FC2ブログ

ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

カンティーナ逗子店【イタリアンレストラン】 

コロナ騒ぎからずっと音沙汰がなかった友人より今年は一度も顔を合せなかったからと。忘年会のつもりで食事でもしようと誘いを受けました。
午後からでしたが、彼女が予約を取ってくれ逗子のカンティナで簡単なイタリアンを、、、 
zushi1.jpg
 
おいしい食事の写真を撮ることも忘れ、子供や孫らの近況を面白おかしく語り合い時間を惜しみつつ家路へ
夕暮れ前の国道134号線 逗子海岸から稲村が先へトンネルをぬけでると沈む太陽がキラキラ 江ノ島を遠くに臨む絵葉書のような光景が広がります。第三波が広がりつつある。これで今年も終了なのかとため息もでましたが、また年明けにでもと明るい希望をもってのサヨナラでした。

七里ガ浜の磯づたい ♫や稲村ケ崎の歌をハミングしながらの車窓からの景色を乗せてみますね。
zushi2.jpg
ドライブ | TB(0) | コメント(-)

ぐるっと房総めぐり【3】 

大東崎灯台を後に御宿海岸へ
広く続く遠浅の砂浜には歌の【月の砂漠】に登場するラクダに乗った王子様とお姫様の銅像が遠くを見つめていました。

大正時代に活躍した詩人【加藤まさお】さんのこの童謡は御宿海岸がモデルだそうで前長2kmの白砂浜
で穴場の日の出スポットのようです。
tukinosabaku.jpg

御宿町の高台にはもう一つメキシコ記念塔【日・西・墨・三国交通発症記念碑】公園があります。
kinenhisetumei.jpg
このような海難事故の献身的な岩田村の人々の行為により【日本・当時スペイン領のメキシコ・スペインの友好関係が始まったようです】
メキシコ記念塔
hi.jpg

この高台から見下ろす御宿の港はとても穏やかな波でした。

onjyuku2.jpg

帰路の車の渋滞がきになりましたが、神社仏閣の好きな息子がもう二つほど行きたいところがあるからと、天津神明神社と鴨川市の日蓮宗 大本山清澄寺に連れていかれ参拝し房総半島の中部一帯をざっくりと回った旅は終了となりました。

amatushinmei.jpg

↓【鴨川市】清澄寺 
seicyouji.jpg
清澄寺は日蓮宗四霊場の一つ【静岡の久遠寺 池上本門寺 誕生寺】と呼ばれています。

車の渋滞はかなりひどいものでしたが、道中 タヌキや、サルの群れに出会ったり、草むらから聞こえる、チンチロリン、チンチロリンと歌うマツムシの声がとても心地よく、睡魔に誘われながらの帰宅でした。
ドライブ | TB(0) | コメント(-)

ぐるっと房総めぐり【2】 

大東崎 へ向かう途中 波の伊八という彫刻家の波の彫り物が残る 行元寺と飯縄寺 に立ち寄りました。
北斎に影響を与えたという伊八の素晴らしい彫刻が欄間に残っており、ここまできて なかなか見れぬもの 、良いものをみせもらいました. 
ihachi.jpg

里山の風情のある行元寺は徳川家とかかわりのある本田家から信仰を集め徳川家と結びつきの強いお寺であったようです。
gyouganji.jpg

飯縄寺本堂の欄間には伊八作の牛若丸と大天狗の彫り物があるそうですが、見ることはかないませんでした。
izunatera1.jpg


izuna2.jpg

飯縄寺境内に咲く ジンジャーの花が美しく旅人の心を和ませてくれました。
jinnjyaa1.jpg

急いで車を走らせ次は絶景の大東崎へ 壮大な広い海 あ~あ なんと美しいこと ストレス解消!!
大東崎は九十九里浜の最南端に位置するそうです。元旦の日の出スポットとして有名だそう。
久しぶりにマスクを外して深呼吸できました。
daitouzaki.jpg

daitounotoudai.jpg

続く




ドライブ | TB(0) | コメント(-)

ぐるっと房総めぐり 

go to トラベルの影響もあり こもり生活ももう限界 どこかへ行ってみたいと愚痴っていたら、息子が16時間の房総千葉方面のドライブに連れて行ってくれました。
目的地もコースも全ておまかせで、車の渋滞は嫌だからと5時半の出発
アクアラインの海ほたるで休憩し木更津へ 
そこから40分ぐらい 延々と山道を走り抜け久留里城へ
駐車場から息の上がるほどの坂道を20分ぐらい登ったところに久留里城がありました。
久留里ののどかな街並み・田園風景が美しかったです。
久留里は名水の町と呼ばれ、自噴井戸が多く湧きだして約200もの井戸があるそうで酒造りが盛んのようです。

kururijyou1.jpg

kururi2.jpg

久留里城を後に 亀山湖・亀山ダムへ
房総半島の真ん中ぐらいに位置し、亀山ダムは昭和46年から10年の歳月をかけ昭和56年に完成した多目的ダムだそうで、橋めぐりサイクリング・ハイキングコース・ボート遊び・釣りなど自然環境に恵まれた場所です。秋の紅葉が見事だそうでまた訪れてみたくなりました。
kameyamadamu.jpg

kameyamadamu1.jpg

kameyamako.jpg

亀山湖を後に 5年ほど前よりインスタ映えがすると有名になった濃溝の滝を訪れました。
亀岩の洞窟は君津市の清水渓流広場内にあり、3月・9月の彼岸ののころの早朝 洞窟に差し込む光がハート型を描くように入りとてもきれいでブームになったようです。夏は水遊びが楽しめます。
ホタルの生息地として知られ6月~7月ごろ 木道に舞うほたるのほうを見てみたいものです。
地元の方の話によりますと5年前までは誰も見向きもしなかったこの場所がSNSにより、ブームの場所に
SNS 恐るべしです。
noumizo.jpg

続きがあるのですが、WIFIの調子がいまいち 後ほどにします。



ドライブ | TB(0) | コメント(-)

三浦海岸桜まつり 

朝日新聞の桜祭り記事を見て、久しぶりだから行ってみようかと友人とのドライブでした。
河津桜と菜の花のコラボ この時期限定の美しさ 一足先の春を感じてきました。
miurakawatu1.jpg

keikyuu.jpg

海岸線に通じるには便利なせいか、逗子、葉山 三浦方面には出かける機会が多くありますが、それでも
結構道に迷いながらナビに試されているようでしたが、復路は三浦春大根、ほうれん草、たくあん漬け
赤カブ キャベツなどなど車ならではの豊富なお土産をつめ本日はその下ごしらえに精を出しております。


 
ドライブ | TB(0) | コメント(-)
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク