ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

別れ 

姉とのお別れをしてきました。
京都に嫁して52年 波乱万丈の 76年
はなし上手で電話が好きで 新幹線代と思えばと 事あるごとに電話をくれ余りあるほどの愛情を注いでくれたゴッドお姉さんとの別れでした。
9月4日の電話を最後に京都がまた遠くなりました。
夕方になるとよく ウォーキングしていたという晴れ渡った御所を散歩し帰宅しました。
gosyo1.jpg

梨木神社では萩祭りが始まり、境内に植えられた萩の花に献詠された短冊が揺れ、大蔵流の狂言も奉納され運よく見学することもかないました。
mashinoki1.jpg
身の回りの生活から | TB(0) | コメント(-)

自動車運転免許更新 

久しぶりの更新となってしまいました。

終わってみればそんなに大層なことではなかったのでしょうが、無事自動車運転高齢者講習を終えることが出来ました。
 
75才を迎える方後期高齢者の運転免更新に高齢者講習が義務づけられ認知機能の検査を予約せねばなりません。
4月ごろに通知をもらい、認知機能検査の予約申し込みをする。 混雑しているからと7月12日に認知機能検査実施となり
3週間後に結果のハガキが送付され、今度は視力検査や実地運転などの高齢者講習を予約
これが8月30日(水曜日)  
法改正で今回からは2度の講習を受けねばならなくなりました。
この間約5か月 秋風がたつ9月に入るころようやく くすぶっていたストレスから解消されました。

認知症検査ってどんなことをするの?とみなさんとても不安そうでしたが、終わってみれば記憶力もずいぶん劣ったものだと再認識でき、日常生活の過ごし方も改善しようという気持ちにもなれます。
免許の自主返納をしようか迷いましたが、これが最後の更新と思いやって見ようと決意し

高齢者の事故が多発していることもあり、肝に命じて、安全運転に心がけようと思います。

赤いニチニチ草がかわいいです。
nichinichisou1.jpg


身の回りの生活から | TB(0) | コメント(-)

鎌倉から 

友人の鎌倉水彩画五人展を見に行った帰り 話題となっている湘南の赤潮はどんなものかと江ノ電に変更し、窓越しの海岸を観察しながらの帰宅となりました。

↓友人の作品 六作品の出品 紅一点のいつもながらの優しい彼女の筆使いに癒されて
gonin.jpg


普段より少し茶色く濁った海でサ~フィンをしている若者たち 夜にはファンタジックな映画の世界のようにブルーに変化するという。
横浜港につながる運河の近くで育った私は
石を投げると水面が青く光る夜光虫の生態を幼き頃たびたび楽しんだことがある。
それが波打ち寄せる鎌倉の海岸でとなるとちょっと見てみたくなった。
久しぶりの江ノ電は小学生の遠足のシーズン
どこの学校の生徒さんなのだろう? 
背にしょったリュックを前にしょいなおし両手で支える生徒さん、若い男の先生は車内の乗客にご迷惑をおかけしますと丁寧に挨拶されて乗り降りする。全員のマナーの良さ 皆存分に遠足を楽しんいる様子で、ともにリュックを背負った自分も見習わねばと身をひきしめたしだいです。

朝から強烈な太陽が照り付け、今日は はや熱中症に注意の季節
ずっとこんな日が続くと思うと気持ちが引いてしまいますが、体力が勝負の夏 しっかりと睡眠 休養 水分補強にこころがけましょう。
身の回りの生活から | TB(0) | コメント(-)

連休の終わりに 

大型連休が終わり、街並みもようやく日常に戻ったという感じがします。
出かける予定もありませんでしたが、思いがけず妹の誘いで、久しぶりの横浜港界隈を散策してきました。

大桟橋には大型客船ダイヤモンドプリンセス号が停泊し賑わいを見せ、ハゼでも釣っているいるのだろうか、釣り糸をたらしている人を見かけたり..........家族ずれで大賑わい

akarenga1.jpg
赤レンガ倉庫前
akarenga2.jpg

↓横浜開港記念会館
akarenga3.jpg

幼き頃父につれられ何度となくハゼ釣りをしたこの特別の場所で 横浜の海の香り、ふるさとの思い出に浸りちょっぴり心熱くなったり.の一日でした
いくつになっても故郷っていいもの できれば4人姉妹みんなで会いたかったなぁ~  

身の回りの生活から | TB(0) | コメント(-)

大型連休 

サラリーマンの方々や子供たちにとっては嬉しい大型連休
連休といっても、我が家では庭の雑草とり、掃除や古家の不具合箇所の修理と、普段どおりのじじばばの暮らしです。
日頃やろうと思いながら、見ぬふりをしているものの一つでもかたずけられたら良いのですが

先日型見本の特別セールだから悪くはないだろうと、試着もしないで買った安いシャツブラウス
案の定 家にて着てみると、着丈が長すぎる、胸回りがなんとなくきついでどうしたものかと?
洋服のお直しに出せば、修理代のほうが高くなってしまう。
微妙なすその広がりをうまく修正して、前見ごろに入った4本のピンタックを一本ほどいて幅を伸ばし
洋裁苦手な私が奮闘して直しました。
burausu1.jpg
やりつけないことで肩がこりますが、うまく具合良くなりました。
身の回りの生活から | TB(0) | コメント(-)
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク