ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

銀杏 

我が家からほんの近くにある大型スーパーマーケットの前に1本だけ小さないちょうの木が植えられています。
2年ぐらい前から少し実をつけているのをみつけ、いつかきっとたくさん実をつけるようになるだろうと買い物に行く度に眺めながら期待していました。
低気圧の影響で今日は冷たい風が吹き、雨がふりだし大荒れです。
買い物に行く途中、歩道橋の上から眺めると、実った銀杏が道路にたくさん落ちているではありませんか?
車道に落ちたものは車につぶされてペチャンコ....

栗ひろい、どんぐり拾い、落ち葉拾い...このてのものは大好きです。
急いでビニール袋を出し夢中で拾いました。
ちょっとくさいけれど、きれいに洗って皮をとって、フライパンで炒って、銀杏ごはんでも作ろうかと今から楽しみです。
ginnan1.jpg

歩道橋の上から
ginnan2.jpg

実りの秋 

かわいらしく真っ赤に熟しました.... 沖縄スズメウリ
ヤッターという感じです。
種のまま、お嫁に行ったお友達の家のお庭でもたくさん実り、庭にやってくるリスがおいしそうに食べているそうです。
その姿も眺めてみたいものです。

suzume1.jpg


暑さのためか、ちょっぴり葉がきばんでいますが、見れば見るほどかわいらしい!

suzume2.jpg

バレエの発表会 

9月17日孫のはじめてのバレエの発表会
体調はイマイチというところだったが、楽しみにしていた日であったので、夫とともに、カメラ持参で横浜の関内ホールへ

バレエのことはちっともわからない。
発表会の暗い館内では、カメラを撮ることは禁止され、厚く化粧した子どもたちは遠く離れた客席からはどの子もまったく同じ顔に見え、双眼鏡を持っていって正解だった。
まだまだ、お遊戯会の延長のようであるが、緊張して、一生懸命さが健気だった。
何でもいいから経験することはいいことだと思う。いろいろとやってみて、其の中から自分にあったものを続けていけたら...
子供たちのエネルギーたくさんいただけたような日だった。

ひとごみの中華街を散策 中華マンをほおばりながら、なつかしい横浜の雰囲気にひたりました。
layla.jpg

中華街関帝廟
kanteibyou.jpg

深夜の院内風景 

一昨日の夕食後なんとなく頭がふらっとするような感じがあった。
夕食もしっかりとり、今日は久しぶりに、ゆっくりとテレビでもみようかと思いソファーに横になった。
めまいがする。はきけがする。しんどい。我慢ができない。.....

そんなわけで、夫とともに、あたふたと深夜の救急病院のお世話になることになった。
病院には救急患者は私だけではない。
しんどいのを我慢しながら、自分の状態を問診表に書き込み、だいぶ待たされてようやく、私の順番となる。
最近の診察風景はすごい。若い先生がパソコンの前にすわり、患者の状況を聞き診察しながら。機械のような速さでカルテを作っていく。

結局、私は奥の4~5人の患者さんが横たわる大きな処置室につれていかれ血液をとり、点滴を打つことになった。

私の右側のベッドには一人の老人が横たわっている。
主治医がやってきて、話し声が聞こえてくる。救急車でやってきたらしく、「先生、どうしてもすぐに家に帰りたい。私は一人暮らしだから、たいしたことがなければ、家に帰らなければならない」と...
親切な先生は其の老人の掛かりつけの医院の先生に、手紙を書き、其の老人が救急車の中に落としてきたらしい財布の確認の電話までして、タクシーを呼んで老人は帰っていった。
体調の悪い身体で、深夜たった一人で、だれもいない家に帰っていく。不安じゃないのだろうか?家には身内のものが待ってくれているのだうか?聞いていて心が痛んだ。

次に認知症のおばあちゃんが車椅子でやってきた。
大きな声でのべつまくなしに、悪態をついている。
看護士さんは周りの私たちに、「ちょっとご迷惑をかけて申し訳ありません」と誤っている。どこかの施設に入所しているらしく、施設のかたが付き添ってきていたが、本当にたいへんなことだろうと、頭がさがった。
ほかにも心臓発作を起こした人、全身に発疹ができて、かゆがっている人、などなど....
結局、今のところ、私が一番正常なのかなぁ~
点滴を受けながら、これから、そう遠くなくやってくる老後のこと...
それを見ているようで、眠くなるどころか目と頭が冴え渡ってしまい頭痛がよけいひどくなるようでした。

明け方3時過ぎ、長い点滴が終わり、めまいも治まり、無事帰宅
原因ははよくわかりませんが、耳のなかの平衡感覚をつかさどるところのある石がずれているようだとのこと、治すことは出来ないので、またいつかこんな状態がおこるということでした。
とにかく、あの気持ち悪さがおさまりほっとしています。
しばらく、ゆっくりしようと思います。




新しいページ完成 

急に涼しくなり、今日はちょっと寒いくらいです。
夏休みの余韻がまだ残っているうちに早く完成しなければと思っていた新ページようやっと更新できました。

今年はカメラを携えて、出掛けるチャンスが余り無く、友人と「私たちどうしちゃったのかしら」と苦笑していたところでしたので少しほっとしたところです。
いつもどうりの「孫」の日常を想像しながら作ったつたないFlashですがお暇があったらご覧になってください。

http://www.h7.dion.ne.jp/~nobusan/natu/index.html

熱いお茶を飲んで 

まだまだ残暑厳しい
昨日の蒸し暑さは尋常ではなかった。
暑いからノドが乾く...そして水を飲む。汗をかく...またノドが乾く
そんなことを毎日繰り返しているうちに、お腹がごぼごぼになって、胃が痛くなってしまった。

今日は冷たい飲み物をひかえて、友人からいただいた中国のおみやげのお茶を入れて熱々を飲んでみた。
さわやかな香りがひろがって、とてもおいしい。


中国茶のことはよくわからないが、以前横浜の中華街の中国茶のお店で買ったことのある高山茶の香りとよく似ている。
其の時は100gの値段が余りにも高かったので、「50g分けてください」と言ったら中国人の店主に「貧乏人 高山茶飲まない」と言われた苦い経験がある。
暑いときには暑いものを飲んだ方が、ノドがやたらに乾かず、胃にも負担がかからないような気がした。
しばらくはこのお茶でいこう。

ocha.jpg

プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク