FC2ブログ

ほんの小さな出来事

最近1年があっという間に過ぎるようになりました。そんなあわただしく過ぎてゆく生活の中で起こったほんの小さな出来事を綴った信さんの日記です

御茶ノ水界隈 

暑い暑いが口癖になったような夏ともようやくお別れとカレンダーを見れば、 今年もあと3 か月足らず、矢の如く早い月日は待っていてはくれません。

消費税10% キャッシュレス決済やら 、庶民 の生活も大きく変わりつつありますね。
食欲の秋 行楽の秋を少しでも楽しみに出かけたいと久しぶりに 、ささやかな東京 お茶の水界隈へ大急ぎの散策をしてきました。
若かりし頃、通勤で毎日東京ー横浜間を往復していたものの、現在はお上りさんもいいところです。
踏み吹けられた 銀杏の香りを愉しみながら、静かな湯島聖堂、ニコライ堂、神田明神社など大江戸の歴史を紐解きなら
古きを訪ね新しきを少しは 知れたかな。
↓東京復活大聖堂【ニコライ堂】1884年(明治17年~1891年)にかけて7年の歳月をかけて建てられたハリストス教会の建物だそうです。
nikorai.jpg


一方こちらは 天平2年(730年創建)1300年の 歴史を持つ神社
徳川家康公が江戸に幕府を開いたときこの地に移り江戸の総鎮守として幕府や庶民から崇敬されていたそうです。
kandamyoujin2.jpg

kandanyoujin1.jpg

キリスト教や明神様宗教は違えども、手をあわせ、心から災いのない平和な毎日を祈ってきました。
旅行 | TB(0) | コメント(-)

堀切菖蒲園の花菖蒲 

腰を痛めてから、だんだん遠出は できなくなりました。
足に自信がなくなり、最近こもりがちですが、オリンピックまではしゃんとしていたいから、すべらぬよう転ばぬよう注意しています。
梅雨どきの花菖蒲やアジサイがやはり見たく 刺激も必要と東京の下町 堀切菖蒲園へ思い切って足を延ばしました。

江戸時代の錦絵にも描かれているようにこの花菖蒲 の歴史は古いようですね
それほど大きな敷地ではないのですが、200種6000株という花菖蒲に魅せられ 堪能してきました。堀切は街ぐるみ で菖蒲祭りを盛り上げている様子
水元公園や 柴又へは又次回にということであきらめましたが、スカイツリーを望みながらゆったりと流れる荒川土手も散策し、氷川神社で御朱印もいただけました。
horikiri1.jpg

horikiri2.jpg

horikiri3.jpg

旅行 | TB(0) | コメント(-)

マンフォールの蓋 

いろいろの趣味 特技を写真や動画で投稿しているinstagramをのぞいていたら、料理・お花・銭湯・生き物などの美しい写真や珍しい写真を見つけ、時間を忘れてしまうほど見入ってしまうときがある。

日本各地のマンフォールの蓋を投稿しているかたがいて、地方色が出ておもしろいと話をしていたら、休暇で旅行中の息子から、青森五能線の走る地方のマンフォールの写真をラインで送ってきた。

旅行していないなぁ~ というより行けなくなりつつある現実を思う。

自分で出かけたわけでもないので、もらってもしょうがないが、各地の観光スポットが描かれ、興味深い。

↓津軽富士見湖に架けられている鶴の舞橋
turunomaihasjhi.jpg
↓五所川原の立佞武多
tachineputa.jpg

これを見ながら日本地図を広げ 私は机上旅行をしている。
旅行 | TB(0) | コメント(-)

石清水八幡宮 

京都府八幡市男山に鎮座している国宝の石清水八幡宮も見学してきました。
「八幡のはちまんさん」と言われ全国屈指の厄除け神社と言われているそう。

平成27年10月に国宝の認定を受け、現在の建物は徳川三大将軍家光の造替えとのこと。
現存する八幡造りの本殿の中で最古だそうです。
時間と体力を思い駅前のケーブルを利用して三分ほど 下車徒歩五分ほどで到着
ケーブルから眺める下界 さわやかでした。
さすが 緑に囲まれた厳かな美しい神社 ここまで足をのばすこともそうないこと
参拝出来有り難いこと そして時間がゆるすなら、まだまだ知らない京都の街を地図を片手に歩いてみたいものですね。

keiburu.jpg


otokoyama1.jpg


iwashimizu1.jpg




旅行 | TB(0) | コメント(-)

旧古河庭園へ 

大輪のバラの花咲く旧古河庭園へ行ってきました。
furukawa1.jpg

長年東京の近隣に住みながら近くて遠い存在
バラの時期でもあり今回初めて訪ねてみたのです。
小高い丘には洋館と洋風庭園、その下の低地には素晴らしい日本庭園が広がっており、さすがに男爵様の邸宅は庶民とは違うな~と別世界にため息が出ました。明治から大正にかけて旧岩崎邸庭園洋館やニコライ堂を手がけたジョサイア・コンドルの設計 石造りの洋館がステキでした。

furukawa2.jpg

furuskawa3.jpg
↓ピンクのバラはエグランタン(プリンセス・マサコ)です。
egurantan1.jpg

膝と腰の調子はいまいちでしたが絶好のチャンスを逃がしてはと必死で歩きまわり、充実した一日でほっとしています。
   

旅行 | TB(0) | コメント(-)
プロフィール

信さん

Author:信さん
体型はズングリおばさん
でも以外と頑張り屋の信さんのブログ日記です
今までの日記はこちらです。
私のホームページ「信さんの部屋」です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク