FC2ブログ

ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

龍口寺の竹灯籠 

龍口寺の竹灯籠を見に江ノ電江の島駅まで行ってきました。 
5000基といわれる灯籠が静かにゆらめく様がとても厳かで、それぞれがご先祖様のご供養やお願い事に手をあわせたりと、
素敵な夏の夕べをいただいて帰りました。

灯籠が令和の文字となり
reiwatourou1.jpg
↓にこちゃんマ~ク
taketourou1.jpg

hondou.jpg
本堂では 和太鼓をやケーナの演奏があったり、外には縁日のような出店も.........
以前は灯籠流しをしていたそうですが、環境のことなども考慮しながら、こういう形になったのでしょうね。
伝統行事 | TB(0) | コメント(-)

令和になって 

新元号が令和となり、大型連休が始まりました。
我が家では息子が平成の5月1日生まれ、ちょうどおめでたいこの日が誕生日でなんだか余計にウキウキ気分でした。
孫家族が根津神社へ出かけ御朱印をいただいてきたそうで、お土産にお饅頭をもってやってきました。
激動の昭和・平成と駆け足で過ごしてきたような気分ですが、孫たちの活躍する令和の時代も健やかに日々を送れるようねがわずにはいられません。
reiwamanjyu.jpg
伝統行事 | TB(0) | コメント(-)

立春 

昨日は節分そして今日は体感が激変するほど暖かい立春で午後からは猛烈な春一番が吹くそうで強風に注意が必要ですね。
春が待ちどおしい信さんですが、今度は腰痛が起こり、整形外科でMRI検査を受けてきました。

この年になると、いろいろ故障も起きやすく、整形の待合室では ぎっくり腰になったという近所の友人にバッタリ
gaburi.jpg

IMG_1618.jpg

少しの会話で元気をもらい、笑いが一番の薬  帰宅して、家族が好物の 恵方巻を作り、災いが遠のくようがぶりつきました。

春よ来い 早く来い   庭の梅のつぼみも少し膨らみ  間もなくのようです。





伝統行事 | TB(0) | コメント(-)

新年明けて「2019年平成最後の年」 

平成最後の年が明け バタバタとしているうちにはや七草
恒例の箱根駅伝を大学生になった孫たちとつれだち応援に行き初詣もしてきました。
0.jpg

またいつもの日常に戻りつつ、今日は大船 の観音様をお参りし、修行僧さんが炊いた七草粥が振る舞われ、体を温め穏やかな観音様のお顔にお会いして色々とお願いもして戻りました。
本年もどうぞよろしくお願いもうしあげます。
ookannon.jpg
伝統行事 | TB(0) | コメント(-)

姉一周忌 

長かった猛暑がようやく去り今日は9月下旬並みの気候とか。
でもこんなに 早いなぁ~と感じた1年は初めてです。
あっという間に姉の一周忌を迎え 京都へ出かけてきました。
寺に集まり 近親で笑いを交えながら故人をしのび温かい法事をすませることが出来ました。
姉への感謝でいっぱいです。
お寺さん(妙蓮寺さんの)十六羅漢石庭が美しかったです。

IMG_1920.jpg

姪っ子の家に招かれたり、翌日は念願の京都迎賓館の見学も果たせました。
あいにくのひどい雨でしたが、一番乗りの私たちには 贅をつくした調度品 技術が施された館内を独り占状態
すご~い とため息の連続でしたよ。 素晴らしきものにふれると本当に心豊かになるものですね。
ただあまりにも警備が厳しく、うっとうしさ 緊張感多々ありでした。

↓京都迎賓館 庭園と廊橋(東西の建物をつなぐ橋)
IMG_1960.jpg

↓藤の間 要人を迎えて洋食の晩餐会や歓迎式典を行う場所です。
IMG_1972.jpg

↓桐の間   畳敷 掘りごたつになった和の晩餐室です。
IMG_1974.jpg

IMG_1975.jpg
まだだまだ興奮さめやらず見どころいっぱいあるのですが、ほんの極一部の写真を載せてみました。

伝統行事 | TB(0) | コメント(-)
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク