FC2ブログ

ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

昼シネ特別上映会 

隣町の 町内会館で毎月一回行われる映画上映会
今回が100回記念で イラン映画 の上映があるのでと知人からのお誘いがあり見に行ってみました。
akaikingyo.jpg

『運動靴と赤い金魚』1999年日本に紹介された作品で世界映画祭などでグランプリを含む賞を受賞した話題の作品でした。
現在 世界で大きな問題を抱えている イラン
イラン の文化などお恥ずかしいほど 知識のない私ですが 、東京 のイラン:イスラム共和国大使館イラン文化センターの方々の熱心な『イランの国と文化について』の笑いを交えながらの紹介に楽しく耳を傾けられました。

iran1.jpg

とても心に響く映画でした。学校体育館などで、子供たちに見せてあげたいような
アリとザーラの優しい思いやり
妹思いのお兄ちゃんアリの澄んだ瞳に惹きつけられました。
映画 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画と本 

春うららかな、洗濯日より。
チューリップ、ムスカリ、ヒヤシンス、日本サクラソウなどひょっこりスタンバイしているようで庭いじりも楽しくなりますね。

午前中福寿草の苗が欲しいという友人に株分けして届けると、嬉しいことにバイモユリと黄色のカタクリの苗を頂いてしまった。楽しみが一つ増えました。

さんやそう914


↓先週からぼちぼち読み始めていた本です。

zero.jpg


映画を見て涙があふれた、沖縄に出征した父を思いだしたと言ってTelしてきた姉
じっくり読みたいから本にしようと.....昨夜は夢中になって一気に読みました。
 
戦争体験世代が少なくなくなり、体験者と言えば70歳以上で国民人口のだいたい16.5% ぐらいなのだそうです。

今思えば 父母に聞いておきたかったことがたくさんあります。またうろおぼえに聞いたこと断片的に残っています。
いろいろ言われる戦争本ですが、私たちの平和な暮らしは戦争で犠牲になった多くの方たちの上にあると思うと
うっとおしがられるかもしれませんが、何かのおりおりに自分の知っているわずかの戦中、戦後の体など、子供 孫に語って置くのも大切だなぁ~と遠くなった当時を思い浮かべています。


ミュージカル映画 レ・ミゼラブルへ 

映画でも見に行かないと誘われた。
新しい隣町の109シネマズへ
韓国ドラマの好きな友人は「王になった男」も見たいらしい。
で、迷いながら映画館についたら上映開始時間
やはり「レ・ミゼラブル」こちらがいいとなりました。
正解 感動しました~ 胸の奥までずいずいとくる迫力 ばらしいミュージカル
eiga.jpg

小学校時代 ああ無情だったか、ジャンバルジャンだったか
世界名作全集(講談社?)を学校や近所の貸本屋さんから5円ぐらいで借りて夢中で読んだことがあったっけ。
ジャンバルジャン、ジャベール刑事、コゼット、マリウス 登場人物の名前がすらすらよみがえってきます。ジャベールはふてぶてしく、マリウスはマリウスらしくかっこ良かった~、透き通るようなフォンテーヌの歌声、 歌の力ってすごいですね。映画の素晴らしさに熱くなりまだ余韻が残っています。

岩窟王やモンテクリスト伯などと混同しそうになりますが、あのころの名作読み直してみたくなりますね。

閉館 

この街にただ一つ、頑張っていた小さな映画館(フジサワ中央)が8月31日で閉館することになりました。
残念というか淋しさいっぱいです。映画館が消えるたびに益々映画から遠ざかってしまうようで........
1950年(昭和25年)に開館し途中立て替えたとはいえ、60年の歴史を持つこじんまりとした街の文化財でもあります。
映画の全盛時代は満席で立ち見もしばしばであったと言いますが.....毎年客足が減少して....

思い起こせば昭和30年代だったでしょうか?
家族全員つれだって、夜の横浜イセザキ町の映画館にチャップリンの映画を見に行ったり、
お正月には焼餅持参で、友達どうし、紅孔雀、笛吹童子に大菩薩峠など3本立て映画を楽しみましたっけ。
ケータイ電話もゲーム機もない、映画が娯楽全盛の時代でしたね。



cyuuou3.jpg

最近は
新しい街にシネコン(複合映画館)が出来経営面で太刀打ちがかなわなかったのでしょうね。
劇場スタッフの気持ちを察すると.......胸がぐっとなります。

8月いっぱいまで「閉館の新聞ちらし」を持参で一般・学生さんは300円、中学生以下200円という60年間の思いをこめた割引サービスでしめくくるということで、さっそく見にいってきました。
夏休みの土曜日夕方でも観客は少なく淋しかったです。せめて8月最後のには満席になって盛り上げて見送って欲しいですね。

「借り暮らしのアリエッティー」 「RAILWAYS] でこの街の映画の灯が消えます。

今までに上映された映画の数々が展示されていました。
cyuuou5.jpg






映画「マンマ・ミーア!」 

冷たい雨模様が続いています。
ここののところ、家にこもりきり..
久々に映画でもと思い.... パーット元気になりそうな映画なので
「マンマ・ミーア」にしました。
ma.jpg

ところで「マンマ・ミーア」ってマンマだからMother?
ミーアだから私ので私のおかあさんという意味?
解らないのでネットで調べてみましたら、英語ですと「Oh my God!]
すなわち「なんてこった」という意味だそうですね。
映画を見て、なるほどって思えます。

エーゲ海に浮かぶギリシャの小さな島が舞台です。
すばらしい美しい島、青い海、すばらしい歌声にすぐに飲み込まれてしまいました。
60才になるというメリルストリープさん、そのほかの出演者が舞台いっぱいに駆け回る迫力には圧倒されてしまいました。
ジムのアクアダンスで聞いている大好きなABBAのヒット曲ダンシングクイーンを口ずさみながら
笑いユーモアあり、ちょっぴりしんみりで、
歌声は人を元気にさせてくれいいものですね。 
十分楽しんですかっとして帰宅しました。
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク