったような気分で、この2390円の白いお鍋大切に使っていまーす。









お手玉作り 

フィットネスクラブに顔を出す方々は皆さんとっても元気です。
レッスンの合間の話題にはこと欠きません。
昼間は中高年のメンバーがほとんどですから、もっぱら、脳の若返りトレーニングとか
小顔を作るマッサージ法など、加齢による老化のスピードを少しでもゆるめようという
話題にもっぱら花が咲きます。
そんな話題の中で、つるし雛やお手玉をたくさん作って老人ホームや小学校に寄付
されているという方がつるし雛をわけてくださいました。

私も刺激を受けて、「お手玉がほし~い」と言っていた孫の言葉を思い出し、古布を
集めて、昔作ったことのあるざぶとん型のお手玉を作ってみました。

そこで~練習
お手玉の歌  

私が覚えているのは 一番はじめは 一宮とか~ 1かけ2かけて3かけて~とか
いちれつらんぱん などなどです。
「わぁ~何時代のお生まれ?」なんて言われそうですが、一応昭和の生まれです~

1. いちれつらんぱん 破裂して~
2. 日露戦争 始まった~
3. さっさと逃げるはロシアの兵
4. 死んでも尽くすは日本の兵
5. 5万の兵を引き連れて~
6. 6人残して皆殺し
7. 7月8日の戦いに
8. ハルピンまでも攻めよせて
9. クロバタキンの首をとり
10. 東郷大将 万々歳

お手玉歌

日露戦争〔明治37年~38年〕を歌ったお手玉の歌ですが、よく歌っていました。
戦意高揚のため作られた歌なのでしょうが、恐いような歌詞でしたね。
昭和の話をしても古~いと言われてしまう時代
今の子供たちはどんなお手玉歌をうたっているのでしょうね。
otedama1.jpg










雪景色 

雪がふってきた~ ほんの少しだけれど~
私の心の中に~ 積もりそうな雪だったぁ~

ダ~クダックスの歌をおもわず口ずさんでしまうほど...
朝雨戸をあけると、外はいちめんモノクロの世界...
わ~きれい!
「今日はたいへんだよなぁ~」日曜日に仕事に出かける息子は肩をちじめています。
2月3は節分の日
遊行寺への豆まき見物も取りやめにし、昼食は恵方巻という太巻き寿司にしてみました。
今年の「恵方」は南南東だそうで、南南東のほうを向いてこの恵方巻をまるかじりすると
良い年をすごせるということだそうです。
whou1.jpg

我が家の2階から眺めた景色
道路では子供がかわいい雪だるまを作っていました。

yukikeshiki.jpg

明日の雪かきを思うとちょっとつらいですが、其の分今日はゆったりとできました。
食べ過ぎというおまけつきで...




プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク